1週前追い切り評価 京成杯 2016.01.17 中山芝2,000m

こちらは5頭とまずまず

京成杯の1週前追い切り評価です。
グリーンチャンネルで追い切り映像を
確認できた馬の印象を書いています。

なお、最終追い切りを探して当記事に
辿り着いた方はどうもスミマセン。

最終追い切り関係の記事は
↓に書いていきますので、
よろしければ見てやってください。

追い切り評価 京成杯 2016.01.17 中山芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

京成杯の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好走時との比較などを行っていきます。

なお、1週前追い切りは時計だけなら、馬三郎さんにあります!

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
G1以外もあるのが有難いです。

スポンサーリンク

評価

ジワるタイプが多そう

表現に問題があると思いますが、
切れ味よりジワジワ伸びるタイプが
多そう、という意味ですw

うーん、もしスローになると、
いろいろ危うそうな馬が
揃っているかもしれません・・・・・

・プロフェット
がしっかりやれていそうですので、
評価を見直そうかと思っています。

逆に
・プランスシャルマン
はやや不安です。
秋はもう少し動けていたと思うんですが・・・

50音順です。

  • ウムブルフ
    美浦南Wで内から併せ、一杯に追われて併入。
    長めから一杯にやってきました。
    前走は有馬記念時アルバートと
    併せていたところを見ても、
    現状は追い切りでは
    あまり動かない馬っぽいです。
    やっぱり切れ味はあまり感じません。
    (まあ、あくまで追い切りですけど)
  • ケルフロイデ
    美浦南Wで3頭併せの最内から、終い仕掛けて先着。
    先着は相手が勝手に遅れた感じで、
    ジワジワ伸びる感じです。
    切れ味はやはり感じません。
    時計は内目を通っていますし、
    この馬なりと思います。
  • プランスシャルマン
    美浦南Wで内から併せ、一杯に追われて併入。
    手応えは劣ります。
    前走の最終追いでも一杯で手応え劣る内容で、
    状態(ひょっとすると精神面?)には
    やや不安が残ります。
    最終追いは軽めでもいいので、
    軽快な動きを見せて欲しいです。
  • プロフェット
    栗東CWで5頭併せ?、馬なりで併入。
    馬なりですが、多頭併せは負荷がかかると
    思っていますので、しっかりやれているのは
    好印象。
    時計は軽めで終い伸ばす感じです。
    これなら、フォトパドックで感じた不安は
    解消したと考えても良さそうです。
    前走萩Sは追い切りが本数少なめ、軽めで
    マイナス体重と明らかに調整過程が変調あり。
    今回は特に中間を確認したいと思います。
    本数やれているなら、私の評価も見直しが
    必要ですね。
  • メートルダール
    美浦南Wで内から併せて、終い強めに追われて、2馬身程度先着。
    シャドーロールをつけているだけあって、
    頭が高い走り。
    エンジンのかかりが遅そうです。
    スローになると切れ味勝負には
    やはり不安が残ります。
    時計はこの馬なり。
    それほど時計が出る馬では
    なさそうですので、状態は
    好調キープと思います。
Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク