予想 京成杯 2016.01.17 中山芝2,000m

人気馬はスロー向かない想定

京成杯の前日予想です。

どう見ても流れないと思っています。
そして人気の2頭は強いとは思いますし、
中山の同コースで勝ち鞍を挙げているように
中山も本質的には向くと思います。
ただ、両馬ともギアチェンジが遅いです。
スローも内枠も条件悪いです。
であれば、他の馬から行こう、
という発想です。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
全馬の一行コメントも記載しています。

第56回京成杯(G3)予想 2016年1月17日中山11R|KLAN

2016年1月17日中山11R 第56回京成杯(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.予想

スローの内回りで立ち回り重視

◎該当なし
○08マイネルラフレシア
▲04プロフェット
△07プランスシャルマン
△06ルネイション
△01メートルダール
△02ウムブルフ
△12ユウチェンジ
△05カミノライデン

△押さえを打ちすぎですが、
買い方で工夫したいと思います。
プロフェットをそこまで信用できませんでした。


買い目です。

▲04プロフェット
の単勝。

▲04プロフェット
○08マイネルラフレシア
の馬連。
▲→○の馬単。

ここまでが本線ですね。

あとは押さえで
○08マイネルラフレシア
から印への馬連流し。
オッズ見ながら金額変えます。
あまりにつかないところは買わないかもです。
01、02相手あたり。

3連複は
▲○2頭軸で相手は△の2頭軸流し。
これもつかないところは買いません。

3連単は
▲→○→△
の6点だけ買います。

もちろん、当日の馬場や
パドック、返し馬、オッズを加味して
変更可能性有です。
言うまでもないと思いますが、
馬券は自己責任で、
何より楽しんで買いましょう。


○08マイネルラフレシア

立ち回りの上手さと状態面を評価しました。

スローよりは若干、流れた方がいい気がしますが、
中山替わりで前進することを期待します。

右回り自体は追い切り見ていても
スムーズですので、問題ないと思います。
急坂は・・・・・やってみないとわかりません。
跳びが大きいわけでもないので
こなせるとは思っています。

これくらいしか書くことありませんが、
なにかにやられて2着3着、というのが
イメージにピッタリ来るので、
◎本命ではなく、○対抗です。

▲04プロフェット

血統と調整過程の良化を評価しました。
ちょっとセンスが悪いかも、とは思っています。
オッズ的にはギリ▲単穴打ってもOKなレベルかと。

血統は・・・一応このレースと相性のいい、
デインヒル直系のハービンジャー産駒です。
そうはいっても2年連続勝てるんかいな
とか
器用な脚が使えないので外枠が良かった
とか
懸念はありますが、
スローなら前に行けるかも、
とか
外国人騎手なら前にいってくれるかも、
という「かもかも」願望を
思い込むことにしますw
それをいったら、
人気馬2頭が今回は
好位につけるかも、
をやられる可能性も
十分あるんですが。

あとは調整過程が前走とは
段違いです。
前走は2ヵ月空けて
4F追い2本、
5Fで1本、坂路で1本
という超軽めの調整で
-12kgという謎調整で
ビリ(とはいえ5頭立て5着)
に敗れました。
今回は間隔もしっかり取り、
坂路とコースで乗り込んでいます。

あとは3頭目探しです。
△07プランスシャルマン

立ち回りの上手いタイプ。
案の定、前走の負けと
乗り替わりで人気落ちしているので、
追い切りが少々悪くても
気にせず買います。

△06ルネイション

ひょっとしたら逃げるかも、
ひょっとしたらスローで恵まれるかも、
という「ひょっとしたら」馬券です。
一応、血統的には母系が
スローの内回りでいい(と私が勝手に思っている)
Nureyev強調と
Blushing Groomがあります。

△01メートルダール
△02ウムブルフ

この2頭は強そうなんですが、
ジワジワと長い脚を使うというタイプで、
スローの中山で積極的に
買いたいタイプではありません。
来るとしてもどっちか1頭に
しといてほしいところです。

・・・まあ、こういうときは大体
この2頭で決まるもんですけど。
もし、好位につけられてスムーズに
外に出されでもしたら、
簡単に勝ち負けされそうではあります。

デキはメートルダールの方が
いいと思っています。

△12ユウチェンジ

距離延長はいいと思います。
ただ、この馬も前走不利があったのは
気の利いた小脚を使えないから、
と思ってますので、スローの中山は
あまりいいとは思っていません。

△05カミノライデン

血統だけで拾いました。
展望の繰り返しですが、
母系にNever Bendが3本あって、
父ニューイングランドもDanzig内包。
最後にHaloクロス。
この重賞の好走血統と
スローで買いたくなる血統です。
力関係やデキは気にしていません。

2.コース/馬場条件

まだ中山も時計速い

中山 芝2,000m 内回り
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
Cコース

土曜日を見ていても、
まだ中山は時計速いです。
今年初めにCコース替わり後の
速さが維持されていると思います。

で、スローであれば、
内目を通れる馬を
狙いたいところです。

3.ペース想定

スローペース

このレースも何がいくのかわかりません。
10アドマイヤモラール
は流石に距離延長もあって、
押さえていくと思っています。

となると
12オンザロックス
06ルネイション
この辺りがいくかもです。

10アドマイヤモラール
がいかない限りはスローに
なると思っています。

4.注目血統

開催後半で重めです

2ヵ月の連続開催の後半戦で
やはりかなり重めです。
1月初めからずっと
こんな感じですね。
昨年くらいから時計速いので
どうかと思ってましたが、
あまり影響受けていないように
思います。

ハービンジャー産駒は
直系だから買いたいですね。

  • Danzig(特にデインヒル)
    04プロフェット
    05カミノライデン
    09オンザロックス

これも中山金杯とフェアリーSと同じ。

  • Lyphard
    02ウムブルフ
    13ダイチラディウス

中山金杯と同じ。

  • Never Bend
    05カミノライデン

勝ちきれませんが、
この重賞では
まずまず幅を利かせてます。

  • Nijinsky
    08マイネルラフレシア
    11アポロナイスジャブ
    12ユウチェンジ

関連記事は↓展望をご覧ください。

展望 京成杯 2016.01.17 中山芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

京成杯の展望です。コース特徴や注目血統をまとめ、注目馬を人気馬サイド、穴馬サイドそれぞれ挙げています。

5.追い切り評価

調整過程が前走と段違い

そんな馬を一番手評価しました。

評価する順です。
04プロフェット

残り2頭は状態がいいと
感じた馬たちです。
01メートルダール
08マイネルラフレシア

追い切りのみで下げる馬は
当レースはございません。

詳しくは↓追い切り評価をご覧ください。

追い切り評価 京成杯 2016.01.17 中山芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

京成杯の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。

参考ですが、1週前追い切り評価は↓をご覧ください。

1週前追い切り評価 京成杯 2016.01.17 中山芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

京成杯の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク