予想 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m

ペースを考えると2強かも

桜花賞の前日予想です。

基本はメジャーエンブレムvs
チューリップ賞組です。

順序付けの軸は
ペース想定と
枠順を重視しています。

私の勝手な決めつけですが、
チューリップ賞よりは
ペースは厳しくなると
考えています。
これは単純にテンの3Fが
速い、遅いというよりは
単勝1倍台のメジャーエンブレムが
前目にいて、他の馬は
負かしに行くために
早めに動かざるを得ないことによります。

長い脚が使える馬に
重きを置いています。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
全馬の一行コメントも記載しています。

第76回桜花賞(G1)予想 2016年4月10日阪神11R|KLAN

2016年4月10日阪神11R 第76回桜花賞(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.予想

完成度vs持続力のある差し脚

◎13ジュエラー
○05メジャーエンブレム
▲該当なし
☆17アドマイヤリード
△12シンハライト
△16ウインファビラス
△15ラベンダーヴァレイ

炎の十番勝負指名馬は
メジャーエンブレム
でした。

3強のうち、重い印の2頭と
シンハライトの順序付けの
理屈は先に書いたように、
厳しいペースで長い脚が
使えるかに重点を置いたためです。

シンハライトはこの3頭の
中では瞬発力勝負が
強みと思っており、
持続力勝負では劣ると
想定しました。

また、枠順の妙で
チューリップ賞は
ジュエラーは
シンハライトに
完全に外からマークされていたのに対し、
今回は枠順が逆転しました。
ジュエラーの方が先に動くとは
思うんですが、チューリップ賞の
再現を行うのは厳しいと
考えました。

あとは桜花賞とオークスどちら向きか、
という面ですね。
メジャーエンブレムとジュエラーは
明らかに桜花賞向きです。
距離が延びるのは不安です。
これに対し、シンハライトは
柔らかさとキレから、距離延びて
さらに良く、オークス向きと思っています。

上位2頭の順序付けは
オッズが一番大きいです。
ここまでオッズ差がつくほど、
実力に差があるとは思っていません。
だから3強と呼んでいたわけですし。


買い目です。

◎13ジュエラー
○05メジャーエンブレム
の馬連。
当然、一番人気ですが
これが大本線です。
仕方ないのでいっぱい買いますw

押さえは
◎13ジュエラー
○05メジャーエンブレム
△12シンハライト
上位2頭の間が割られたとき用です。
まあ、印には差をつけましたが、
「3強、3強(『海老蔵、海老蔵』といったマツコさんの口調で)」
とクドクドいっているように
ガチガチに決まることも
考慮はしておきますw

あとはボーナスですが、
◎13ジュエラー
の単勝。
◎→○の馬単も
馬連のプラスを損なわない程度には
買いたいと思います。

他の3連複は
◎○2頭軸で印へ。
☆17アドマイヤリード
は少し額を増やしますw

3連単は
◎→○→☆△
◎→☆→○
ですが、
△12シンハライト
は買ってもしょうがないので
買いません。
よって4点になります。
ほぼ万馬券にはなるはずです。

あと
◎13ジュエラー
☆17アドマイヤリード
の馬連、馬単も買います。
馬単は裏はさすがに買いません。
穴党の皆さん、ゴメンナサイ。
いつもなら人気馬からの馬単は
買わないんですが、
現時点で馬連は650倍くらい、
馬単は1100倍くらいつくので、
まあ、買ってもいいかな、とw

もちろん、当日の馬場や
パドック、返し馬、オッズを加味して
変更可能性有です。
言うまでもないと思いますが、
馬券は自己責任で、
何より楽しんで買いましょう。


◎13ジュエラー

長い脚を使える差し馬、
という意味ではこのメンバーでも
この馬が最上位と思っています。

枠もシンハライトより外を引けたのは
マークされにくくなるという意味で上々。

デキもチューリップ賞から明らかに上昇で、
シンザン記念と馬体を比べると、
成長著しいです。
メジャーエンブレムも当然、
完成度は高いんですが、
3歳になってからの伸びしろと
いう点でこちらを上位に取りました。

追い切りもまさに「ここ勝負!」
といった形で本数と1週前追い切りに
陣営の意気込みを感じます。
最終追いは軽めですが、
反応がチューリップ賞から良化していました。

あとはMデムーロ騎手ですが、
基本的に早めに仕掛けて
馬を動かす騎手だと思っています。
それゆえ、一瞬のキレを活かす牝馬は
比較的不得手にしているとは
思うのですが、長い脚を使えるタイプ
にはピッタリ合います。
また、上述の通り、デキも明らかに
上昇し、早めの仕掛けにも
耐えうると考えました。

○05メジャーエンブレム

まあ、3着内という意味では
一番堅いと思います。
ぜひ、お金のある方は
複勝をいっぱい買ってくださいw

ジュエラーとの差は
私はつけられなかったのですが、
(馬券はオッズ差のみで決めてるようなもんです)
強いて重箱の隅をつつくと、
阪神JFは強い勝ち方でしたが、
タイムはチューリップ賞には大きく劣ること。
クイーンカップは風の影響もあり、
また、東京と阪神では阪神の方が
時計がかかることは自明です。
あとは桜花賞のレース質が差し有利な点。
阪神JF時とは相手が違いますので。
若干、差し馬場ということも少しだけ加味しました。

☆17アドマイヤリード

一番の評価点はオッズですw

まあ、阪神JFで評価しといて、
ここでレース質に合う、
外枠を引き、
相変わらずキレキレの追い切りを
見せられては、買わざるを得ませんw
・・・というか、万が一来てしまったときに
悔やんでも悔やみきれないのでw

正直、決め手はこのメンバーでは
レッドアヴァンセに次ぐ2番手くらいと
過剰評価していますw

これまでのレースを見直しても
小柄なので揉まれるとツライですし、
追走に脚を使うと、終いの脚を
なくす傾向にあることは
わかってきた気がします。
溜めるだけ溜めて、
勝ちに行ったシンハライトを
差して3着、みたいなイメージです。

△12シンハライト

ほとんど書き切ってしまいました。

結局のところは乗り方ひとつと
思っています。
勝ちに行く競馬をすると、
(=メジャーエンブレムを捉えに行く競馬)
末の脚をなくす懸念はあると
思っています。
追い切りを見ても持続力型というより、
瞬発力型ですので。
なので、ジュエラーをマークする乗り方なら、
2着の最有力候補とは思っていましたが、
前述のとおり枠順の問題で、
やや厳しくなったと思っています。
(6枠12番という枠はいい枠です。
ジュエラーとの並びの問題です)

△16ウインファビラス

デキは上がってますし。
この馬も外枠から先行
したほうがいいと思うので。

ただ、阪神JF組は2着以下は
かなりアヤしいので、
まああって3着の評価が
妥当と思います。

△15ラベンダーヴァレイ

もしかしてもしかして上手く
溜めれた時ように。
私個人は内枠から一瞬の脚を
使う馬と思っていますので、
外枠はあまりプラスではない、
と思っています。

2.コース/馬場条件

乾いて時計は出そう

阪神 芝1,600m 外回り
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
Bコース

5日(火)に芝刈りは行ったようですが、
芝丈は変わりません。
Bコース2週目です。

もしかすると、外伸び傾向
気味かもしれません。

土曜日の阪神芝1,600mの
レースは2鞍。

3歳500万下は
逃げた人気のダイアナヘイローが
差されて4着。
上位は全て差し馬。
メインの阪神牝馬Sは
先行したスマートレイアーが
押し切りはしましたが、
直線の位置取りが
内を開けていました。
(ヨレただけか、内を開けたかは不明)


印を回さなかった人気どころについて。

11レッドアヴァンセ

純粋な切れ味勝負なら
最上位かも、と思っています。
ただ、ローテがあまりにも
残念で、新馬、未勝利勝ちに
時間がかかったツケが回ってきています。

チューリップ賞をスキップしていたら、
また評価が違ったかもしれません。

あと、阪神より京都向きと思っています。
この馬の実績と兄弟の成績から、
坂があまり良くないと思います。

07デンコウアンジュ

デキは相当いいです。
長い脚を使うタイプであることは
アルテミスSでも示しています。
懸念は坂です。
オークスではぜひ狙いたいです。
そのためにもここでは
勝手ながら惨敗してほしいと
思っていますw

3.ペース想定

ややハイペース

そもそも、単勝1倍台の
05メジャーエンブレム
がスローにはしたくない流れで
少なくとも先行するわけですから、
ペースが落ち着くはずがないです。

抽選組の
09ジープルメリア
も前走ダート1,400mでテン34.7秒で
行っていますので、主張するかもしれません。

まあ、だからといってメジャーエンブレムにとっては
流れてくれた方が競馬しやすいと
思いますので、行きたい馬がいれば
行かせて、誰も行かないのであれば、
自分でペースを作ればいいだけです。

決してキレがある馬ではありませんから、
溜め逃げではなく、後続に脚を使わせる
ような逃げだったり、早めに仕掛けたり
するはずです。

結果的にはスローの瞬発力タイプではなく、
速いぺースで長い脚を使えるタイプが
台頭すると思っています。
瞬発力タイプが好走するには
直線までは溜めに溜めて終いに
かけるしかないかと。
3着拾えれば、という
乗り方になると思っています。

4.注目血統

敢えて捻ってみる

この距離の外回りなら、
あの産駒が圧倒的なのは
わかりきっているのですが、
敢えて捻ってみようかと思います。

とはいえ、まずはその圧倒的な産駒から。

  • ディープインパクト
    01キャンディバローズ
    02ブランボヌール
    11レッドアヴァンセ
    12シンハライト
    15ラベンダーヴァレイ

個人的には内回り向き血統なんですが、
この時期の阪神の馬場が合うんだと
思います。

  • Blushing Groom
    05メジャーエンブレム

次点です。
これも馬場が合うんだと思います。
個人的にはCaerleonを通らない
方がいいようには思っています。
Caerleonは坂があまりよくない気がするので。

  • Nijinsky
    04ソルヴェイグ(Caerleon経由)
    06ビービーバーレル
    07デンコウアンジュ(Caerleon経由)
    15ラベンダーヴァレイ(Caerleon経由)
    16ウインファビラス(クロス有)

関連記事は↓展望をご覧ください。

展望 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

2016年春クラシック第一弾 桜花賞の展望です。 年明けまではメジャーエンブレム 1強ムードでしたが、シンザン記念でジュエラーが片鱗を見せ、レベルの高いチューリップ賞を経て、桜花賞では3強と言って、過言ではないと思っています。

5.追い切り評価

チューリップ賞組の上積み大きい馬

基本はメジャーエンブレムと
チューリップ賞組しか
勝負にならないとは思っています。

ですので、チューリップ賞から
上積みの大きい馬を
狙いたいところです。

評価する順です。
13ジュエラー
16ウインファビラス
17アドマイヤリード

うち、
13ジュエラー
16ウインファビラス
この2頭はフォトパドック、1週前追い切りとも
繋がるため、特に高い評価としたいです。

追い切りだけで評価を下げる馬はございません。

詳しくは↓追い切り評価をご覧ください。

追い切り評価 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

桜花賞の追い切り評価です 最終追い切り時計、中間も含めた追い切り評価を行っていきます。

参考ですが、1週前追い切り評価は↓をご覧ください。
・ジュエラー
・ウインファビラス
このあたりが良くなっていると思います。

1週前追い切り評価 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

14頭もあるとは・・・・・ 桜花賞の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。

状態面の見極めにフォトパドックを
見ています。
(私、馬体見てもわかりませんが・・・)
・メジャーエンブレム
・ジュエラー
・ウインファビラス
・デンコウアンジュ
この4頭がポジティブ評価です。

馬体考察 桜花賞 2016.04.10 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

2歳女王vsチューリップ賞からの上昇組 桜花賞登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。