追い切り評価 スプリンターズステークス 2014.10.05 新潟芝1,200m

スプリンターズステークスの追い切り評価です。

中間など加味して書き足しました。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
1週前追い切り評価はコチラ

1.評価したい馬

アースソニック、トーホウアマポーラは格は微妙もしっかり仕上げてきました。
ストレイトガールは1週前追い切り込みの評価。
ハクサンムーンも上積みあり。

01アースソニック
栗東坂路で単走、終い追われる。
真っ直ぐ上がってくる。
馬場も悪い中、時計も出ている。
仕上げは万全。あとは相手関係と適性。
(追記)中間4本のみと意外と乗り込んでないが、
仕上がり早いタイプなので気にしなくていい。

03トーホウアマポーラ
栗東坂路で併せて、終い仕掛けて1馬身先着。
前走よりは明らかにいいですね。
この馬も新潟よりもっとタフな馬場が向きそうです。
(追記)中間は軽く、特に強調点なし。
但し、最終追いの内容が前走とは段違い。

09ストレイトガール
栗東CWで単走、馬なり。
軽め。
直前軽めはどちらかというと好きではないけど、
牝馬だし、輸送もあるし、何より仕上がりきっているのでしょう。
このあと、使うレースもないことだし、休み明けでも万全。
(追記)中間坂路でも自己ベストを出したあと、コース追いへ
移行。1週前がなんといっても抜群で最終追い軽めも問題なし。

15ハクサンムーン
栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
閉門間際なので、全体時計はともかく、
2Fはしっかりで、前走より上積み見込める。
(追記)中2週なので強くはやってないが、
動き良化していると思う。

18スノードラゴン
美浦坂路で単走、馬なり。
美浦坂路は相変わらず、重いなか、
すいすい上がってくる。
重い馬場がよほどいいのでしょう。
最終週とはいえ、新潟の馬場がどうか。
(追記)前走は動きは良かったですが、
かなり追い切りでは一杯に追われてのもの。
今回中間は本数が増え、強さが落ち、
明らかに良化しています。

10マヤノリュウジン
栗東坂路で単走、馬なり。
相変わらず、頭高く、ふらふら。
でもいつもどおり。
デキ落ちは気にしなくてよさそうです。
この馬も最近の脚質上、展開次第になってきました。
(追記)さすがに使い込んでいるので、中間はあまりやってないが、
デキ落ちの懸念はない。休み明けは走らないので、
使い込んだほうがいいのかも。

2.その他(枠順)

02ローブティサージュ
栗東CWで外から併せ、終い仕掛けて突き放す。
4F追いで、内容も軽めです。
動きは軽く、好調には見えますが、中間を見る必要が
あるでしょうね。
(追記)ずっと坂路追いだったが、北海道で結果が出た際が
コース追い。ということもあって、中間もコース追い。
そしてあまりやってない(2本のみ)
動きは良さそうだけど、これでG1で通用するかはちょっと。

04ガルボ
美浦南Pで単走、馬なり。
ポリトラックはいつものこと、休み明けっぽさを
感じる部分も。軽さがない。
(追記)乗り込み多い馬なので、今回は仕上げ足りないように見える。

05マジンプロスパー
栗東坂路で単走、馬なり。
軽めにしてきました。
この馬の直前軽めは昨年のスプリンターズS以来で、
そのとき4着なのですから、まあ、悪くはないか。
ちょっと最後は止まり気味でした。
追えば伸びたかもしれません。加齢でずぶくはなるはずなので。
(追記)1週前は終いしっかりしていたので、気にしないことに。
1週前までよくて、当週悪いというと、思い出すのが
昨年の阪神C(12着)なので、印象良くはないのですが。

06コパノリチャード
栗東坂路で単走、一杯に追われる。
先週よりは流石に良化。
ただ、急仕上げ感は否めない。
中間を見る必要があります。
(追記)乗り込み量も5本といつもより少ないですね。
やはり急仕上げと見るべきでしょう。

07ダッシャーゴーゴー
栗東坂路で単走、馬なりというかたまたま併せ馬に
なったというか。
今週はさすがに動かしてきました。
ただ、たまたま併せた馬のほうが明らかに手応えいいです。
馬が走る気になってないように見えます。
(追記)特に強調点ありません。中間平凡です。

08アフォード
栗東坂路で単走、終い追われる。
まあ、いつも動く馬なので、ラスト1F12.0秒とか見ても。
馬場は相当綺麗。
(追記)一応、1週前は蛯名騎手が乗りに来てたみたいです。

11ハナズゴール
新潟ダートで単走、終い追われる。
滞在は馬体重を気にしてのものか。
そもそもチューリップ賞や出走できなかった桜花賞も
滞在でしたし、そこは気にならない。
デキは、まずまずなので、あとは展開でしょうね。
(追記)近走、海外で正直比較が難しい。
2本しか時計出してないし、仕上がり疑問が妥当か。

12ベルカント
栗東坂路で併せて、終い一杯に追われ、1馬身半先着。
軽い馬場のほうが向くでしょうね。
終い、やや苦しがってます。
もしくはデキがやや落ちているか。
(追記)北九州記念後立て直しを図ったようですが、
いいデキには見えません。

13レッドオーヴァル
栗東坂路で単走、馬なり。
まー、安田厩舎だけあって、坂路動きますね。
終い2Fが23.7-11.7はこの日の坂路を考えても速い
ように思えます。
でも今週の坂路時計には騙されないと決めましたw
(追記)前走後から乗り込み開始は9/17と意外と早く、
時計も右肩上がりに出してきているので、調整は上手く
いっていると思います。

14グランプリボス
栗東坂路で併せて、一杯に追われる。2馬身ほど先着。
若干、終いかかりました。
まあ、陣営のいうように、春よりは明らかに仕上がりは
いいように見えます。
(追記)中間時計も春より明らかにいいので、
調整は順調です。

16セイコーライコウ
美浦坂路で内から併せ、一杯に追われて半馬身遅れ。
いつも動かないとはいえ、流石に遅れないでほしいが。
内を回ってることもあるし。
平凡。
間空いたのもどうなのか。
(追記)時計はいつも平凡だが、これまで馬なり調整の
馬が一杯に追われているのは明らかにおかしい。
本調子ではないと見ます。

17サンカルロ
美浦南Wで外から併せて、強めに追われて併入。
かなり内を回っているし、按上が押さえようとしているのはなぜ?
印象は悪い。
(追記)最近、大久保洋厩舎はやたらコース追いで内を回しますね。
果たして、この馬に向いた追い切りなのか、疑問。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク