追い切り評価 東スポ杯2歳ステークス 2014.11.24 東京芝1,800m

東スポ杯2歳ステークスの追い切り評価です。

1頭、追い切りだけなら抜けてますね。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ

1.評価したい馬

07マイネルシュバリエ
美浦南Wで単走、馬なり。
非常に軽い感じの追い切りで
札幌2歳で2着といわれると、不思議な感じ。
あと、マイネグレヴィルの下とはとても思えない。
この感じなら、洋芝の札幌より、
東京は間違いなく向くはずで、
追い切りでは一番手。

03グリュイエール
栗東CWで内から併せ、馬なりで2馬身以上先着。
クラージュシチーとは正反対に軽さと切れ味を感じる追い切り。
いかにもディープインパクト。

09クラージュシチー
栗東CWで単走、一杯に追われる。
6F78.4-5F63.4-4F49.9って、
あまり見ない凄い時計です。
一番時計なんですかね。
但し、かなり内目を回っているのと、終いは
止まりかけていたので、ややオーバーワーク気味か。
パワータイプです。

02アヴニールマルシェ
美浦南Wで3頭併せの内から、馬なりでほぼ併入。
5F追い。
軽めで、瞬発力を引き出そうとしている追い切り。
東京1,800ならいいか。

2.その他(枠順)

01サトノクラウン
美浦坂路で3頭併せの外から、馬なりで真ん中の馬には大きく先着、
最内の馬にはやや遅れ。
あまり強調できない。

04ペガサスボス(映像なし)
栗東DPで内から併せて、一杯に追われて、先着した模様。

05ストリートキャップ
美浦坂路で内から併せ、一杯に追われて1馬身ほど先着。
手応えが悪く見えてしまうので、強調点はない。

06グァンチャーレ
栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
時計は出てますね。
4F51.9-ラスト12.2秒ですか。
でも軽さとかスピード感はあまり感じないので、
正直、迫力には欠ける。

08ジャストドゥイング
栗東CWで単走、一杯に追われる。
頭の高さが目立つも、
一杯に追われても終いまで伸びきる。
この馬も切れ味というより、パワータイプ。

10エミネスク
美浦坂路で内から併せ、一杯に追われて1馬身半ほど遅れ。
併走馬は馬なりなので、明らかに見劣る。

11ソールインパクト
美浦南Wで内から併せて、ほぼ馬なりで併入。
軽め。ゴール版過ぎてから追う感じ。
ちょっと勝負気配あるかというと微妙。

12ディアコンチェルト
美浦南Wで外から併せて、終い追われて併入。
かなり追いかけられて、併入まで持ち込まれてしまった感じ。
差し返そうとする動きもあまりないので、イマイチ。

13スワーヴジョージ
栗東CWで外から併せ、仕掛けて2馬身以上先着。
相手が動かなさすぎ(半分やめてる)なので、先着は
当たり前。時計は平凡だが、伸び脚衰えなかったのはいいかと。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク