追い切り評価 スワンステークス 2015.10.31 京都芝・外1,400m

スワンステークス の追い切り評価です。

KLANの馬柱・予想ページはコチラ
展望編はコチラ

1.評価する馬(評価する順)

9オメガヴェンデッタ
栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
全体時計も速く、終いも伸びて、しかも遅い時間の追い切り。
文句なしの一番手。
内目を通ったし、安田厩舎らしいっちゃらしい坂路好時計ではあるけど。
この後マイルチャンピオンシップなんて考えもしていないだろうから、メイチ。

11アルビアーノ
美浦南Wで単走、終い追われる。
結構内目を回る。
前走よりは良さそう。追われての反応良し。
前走は休み明けで3本しかやってなかったのに対し、
今回中間は4本時計出してるし。

2.評価を下げる馬(評価しない順)

12リトルゲルダ
栗東坂路で単走、終い追われる。
あれ、引退じゃなかったの?って感じ。
やはりG1からの連戦はキツイ。
スワンステークスにしても11月末の京阪杯にしてもスプリンターズSを使った組はマイナス。

1サトノルパン
栗東坂路で単走、馬なり。
終始馬なりだけれども、前傾ラップになってしまって、終い14秒台かかったのはマイナス。
前走準オープンとはいえ、1,200mからの距離延長、乗り替わりが災いしそう。

3.その他(枠順)

2サンライズメジャー
栗東坂路で単走、馬なり。
軽めで時計も出してないけど、いつもこんなもん。
中間5本も休み明けはこんなもん。
良くも悪くも普通。

3バクシンテイオー
美浦南Wで内から併せて、馬なりで併入。
5F追いだったのはなんか意味があるのか?
・・・と思ったら、前走休み明けで+22Kgだったのね。
中間もやけに本数多く乗り込まれてるし。
でも追い切りでも発汗のあとが見られるし、
輸送と距離延長がどうなのか。
前傾ラップが得意そうだけど、京都外回りは前が止まらないので・・・

4フミノムーン
栗東坂路で単走、馬なり。
口向きが悪くて、気性は危ういけど、デキは良さそう。
でも休み明けで10/12が時計出し始めって、ちょっと遅くないか。
馬体は増やしてきそうです。

7コパノリチャード
栗東坂路で併せて、一杯に追われて、2馬身以上先着。
相手は格下なので先着は当然。
前走スプリンターズSが休み明けという無茶なローテ。
その前走もそこそこ仕上がってただけにそこまでの上積みはないか。
ただ、時計の出し始めが早い(10/9)のは好印象。

8ローブティサージュ
栗東坂路で単走、終い追われる。
畑端騎手で追い切り?と思ったら、当週でなければ前にもあった。
なお、意図は不明。負荷をかけたくなかった?
ゲートに問題があるので、それもある・・・か?
本数、少ないけど、昨年の北海道ではそれでも走ってるからなぁ。
評価不能。

13ダイワマッジョーレ
栗東坂路で併せて、一杯に追われて、2馬身以上先着。
まあ、このくらいは動く馬です。
休み明けで10/15が時計出し始めってなめてんのか?
・・・と思ったら、まあ過去の休み明けも大体こんなもんだった。
でもそのときは日曜日にも時計出してたりするので、乗り込み量は少ない。
いまいちかなー。

14フィエロ
栗東坂路で単走、一杯に追われる。
フツーの休み明けだと思います。
昨年より帰厩は早く9/25から時計出してるけど、
日曜日にはあんまり時計出してない。
個人的に藤原厩舎も当週一杯よりは軽めのほうがいい印象があるなぁ。
そういう意味では仕上げ途上。
マイルCS目標なので当たり前か。

15ティーハーフ
栗東坂路で単走、終い一杯に追われる。
G1からの連戦組は(以下略)
終い一杯に追われているけど、反応悪いように見えるんだよなぁ。
ラスト1F12秒台前半なので悪くはないんだろうけど、軽視。

4.追い切り映像なし(枠順)

5ベルルミエール
6エーシントップ
10テイエムタイホー

エーシントップは10/18から時計出し始めと正直、なめてる(目標がここではない)と思いますが、
ベルルミエールとテイエムタイホーは相変わらず、栗東CWでいい時計出してます。
侮れません。私は買います。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク