回顧 皐月賞 2016.04.17 中山芝2,000m

想定外のペース

皐月賞の回顧です。

リスペクトアースも
そこそこのペースで
引っ張りましたが、
なんといっても、
リオンディーズの
早仕掛け。
あそこまでとは想定できずに
速いペース大好物の馬と
後方からの馬の
展開になりましたね。

全着順と私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
前日予想から今回は変えませんでした。

第76回皐月賞(G1)予想 2016年4月17日中山11R|KLAN

2016年4月17日中山11R 第76回皐月賞(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

あのペースなら妥当な結果

1着 △ 18ディーマジェスティ
2着 △ 03マカヒキ
3着 ◎ 11サトノダイヤモンド

※この印は前日予想の印です。

3コーナーでリオンディーズが
先頭に立った時点で、
大本線の1番人気馬連は
ハズれを観念しましたが、
急きょ買い足した、
ディーマジェスティ-サトノダイヤモンドの
馬連も外れるとは
まあ、持ってないですw

リオンディーズの斜行の
影響は多少受けましたが、
あれがなくても
マカヒキより先着できたとは
思えませんし、
まあ、完敗ですね。

本日の教訓は一つです。
「素人がペースを語るな!」
メンバー問わず、
レース質にあったペースに
なることは多いということです。
だから、血統やデータが活きてくる
わけですし。
最近、ペースの決め打ちが
当たった試しがありませんし、
ペースは意識するにせよ、
決め打ちするなら傾向に
沿った形にしようと。
穴馬を狙って決め打ちするならともかく。

今回はリオンディーズの外枠で
もう少し、深慮が必要だったと
いうこととは思います。

2.考察

めっちゃ流れました

タイム 1:57.9(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m
12.010.711.511.712.511.512.412.211.611.8
34.248.135.6

そこそこ雨は降りましたが、
水はけのよくなった(?)、
中山は終日良馬場をキープ。
雨も早めに上がったので
乾きつつありましたね。

とはいえ、パンパンの良馬場というには
遠い馬場でそれでいて
この時計が出るということは
やはりこの世代のレベルは高いです。
7着くらいまでのタイムの馬が
勝っていてもおかしくないと思います。

ラップとしては
1,000m~1,200mのラップが
11.5秒と速く息が入らない展開になりました。
ましてや、先頭を奪ったのが
リオンディーズですから
前目にいた有力馬は
追いかけますよね。

結果としてハイペース大好物の
ディーマジェスティと
後方待機が嵌ったマカヒキの
レースとなりました。

ですので、次走で主に狙いたい馬は
厳しい展開になった前にいた馬です。

3.次走に向けて

ダービーはまた違う

そう考えている方は
多いと思いますが、
実際違うと思いますよ。

  • ディーマジェスティ
    馬場は思ったより悪くなりませんでしたが、
    昔ながら(?)の流れた皐月賞になれば、
    適性が一番あったのはこの馬です。
    パドックでも非常にデキがよく、
    馬連を買い足したほどです。
    で、今回は嵌りすぎです。
    ダービーはここまで流れるのは
    考えにくく、かなり危険です。
    突き抜けたように見えて、
    上がり2位の34.0というのが
    この馬の個性を表していると思います。
  • マカヒキ
    見解は分かれるとは思うんですが、
    私は展開が嵌っただけで、
    ダービーでは危険な馬、
    という見解は変わらないです。
    あって2着、せいぜい3着くらいの
    評価です。
    あの展開を予期したのかもですが、
    どちらかというと距離不安で
    後ろから行かざるを得なかった、
    と思っていますので。
  • サトノダイヤモンド
    というわけでダービーの
    最有力は私の中でも
    揺るぎません。
    今日の結果で
    1番人気になっても、
    そこまで被ることは
    考えにくいと思いますので、
    アタマで勝負したいと思っています。
    リオンディーズについていった中では
    脚を使っていますし、
    まだ仕上げにはゆとりがあったのも
    事実です。
    まあ、レベルの高い世代は
    G1は分け合うものだと思っていますし。
  • エアスピネル
    寧ろあのペースでよく掲示板に
    乗ったと思います。
    この馬が一番意外でしたね。
    想定以上に強かったという意味で。
    さて、ダービーは距離不安は否めず、
    内枠から立ち回って着を拾うことに
    なると思います。
    ただ、この競馬ができるんですから、
    逆に2着の可能性は上がるとも
    思っています。
  • リオンディーズ
    いろいろ言われていますが、
    勝ちに行くための騎乗と
    思いますので、
    思った以上に後方勢の
    脅威があったということでしょうね。
    外枠を引いた時点で
    ある程度思い切った騎乗は
    想定してはいましたが。
    さて、ダービーでの取捨が
    難しいのはこの馬です。
    枠が変われば位置取りも
    変わってくるでしょうし、
    とはいえ、キレ負けの恐れはある。
    果たしてどんな競馬をしてくるのか、
    読めません。
    3着内に巻き返してくる可能性は
    あるとは思っています。
  • ロードクエスト
    マイラー志向がエアスピネルより
    強かったということです。
    パドックでも相変わらず硬い馬ですしね。
    ただ、あのペースで10番手くらいで
    運べたのは収穫です。
    あとは陣営次第ですが、
    NHKマイルに出てくれば
    かなり有力と思っています。
Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク

フォローする