展望 東海ステークス 2016.01.24 中京ダ1,800m

未だダートは馬券自粛中です

東海ステークスの展望です。

ダートは芝以上にわかってないので、
馬券は自粛中ですが、
いつか買えるようになるために、
予想はいつも通り行っていきます。
・・・しかし、平場もしっかり
見れてないので、いつも以上に
的外れなことをいうかもです。
なるべく、客観的なデータに
頼ると思います。

あと、気になるのは
凍結防止剤
ですね。
中山のダートが1/9以来激変したのは
この影響が大きいです。
馬場が重くなって、差し馬や
500kgを超す大型馬の
活躍が目立ちます。

私は中部地方在住なのですが、
今週は冷え込むらしいので、
散布されることも頭に入れておきたいです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第33回東海ステークス(G2)予想 2016年1月24日中京11R|KLAN

2016年1月24日中京11R 第33回東海ステークス(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

そんなに捻ってないと思うんですが。

  • アスカノロマン
    3歳時の2014年の夏に同コース1000万下特別勝ち。
    このときは稍重で軽いダートでしたが、
    最近は冬場の重いダートで
    結果を出しています。
    京都専用機と見られる向きも
    ありますが、前述の通り、
    中京でも勝ち鞍ありますし、
    前走阪神2,000mの
    ベテルギウスSでも2着しています。
    血統的には特注のRibotを2本。
    父アグネスデジタルも一応持っていますし、
    母父タバスコキャットも持っています。
    かなり行きたい馬が多いので、
    控えても競馬できるこの馬が
    良さそうかな、と思っています。
  • マイネルバイカ
    川崎記念に回るかもですが。
    上記のアスカノロマンをアルデバランSで
    下したのがこの馬。
    2014年このレース3着し、
    昨年2015年も4着しています。
    2015年はスローでしたので、
    流れるであろう、今回の方が
    ペースとしては向くでしょう。
    やはりこの馬も冬場の重いダートで
    好成績を残しています。
    最近は逃げて好成績を
    残しているので、逃げたい馬が
    揃った今回はアスカノロマンを
    上に取りました。
    いちおう、母系にRibot、持ってます。
    母父フォーティナイナーをして、
    Ribotを強調するのは
    ちょっと違う気はしますがw
    あ、そうそう、アッゼニリターン
    でもあります。
    (前走アッゼニ騎手で勝ってますけど)

インカンテーション
もちろんいいんですが、
シニスターミニスターの系統は
ちょっと湿ったような
軽いダートが向くと
思っているので、
若干、割り引きます。
休み明けは仕上がってさえ
いれば問題ないとは思いますので、
これから確認です。

また、ここ3年の勝ち馬は
過去にG1を勝った馬ばかりでした。
今年はローマンレジェンド のみが
該当します。
しかし、チャンピオンズカップのときにも
力説したようにこの馬は
軽いダート向く馬です。
しかも、加齢で休み明けの方が
成績がいいです。
私はここでも軽視予定です。

ロワジャルダン
同様に軽いダートがいいと
思ってますので、
少し割り引く予定です。

穴馬サイド

凍結防止剤が
待ち遠しい組ですw

  • イッシンドウタイ
    ・・・って、凍結防止剤撒きたての1/9に
    中山ダートで惨敗してるんですけどねw
    ですが、やはり冬場に好成績残してますし、
    前走を除けば、オープンでは力の要るダートで
    成績を残してます。
    今回、前も流れそうですし、
    頭のイメージは湧きませんが、
    人気落ちするようなら
    ヒモ穴としては狙いやすいかと。
    父スズカマンボも人気落ちでこそ、
    狙う血統でしょう。
    私の中ではダンスインザダークと
    被るので、本来遠い位置にある
    Ribotも俄然気になりますw
    あまり関係ないかもですが、
    サンビスタもスズカマンボ産駒です。
    使い詰めなので、状態だけは
    気にしないといけないと思っています。
  • ダブルスター
    2014年に当レースハナ差4着があります。
    父シニスターミニスターですが、
    この馬は湿ったダートより、
    力の要るダートが向いているようです。
    勝ちきったときはいずれも
    時計がかかっています。
    なーんとなく、スローの方が
    いいような気もするので、
    押さえ程度、が妥当とは思います。
    母父アサティスがRibot内包は
    していますが。

グランドシチー
も当然押さえるとは思いますが、
いまさら強調することでもないので・・・
川崎記念の可能性もあるようです。

2.コース特徴/レース傾向

前傾ラップだけど基本先行有利

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中京競馬場・ダート1800mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中京競馬場・ダート1800mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

チャンピオンズカップのときにも
触れましたが、
基本的には先行有利なコース。
改修後の特徴は急坂で、
向こう正面では下りになるので、
前傾ラップにはなりやすい
コース形態です。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。
改修後の過去3年に絞りました。

東海ステークスの傾向|競馬データベースKLAN

東海ステークスの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から東海ステークスのレース傾向を見つけよう。

改修後過去3年のラップタイムです。

まあ、大体テンの3Fが
36秒台前半より速いくらいが
このクラスの水準といったところです。

昨年2015年の東海Sと
2014年のチャンピオンズカップは
それぞれ36.5秒、37.5秒という
スローです。

今年はまずまず、前に行きたい馬が
揃った印象ですので、
そこそこは流れてくれそうです。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

まだなんともいえないけど

いつもに増して私見満載です。

KLANのデータを見ると、
スペシャルウィーク、ブライアンズタイム
に注目らしいです。
他にも過去4年で
回収率100%超えの種牡馬は
・シンボリクリスエス
・ゼンノロブロイ
・スズカマンボ
・ワイルドラッシュ
・ステイゴールド
です。

これと過去3年+チャンピオンズカップの2年を
組み合わせて無理やり抽出しました。
恣意的なところはありますw
というか、まんまブライアンズタイムですw

上がりがかかるコース形態もピッタリ。

  • Ribot
    グレープブランデー(2013年1着。父マンハッタンカフェがRibot内包。母母父Ribot系)
    グランドシチー(2014年2着/2015年2着。母父ブライアンズタイムがRibot内包)
    マイネルバイカ(2014年3着。母父フォーティナイナーがRibot内包)
    ※スズカマンボもワイルドラッシュも持っています。
  • Roberto
    グランドシチー(2014年2着/2015年2着。母父ブライアンズタイムがRoberto系)
    コパノリッキー(2015年1着。母母母父リアルシャダイがRoberto系)
    ※シンボリクリスエスもこの系統。

あとは少しだけ、気になるところ。
・Nijinsky
スペシャルウィーク、スズカマンボが
内包しています。
・A.P. Indy
シニスターミニスターもそこそこ。
インカンテーションやダブルスターが
過去に好走歴あり。
最近はパイロが湿ったダートで
絶好調ですが。

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

フォトパドックから馬体考察を行っています(01/19)。
状態面の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 東海ステークス 2016.01.24 中京ダ1,800m | 適性からはじめる競馬予想

東海ステークス登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。素人の戯言レベルです。

1週前追い切り評価を行っています(01/20)。
3頭しかありません。

1週前追い切り評価 東海ステークス 2016.01.24 中京ダ1,800m | 適性からはじめる競馬予想

東海ステークスの1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。

追い切り評価です。
まず水曜追いの印象を記載しています(01/21)。
木曜追いおよび中間を確認しました(1/22)。

追い切り評価 東海ステークス 2016.01.24 中京ダ1,800m

東海ステークスの追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数の確認、好調時の比較などを行っていきます。

凍結防止剤やら雪やらで
力の要るダートになりそうなので、
馬場適性を考えておきます(1/22)。

馬場適性を考える 東海ステークス2016 | 適性からはじめる競馬予想

凍結防止剤+雪=? ついに(?)中京も凍結防止剤が散布されました。しかも土曜日から雪が降るかもしれません。出走馬の馬場適性を考えておきます。

前日予想です(01/23)。
当日に変更の可能性はあります。

予想 東海ステークス 2016.01.24 中京ダ1,800m | 適性からはじめる競馬予想

東海ステークスの前日予想です。基本、ダート重賞は馬券自粛中なのですが、この馬場と人気ならば、久しぶりに買ってみようかと思います。