追い切り評価 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m

有馬記念の追い切り評価です

最終追い切り時計、中間も含めた
追い切り評価を行っていきます。

現在のステータスは「3rdSTEP」(最終版)です。

変更履歴
1stSTEP:水曜追いの時計を一覧化(12/23) 。 木曜追いを追加(12/24)。
2ndSTEP、3rdSTEP:最終追いの評価及び中間を確認して追記(12/25)

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第60回有馬記念(G1)予想 2015年12月27日中山10R|KLAN

2015年12月27日中山10R 第60回有馬記念(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

それだけでも結構便利ですが、
データベースというだけでなく、
ユーザ登録すると、
自分の予想印を入力して、
◎本命馬の単勝回収率で
ランキングに参加できたりします。
よくあるブログランキングとは違う、
実力のランキングだと思います!
(ちなみに私は1000位以下のヘタッピですw)

興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.最終追い切り時計

栗東はそこそこ美浦は速い

まずは追い切り映像のリンクから。

G1レースはJRAが
最終追い切り映像を
公開しています。
百聞は一見に如かず、ですので
一度ご覧になることをお勧めします。

JRAホームページ|今週の注目レース−有馬記念

栗東は水曜日はそこそこ馬場が重く、
美浦は坂路のウッドが浅くなり、
時計が出るようになってると思います。

木曜追いを追加(12/23)。
対象馬はアルバート。
トーセンレーヴは連闘のため、
軽めの調整です。

50音順です。

馬名場所騎乗タイム併せ
アドマイヤデウス栗東坂路助手4F55.5-39.5-24.9-12.2馬なり
アルバート美浦南W石橋脩4F54.0-38.9-12.8馬なり先着
オーシャンブルー栗東CW助手4F55.4-40.3-12.5馬なり
キタサンブラック栗東CW黒岩6F83.6-67.5-53.8-39.4-12.5仕掛先着
ゴールドアクター美浦南W吉田隼5F69.1-53.8-39.2-12.9馬なり先着
ゴールドシップ栗東坂路内田博4F53.2-38.1-24.8-12.5馬なり先着
サウンズオブアース栗東CW助手5F66.9-51.3-37.0-11.8強め先着
ダービーフィズ美浦坂路助手4F53.3-39.3-26.5-13.7一杯併入
トーセンレーヴ連闘のため角馬場調整
ヒットザターゲット栗東坂路助手4F53.0-38.5-25.3-12.7一杯
マリアライト美浦南W助手6F83.8-68.4-53.6-40.1-13.5馬なり
ラストインパクト栗東CW助手6F86.3-69.8-53.2-38.1-11.6仕掛
ラブリーデイ栗東CW助手4F54.3-39.4-12.6馬なり
リアファル栗東坂路助手4F51.6-37.9-25.0-12.7一杯先着
ルージュバック美浦南W助手4F53.7-38.0-12.4強め
ワンアンドオンリー栗東坂路助手4F55.2-40.2-26.0-12.9馬なり併入

2.評価する馬

上積みを評価したい

前走から上積みが大きい馬を
評価したいと思います。

私の中では状態面では
以下2頭が抜けて良くなってると
思っています。

  • 09サウンズオブアース
    栗東CWで内から併せ、強めに追われて先着。
    間隔詰まっている馬の中で
    一番しっかり時計を出してきました。
    抜け出すときの速さも前走以上ですし、
    1週前追いを坂路で軽めにしたのは
    コースでやる必要がなかった、
    との見解でいいと思います。
    予定通り、きちんと仕上がったと見ます。
    中間も12/9から時計を出しているのも
    早ければ、時計自体も速いです。
    上積みでは一番だと思います。
    前走は僅かに余裕残しでしたので、
    今回は少し絞れていて欲しいです。
  • 03ラストインパクト
    栗東CWで単走、馬なり。
    軽めですが、しっかり動けています。
    1週前もこの最終追いも
    強くやる必要がないほど
    仕上がっている、との見解です。
    ジャパンカップより上積みは
    確実にあります。
    ピークに仕上がりました。

甲乙つけがたく、どちらを
上にとるかを迷いましたが、
より上積みの大きい、
サウンズオブアースを上に取りました。

3.評価しない馬

いつもなら下げないかも

そんなに気になるほどでは
ないのですが、今回、
せっかく前走比較を
一生懸命行ったので、
挙げておきます。

  • 11キタサンブラック
    栗東CWで外から併せ、終い仕掛けて2馬身程度先着。
    やはり、若干、硬さを感じます。
    前走菊花賞と比較しても、
    脚が上がっていないように思います。
    今週は不良馬場ということもありますが、
    この硬さは1週前追いでも感じましたので、
    本来のデキにはない気がします。
    暖かい時期のほうがひょっとしたら
    いいのかもしれません。
  • 16マリアライト
    美浦南Wで単走、馬なり。
    1週前追いで感じたように、
    少し軽快さに欠けます。
    ということで当週も6Fから
    長めにやってきました。
    100%の仕上がりではなさそうです。

4.その他

力は出せますよ

基本、ここ目標なので、
いいデキと思います。

馬番の順です。

  • 01オーシャンブルー
    栗東CWで単走、馬なり。
    特に強調点ありません。
    中間も軽めです。
    ここでの一変は考えにくいです。
  • 02ヒットザターゲット
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    遅い時間帯なので、
    今年のこの馬にしては
    時計は出ている方です。
    大きくは変わっていませんが、
    しっかりやれているのはいいと思います。
    若干、ですが上積みありそうです。
    前走ジャパンカップ後、
    12/9と早めから時計を出しています。
  • 04ラブリーデイ
    栗東CWで単走、馬なり。
    想定通り4Fの馬なりで来ました。
    単走なのはもう併せる必要も
    ないということでしょう。
    1週前に併せて長めからやっていますし、
    予定通りの調整と思います。
    もともと秋4戦の予定でしたし、
    デキ落ちは気にしなくていいと思います。
  • 05アドマイヤデウス
    栗東坂路で単走、馬なり。
    この軽めは想定外でした。
    最終追いで一杯にやらなくていいと
    いうことは私が思っているより
    仕上がっているのかもしれません。
    坂路はいつも動くので軽快さは
    感じるものの、判断つきませんでした。
    フォトパドック見る限り、多少絞れ、
    上積みはあると思います。
    1週前にコースで一杯にやっていますので、
    当日、絞れたかを確認したいです。
    馬体重だけではわからない部分と
    思っていますのでパドックで確認します。
    (テレビでの確認ですけどね)
  • 06アルバート
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで1馬身程度先着。
    いつもの堀厩舎の4F馬なり調整です。
    これだけでは正直なんともいえませんが、
    悪くは見えません。
    中間は12/20(日)に軽めの坂路で1本
    やっているだけです。
  • 07ゴールドアクター
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで1馬身程度先着。
    1週前追いで一杯にやっていますので、
    最終追い軽めは想定通りです。
    1週前にも感じたように脚の回転が
    速くなったように感じます。
    中山仕様に仕上げてきた?
    かといって柔らかさは十分感じますので、
    個人的には素直にプラスに捉えたいです。
    中間は日曜日もコースに入れてます。
    中間は放牧にも出していたようですが、
    きちんと仕上がったと思います。
  • 08ワンアンドオンリー
    栗東坂路で併せ、馬なりで併入。
    併せたのは阪神カップ出走のクラレント。
    一杯追いが多い橋口厩舎ですが、
    調整パターンを変えてきました。
    1週前追いの動きを見る限り、
    この秋で一番の状態と思います。
    ジャパンカップ前の追い切りは
    個人的には敢えて手控えた、と
    思っていますので、ここ目標で
    きちんと仕上がったと思います。
    中間も時計は遅いですが、
    12/9から時計出しています。
  • 10トーセンレーヴ
    連闘のため角馬場調整です。
  • 12リアファル
    栗東坂路で併せて、一杯に追われて2馬身先着。
    遅い時間帯であり、時計は評価できます。
    間隔は空いていますが、
    力は出せる仕上がりと思いますし、
    成長を感じます。
    前走菊花賞と比較しても、
    最後の脚の止まり方に粘りが
    あるように感じますので。
    ただ、音無調教師も触れているように、
    最終追いでも一杯でやっていることから、
    100%ではないとは思います。
  • 13ルージュバック
    美浦南Wで内から併せ、強めに追われて1馬身程度先着。
    躍動感はいつも通りですが、
    脚の運びに軽快さが出てきました。
    やはり前走は休み明けの重さが
    あったと見ていいと思います。
    前走より確実に上積みがあると思います。
    中間の調整はいつも通りです。
    コース中心で水曜は長め、
    土曜は短めの追い切りをこなしています。
  • 14ダービーフィズ
    美浦坂路で併せ、一杯に追われて併入。
    今週の美浦坂路を考えると、
    少し物足りなさはあります。
    (今週からウッドの深さが浅くなったと思っています)
    但し、私はこの馬もワンアンドオンリーと同じく、
    ジャパンカップは若干、手控えて、
    こちらに備えたと思っています。
    (ジャパンカップ前はポリトラックで軽め)
  • 15ゴールドシップ
    栗東坂路で併せ、馬なりで先着。
    遅い時間帯ですが、この馬には
    関係なく、いつも通り力強い登坂です。
    最終追いを坂路でやれた、ということは
    きちんと仕上がったと見てよさそうです。
    前走ジャパンカップは最終追いが
    コースでしたので、余裕残しを疑っていました。
    あとはフォトパドックで感じた
    「膨らんだ?」疑惑を当日確認したいと思います。

当記事は随時更新します

今週は更新完了です

G1については、
以下の3STEPを1記事にして
書いていっています。

今週は木曜に枠が出ましたので、
できるだけ金曜日中に
STEP3まで更新したいと思います。

STEP説明更新タイミング(目標)
1stSTEP最終追い切り時計のみ水23:00及び木24:00
2ndSTEP最終追い切り映像の印象金22:00
3rdSTEP中間を加味した最終版土17:00

※更新タイミングは所詮、個人ブログの目標なので、
おおらかに見守ってやってくださいw

なお、各STEP更新については
↓こんな感じでTwitterで呟いています。
もし興味ありましたら、
フォロー頂けると嬉しいです!