展望 アーリントンカップ 2016.02.27 阪神芝1,600m

唯一の開幕週の阪神マイル重賞

アーリントンカップの展望です。

阪神マイルといえばどちらかというと
差し有利なコースですが、
開幕週およびある程度クラシックを
意識する時期の3歳戦、ということで
スローになりやすく、
先行が有利になりがちなレースと
思っています。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第25回アーリントンカップ(G3)予想 2016年2月27日阪神11R|KLAN

2016年2月27日阪神11R 第25回アーリントンカップ(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

前が速くならなければ、
短めの距離適性でも
勝負になります。
先々はダート馬でもよしです。

ということで・・・・・

  • シゲルノコギリザメ
    オデュッセウスと迷いましたが。
    すんなり逃げられそうで、
    開幕週で阪神マイルでも
    若干、前有利。
    前走4着で少しでも人気落ちれば。
    血統的には母父タイキブリザードが
    Bold Ruler系。
    1,200m戦ですが、阪神でも
    2勝してますし。
  • マディディ
    中京の500万下特別、
    こうやまき賞の勝ち馬。
    中京マイルと阪神マイルは
    急坂、長い直線と適性が似ています。
    どっちかというと、2着のゴッドカリビアンに
    出てほしかったんですが。
    1,400mも走ってますし、
    血統的にもスピード不足では
    ないと思っています。
    血統的には強調点ありませんが、
    父Storm Cat系は個人的には
    Danzig系と近いイメージがあるので。

アーバンキッド
人気するでしょうが、
ハーツクライ産駒で
母父Swainは欧州血統。
Ribotも2本。
もっと長い距離または速いペースが
いいと思います。
消しはしませんけどw

であれば素直に
ダンツプリウス
を評価すべきと思います。

さて、ダイワメジャー産駒がよく来るレースです。
ボールライトニング
も消せない1頭とは思います。
ひょっとしたらダートのスプリンターかも、
と思っていますが、
ノーザンリバーが勝つレースでも
ありますので。
ビップライブリー
は人気わかりませんが、
あんまり差し追い込みの
ダイワメジャー産駒は
アテにしたくないですね。

穴馬サイド

あんまりいなさそうです。

血統だけで挙げるなら。
さすがに無理筋と自分でも思いますw

  • メイショウカネサダ
    母父Danzig系のチーフベアハートで
    Danzigクロスあり。
    そもそもチーフベアハートは
    自身がBold Rulerクロスあり。
    父タイキシャトルはCaerleon内包。
    字面だけなら一番かもしれませんw
    ・・・・・がさすがにダート1,200mで
    2戦2勝の馬を買っていいのかは
    疑問を感じますw

2.コース特徴/レース傾向

開幕週スローで先行有利

いつものKLANのコースデータをリンクします。

阪神競馬場・芝1600m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

阪神競馬場・芝1600m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

最近、朝日杯FSや今年から阪神牝馬Sなど、
重賞開催が増えているコースです。

阪神JFのコース特徴を再掲すると、
2006年に外回りになりました。
コーナーへの入り、
最後の直線が長くなり、
ペースが落ち着くことが
増えました。

直線やや手前のラスト3F
くらいから緩い下り坂もあって
ペースがあがり、
差し脚比べになることが
多いコースです。

ゴール前の坂もあり、
外差しも比較的、
決まりやすくなっています。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

アーリントンカップの傾向|競馬データベースKLAN

アーリントンカップの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目からアーリントンカップのレース傾向を見つけよう。

開幕週ということもあって、
逃げ、先行が若干、有利です。

オカルトかもですが、
人気馬の先行馬はまずまず信用できます。
逆に穴をあけるとしたら、
差し、追い込み馬です。

過去10年のラップタイムです。

当たり前ですが、
G1である、
阪神JFや朝日杯FSよりは
ペースが落ち着きます。
これも先行が来やすい
一因と思います。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

少々、一本調子でもいい

このコースにしては
先行有利ということで
G1レースとは傾向が
違ってきます。

前目で急坂に負けない
パワータイプがいいようです。
後のダート馬や短距離馬でも
完成早ければ好走できます。

開幕週で前がいいんですが、
この時期の中山阪神開催って
寒い時期の方が力の要る馬場で、
4月に入り暖かくなると
芝の生育が良くなり、
時計が速くなる印象があります。

  • Danzig
    ステキシンスケクン(2006年1着。父Danzig)
    マイネルレーニア(2007年3着。父グラスワンダーはDanzig内包)
    ディープスカイ(2008年3着。母父Danzig)
    キョウエイバサラ(2011年2着。父Aussie RulesはDanzig直系)
    ミッキーアイル(2014年1着。母父ロックオブジブラルタルはDanzig直系)
    タガノグランパ(2014年2着。母母母父Danzig)
    ヤングマンパワー(2015年1着。父スニッツェルはDanzig直系)
    アルマワイオリ(2015年2着。母父ピルサドスキーはDanzig系)

単純にアグネスタキオン産駒が
よかったのかもしれませんが、
シンボリクリスエス産駒もよく来ますし、
昨年もマツリダゴッホ産駒が来てます。

  • Bold Ruler
    ロジック(2006年2着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    ダンツキッスイ(2008年1着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)
    (エーシンフォワード(2008年2着。薄いですがBold Rulerクロス))
    ディープスカイ(2008年3着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包。Bold Rulerクロス有)
    マイネルエルフ(2009年2着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包。母系にもう1本Bold Ruler)
    ザタイキ(2010年2着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    ノーザンリバー(2011年1着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    レッドアリオン(2013年3着。 父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    アルマワイオリ(2015年2着。父マツリダゴッホはBold Ruler内包)

あとは次点です。

  • ダイワメジャー(ノーザンテースト)
    アマノトレンディー(2006年3着。母父ノーザンテースト)
    マイネルレーニア(2007年3着。母母父ノーザンテースト)
    マイネルエルフ(2009年2着。母母父ノーザンテースト)
    オリービン(2012年2着。父ダイワメジャー)
    コパノリチャード(2013年1着。父ダイワメジャー)
    マテンロウハピネス(2015年3着。父ダイワメジャー)
  • Nijinsky(特にCaerleon)
    トーセンキャプテン(2007年1着。母母父CaerleonはNijinsky直仔)
    ローレルゲレイロ(2007年2着。母父Caerleon系。母系にNijinskyクロス)
    ダブルウエッジ(2009年1着。母母母母父Nijinsky)
    ミッキーパンプキン(2009年3着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
    コパノリチャード(2013年1着。母母父Caerleon)
    カオスモス(2013年2着。母母母父Caerleon)
    アルマワイオリ(2015年2着。母母母父マルゼンスキーはNijinsky直仔)

4.1週前追い切り情報

映像ありませんでした

追い切り映像はグリーンチャンネルでは
ありませんでした。
なので外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
アーリントンカップは11頭ありました。
(なぜか阪急杯と逆になってます)

時計だけみた印象だと、
・ダンツプリウス
がよさそうではあります。
ボールライトニングが
動くことは朝日杯FSで
わかっているので。

最終追い切り関連の記事は
金曜日に更新予定です。