展望 朝日杯フューチュリティステークス 2015.12.20 阪神芝1,600m

武豊騎手前人未到のJRA平地G1完全制覇なるか?

朝日杯フューチュリティステークスの展望です。

・・・・・の前に。

昨日の香港国際競走は日本馬にとっては
素晴らしい結果でしたねー。

香港マイルでモーリスが1着。
香港カップでエイシンヒカリが1着。

特にエイシンヒカリは武豊騎手の
絶妙なペース配分が光ったレースだったと思います!
まさにユタカマジックでした!
花火も上がっていたみたいですね。
(冒頭の画像は関係ありませんが)

HKJC(The Hong Kong Jockey Club)公式が
動画をYou Tubeに公開していましたので
リンクしておきます。
※英語です。
グリーンチャンネルの日本語映像は権利の問題で
消される可能性があるので・・・・・

香港カップ2015 エイシンヒカリ 1着

モーリスも。

香港マイル2015 モーリス 1着

他の日本馬は残念でしたが、
まずは無事に帰ってきてほしいですね。
特に個人的に有馬記念に出てきたら
面白いと思っていたヌーヴォレコルトは
惜しかったです。

さて、そんな武豊騎手ですが、
今週末はまた前人未到の大記録がかかります。
そう、JRA平地G1完全制覇ですね。
もう、日本国内で達成し残した記録は
これくらいではないか?という
ジョッキーではありますが、どうなりますか。

朝日杯FSは昨年から阪神に施行条件が変わりました。
昨年はイマイチ、クラシックには繋がりませんでしたね。
今年はどうなるかにも期待されます。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第67回朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想 2015年12月20日阪神11R|KLAN

2015年12月20日阪神11R 第67回朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。結構便利です。
興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

私は今週は基本、堅いと思っています。

  • エアスピネル
    前走デイリー杯2歳Sは完勝。
    但し、相手が弱かったこともあり、
    先週までは軸にするかは迷いがありました。
    しかし、先週の阪神のあの馬場を見てしまうと、
    連軸としては確定です。
    デイリー杯2歳の回顧でも触れたように、
    この馬、決して軽い切れ味をもっている馬ではなく、
    キレ負けしにくくなるため、馬場は悪い方がいいと
    思っています。
    キレ負けの懸念は残りますので、
    頭固定するには怖さがありますが。
    裏づけとなる血統面を見ても、
    キングカメハメハ×サンデーサイレンスですが、
    恐らく、キングカメハメハと
    母系のノーザンテースト、Bold Rulerが強く、
    パワー型に出ており、今の馬場がピッタリと
    思っています。
    まだフォトパドックや1週前追い切りをきちんと
    見てはいないため、この想定が正しいかは
    じっくり見極めたいと思います。

逆転あるなら。

  • イモータル
    前走はサウジアラビアRCは
    もったいない競馬でした。
    出遅れから直線は詰まって
    立て直しての差し込み。
    で、結果ハナ差届かず。
    勝ち馬よりも評価すべきは
    この馬だと思っています。
    ・・・そんなこと、知ってるよって
    話でしょうが。
    血統的には私はよくわかりません。
    マンハッタンカフェ×ドイツ血統で
    重いようにも思いますが、
    これまでのレースっぷりからは
    重さやマンハッタンカフェ産駒の2歳に
    よくある危うさはあまり感じません。
    ・・・・・あとは按上がムーア騎手が
    乗れるのか、乗れなかったら誰になるのか、
    ここが地味に大きいですね。
    (ムーア騎手は香港マイルで妨害騎乗で
    香港で騎乗停止となりました。
    日本でも騎乗停止なんですかね・・・)
    ムーア騎手12/29まで騎乗停止確定し、
    武幸四郎騎手騎乗となりました(12/16)。

あとは触れずにはいられない
リオンディーズ
新馬戦を見る限り、強いんだろうとは
思います。
一番の懸念はマイルという距離ですね。
いかに阪神マイルがタフとはいえ、
中距離馬がこなすには難しい距離だ、
というのは昨年のブライトエンブレムに
教えてもらった気がしています。
最高速に乗せるまでのギアチェンジの速さと
最高速の速さの両方が問われると
思うんですよね。
で、正直わからない面のほうが多いんですが、
この馬はギアチェンジの速さに不安がある、
と私は思っています。
これはキングカメハメハとか、
母父スペシャルウィークとかじゃなくて、
母シーザリオ、だと思うんですよね。
でないと、桜花賞で本来はスプリンターの
ラインクラフトに負けるわけがないと思うんです。

ま、あっさり勝っても全然不思議じゃないですけどね。
気性面では距離短縮なのでプラスですし。

穴馬サイド

あんまりいませんけど。

  • ハレルヤボーイ
    3着候補として。
    間違いなく、上がりがかかったほうがいい馬です。
    そういう意味では、前走は東スポ杯2歳Sは
    全く不向きなレース選択で度外視できます。
    新馬戦がちょっと中山マイルで衝撃的な
    勝ち方だったので、力はあると思います。
    気難しい馬で出遅れ懸念もあるので、
    信頼なんか全くできないですけどね。
    そういう意味では乗り替わりはマイナスです。
    血統的には母父キングカメハメハで
    ノーザンテーストクロスがあり、
    重い馬場は苦にしないと思います。

あとは正直厳しいと思いますが、
一言ずつ挙げます。
アドマイヤモラール
とにかく追い切りの見栄えがする馬です。
あとは按上に期待w
キャプテンペリー
新潟2歳S組は侮れません。
相手なりにいつも好走します。
キレないので馬場も悪いほうが
他馬との比較でいいと思います。
回避のようです(12/16追記)。
サイモンゼーレ
距離は長そうなんですが、
いかにも母系が重い馬場に向きそうで。
あとそろそろ、幸センパイに
預けたお金を返して欲しいのでw

2.コース特徴

まだレース傾向はわからないが

いつものKLANのコースデータをリンクします。
※先週の阪神JFと同じです。

阪神競馬場・芝1600m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

阪神競馬場・芝1600m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

※コース特徴も再掲します。
コーナーへの入り、
最後の直線が長くなり、
ペースが落ち着くことが
増えました。

直線やや手前のラスト3F
くらいから緩い下り坂もあって
ペースがあがり、
差し脚比べになることが
多いコースです。

ゴール前の坂もあり、
外差しも比較的、
決まりやすくなっています。

昨年のラップタイムです。

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m
11.911.012.012.412.512.211.312.6
34.924.936.1

昨年はアクティブミノルの逃げ。
馬場が稍重だったことを考えると、
テンの3F34.9秒、1,000m通過59.8秒は
速かったほうといえるでしょう。
結果、差しの競馬になりました。

今年のペースはまだ出走馬も確定していない
現時点(※月曜日に書いてます)では
わかりませんが、阪神JFで私がペースを
間違えたように、距離延長で臨むことが
多い2歳戦です。
若干、流れることを頭に入れたほうが
いいと思っています。

また、馬場はやはり使って重くなってきました。
芝の生育がいい季節ではありませんし、
重めの芝は続く、もしくはさらに悪くなる、
という想定でいきたいと思います。

3.注目血統

重め血統を狙いたい

過去1年だけですので、
なんとも言えませんが、
昨年買ったダノンプラチナにしても、
ディープ産駒にしては重めの芝が
得意なタイプと思っています。
(2014年ジャパンカップ当日は
かなり芝は重いコンディションで、
そこでダノンプラチナは500万下の
特別戦を買っています)

個人的には
先週、阪神でよく来ていた
・Mr. Prospector
に加え、
・Bold Ruler
に気をつけたいと思います。
昨年の3着内の3頭は
5代内に全て持っています。
1着ダノンプラチナは母母父
2着アルマワイオリは父の母父
3着クラリティスカイは母母母母父(ギリギリ)

・Nijinsky
・ノーザンテースト
も少しだけ気にします。

※ステイゴールドも先週の阪神で
いいのですが、出走馬いないので省略します。

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は月曜日時点で
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きますw

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

1週前追い切りの評価です(12/15)。

1週前追い切り評価 朝日杯フューチュリティステークス 2015.12.20 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

朝日杯フューチュリティステークスの1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を 確認できた馬の印象を書いています。

フォトパドックからの馬体考察です(12/16)。

馬体考察 朝日杯フューチュリティステークス 2015.12.20 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

朝日杯フューチュリティステークス登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。

最終追い切り評価を
水~土にかけて実施していきます(12/16)。

追い切り評価 朝日杯フューチュリティステークス 2015.12.20 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

朝日杯FSの追い切り評価です。最終追い切り時計、中間も含めた追い切り評価を3つのSTEPを踏んで行っていきます。最終STEP(3rdSTEP)ではJRA公開の追い切り映像へのリンクもつけます。

最後に前日予想を土曜に行っています(12/19)。

予想 朝日杯フューチュリティステークス 2015.12.20 阪神芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

朝日杯フューチュリティステークスの前日予想です。軸馬には逆らいませんが、相手を工夫したいと思います。

また、ブログ更新や
開催日当日の気づきを
Twitterで呟いています。
フォロー頂けると嬉しいです。