回顧 カペラステークス 2015.12.13 中山ダ1,200m

まあまあいいデータは取れたかも

カペラステークスの回顧です。

馬券は買ってないので、気楽な気分で見れましたw

私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
※当日ギリギリまで迷うので、ブログの印とは
違っていることがあります。どうかご了承くださいね。

第8回カペラステークス(G3)予想 2015年12月13日中山11R|KLAN

2015年12月13日中山11R 第8回カペラステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

前走はもったいなかったので

1着 △ 14キクノストーム
2着 無 13カジキ
3着 無 12マルカフリート

14キクノストームの快勝。
前走、ちょっともったいなかったので、
これくらい走ってもおかしくないですよね。
前走は仕掛けが速くて脚が使えなかったと
思ってます。

13カジキ
はちょっと意外だったので後で触れます。

12マルカフリート
もこのペースならもういっちょうありましたか。
追い切りで嫌っちゃいましたが。

なお、ダートは中央G1以外は
勉強中の身のため、馬券自粛中です。

2.考察

ハイペース+湿り馬場適性

タイム 1.09.7(重)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m
11.610.010.911.812.313.1
32.537.2

テンの3Fが32.5秒。
これは流石に重馬場でも速いっしょ。

1着、3着は後ろからの競馬。
2着カジキは最近の成績に
私が騙されてましたね。
2歳未勝利の勝ち上がりが
ハイペースで湿り馬場でした。
しかも0.9秒差の大楽勝。
ペースへの適性はあった、
と見るべきでしょうね。
母父ブライアンズタイムなので、
流れた方がいい要素は血統面からも
ありましたね。

あとは湿った速いダートの適性ですよね。
3頭とも過去に実績ありました。
そもそもマルカフリートの父アフリートが
元祖・湿ったダート特注、みたいな種牡馬でしたね。
(後だしですみません)

取った方からすれば、簡単な馬券だったかもですね。

で、オカルト血統ですが、
Tom Fool持ちが1着、3着した一方で、
1着、2着馬はMr. Prospectorありませんでした。
湿った馬場ではそこまでMr. Prospectorが
効かないのかもしれません。

来年以降もTom Fool持ちには注目です。
そのころには自粛が解けてるといいなぁ・・・・・

3.次走に向けて

特殊な条件なので・・・

次、買うときも条件揃うのを待つ必要あります。

  • キクノストーム
    ハイペース+湿り馬場のときに買います。
    または流れて差しが効きそうな東京1,400m。
    あとは仕掛けをガマンできる騎手のほうが
    いいと思いますね。
    どうしても地方騎手は仕掛け早くなるのは
    当然だと思いますので。
    あと、追い切り時計に騙されなかったのも、
    個人的には収穫です。
    これからも追い切り映像を大事にしようw
  • カジキ
    6歳馬ですけど、休みが長いので、
    まだまだやれるんじゃないですかね。
    この馬はスローでも成績残しているので、
    湿った馬場で狙えば、そこそこいけそうです。
    距離はやっぱり1,200mでしょうけど。
  • マルカフリート
    9歳馬、2戦連続して馬券になるとは
    頑張りますね、しかし。
    また上がり最速です。
    流石にズブくなってきていると思うので、
    今後は1,200mでは狙いたくないですね。
    あとは人気落ちを待ちましょうか。
    いい加減反動くると思うので。
    休み明けのほうがいいと思いますけどね。
    引退しちゃうかもしれませんけど。
  • サウンドガガ
    これは馬券のセンスありせんでしたね。
    ハイペースを想定していたので、
    最近長い距離を使っているこの馬を
    少なくとも重い印を回すべきではありませんでした。
    追い切りが良かったのを評価したこと自体は
    間違ってはなかったと思うので、相手にするのが
    正解だった、と思っています。
    絞ってきたので「ヤリだ!」と判断したのも
    間違いではなかったとは思います。
    もし、ペースが落ち着くのであれば、
    この距離でもやれると思うので、
    見限らないようにはしたいです。
Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク