展望 チャレンジカップ 2015.12.12 阪神芝1,800m

あれ?先週もやってなかったっけ?

チャレンジカップの展望です。
てか、チャンピオンズカップの翌週に
似たような名前で紛らわしいです。

ハンデ戦で過去にそこそこ荒れているのですが、
今のところ、あまりときめきません。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第66回チャレンジカップ(G3)予想 2015年12月12日阪神11R|KLAN

2015年12月12日阪神11R 第66回チャレンジカップ(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。結構便利です。
興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

実はこのレース2年連続凡走している馬なんですが。

  • ヒストリカル:57kg
    父ディープインパクト。
    で母系が、
    ノーザンテースト×Mr. Prospector系×Bold Ruler系。
    差し馬。
    ピッタリだと思います。
    なんで2回出走して2回とも凡走してるんですかね。
    同コースの毎日杯も大阪城ステークスも勝ってますし。
    大阪城ステークスは負けてもいますが。
    体質が弱そうなので、間隔空けたほうがよさそうなのと、
    冬場がダメなのかもしれません。
    状態については要確認と思ってはいます。
    カンパニーの下なので、これから、とか?

適性あると思うんですが、デキは不安です。

  • タガノエトワール:53kg
    父キングカメハメハ。
    母系にノーザンテースト。
    こうしてみると、昨年2着で
    今年も出走するデウスウルトと重なります。
    重賞ローズステークスでの2着含め、
    当コースで2戦2連対。
    そして意外と牝馬が走るレースでもあります。
    オカルトデータですけどね。
    フツーに有力だとは思うのですが、
    G1からの連戦という点が懸念です。
    前走、追い切りを私は高めに評価しており、
    かなり仕上げたと思いますので。
    脚質転換したかもしれないところも
    ちょっと不安。差しがいいコースです。
    同じような理由でデウスウルトも
    フツーに有力です。
    まとめてしまって申し訳ないことでございますが。

フルーキー:57kg
ワールドエース:57.5kg
特に悪いわけでなく、フツーに有力だと思います。

今のところ、ハンデ戦ではありますが、
堅そうなのかな、といったところです。
・・・・・私がそういったから、荒れたりしてw

穴馬サイド

現状、除外対象ですけど、
この馬しかいません。
もし出れて、状態OKなら、
☆複穴確定です。

  • アクションスター:53kg
    アグネスタキオン産駒のパワー型。
    母父Loup Solitaireはマイナーですけど、
    このレースで穴をあけるRoberto系。
    ミスプロもBold Rulerも有。
    かなり後ろからの差し馬っぽくなっていますが、
    このレースはまずまず届きます。
    冬場に叩いて調子を上げるタイプで、
    力の要る馬場もOKです。
    人気馬サイドのような不安点もなく、
    本当にピッタリ。
    で、53kg。
    ・・・何か回避して、ホントに。
    ヒラボクプリンスさんとかここじゃなくていいでしょ。

マコトブリジャール:52kg
血統やコース実績的に魅力なのですが、
昨年買って、「このレースは先行馬厳しい!」
ことを実感しましたので、消しの予定です。
展開だけは最後にもう一度確認しますけどね。

2.コース特徴

パワー、持続力、差し馬

いつものKLANのコースデータをリンクします。

阪神競馬場・芝1800m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

阪神競馬場・芝1800m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

外回りですので、芝1,600mと
傾向が似ています。
1コーナーまでの直線も長いため、
道中は落ち着きやすく、
残り600mからペースが上がり、
末脚比べ、というようなコースですね。

条件替わり後、過去3年のラップタイムです。

阪神ジュベナイルフィリーズに
似たような線形となってますが、
ラスト1Fの止まりっぷりが
顕著になってますね。

切れ味というよりは
最後の坂でももう一脚使える、
持続力が問われそうです。
ここが中京と似て非なるところ、
なんですかね。

3.注目血統

人気ならミスプロ、穴ならRoberto

紛れの少ないコースなので、
今の主流血統が順当に強いです。
・ディープインパクト
・キングカメハメハ

これを頭に入れつつ、
ここ3年の傾向を見ていきます。

  • Mr. Prospector

なんてアバウトな、と思いますが、
人気馬には持っていて欲しいんですよ。
2014年は持っていない
エイシンヒカリ、スマートレイアーが飛び、
フルーキーも2番人気3着。
2013年も持っていない
ラウンドワールド、タマモベストプレイが
人気で飛んでます。
で勝ち馬のトーセンスターダム、アルキメデスは
クロスまで持っています。
・・・2012年は持っていても
飛んでますけどね。
ミスプロなしで3着以内に入ったのは、
カワキタフウジンとフルーキーだけでした。
やはり暮れの阪神は3月4月よりも
力が要る馬場だと思います。

フルーキーは実績上位ですが、
カワキタフウジンはなぜ来ることができたか。
私はこの系統の影響と思っています。

  • Roberto
    タガノエルシコ(2012年13番人気3着。父マヤノトップガンでRoberto直系)
    カワキタフウジン(2013年9番人気2着。母父ブライアンズタイムはRoberto系)

本来末脚比べで来るような系統じゃ、
ないんですけどね。
末脚比べといいながら、
切れ味ではなく、持続力が求められる、
象徴的な好走と思います。
あと、このレースには差し馬が向きます。
先行馬でRobertoがいてもグッとガマンです。
昨年マコトブリジャールを買った私がいうんですから、
間違いありません。
アズマシャトルもがっつり買っていた私は
「何、先行しとんじゃ!前走みたく溜めんかい、こらぁ!」
・・・と和田騎手を罵倒したものでございましたw

あと1系統、次点で挙げておきます。
坂だったり、道悪だったり、しんどい条件に
向きます。

  • ノーザンテースト
    カワキタフウジン(2013年2着。母母父ノーザンテースト)
    ハナズゴール(2013年3着。ノーザンテースト強調)
    トーセンスターダム(2014年1着。母母父ノーザンテースト)
    デウスウルト(2014年2着。母母父アンバーシャダイはノーザンテースト直仔)

Bold Rulerもちょっこし、気になります。
やはりパワータイプですね。