馬体考察 チャンピオンズカップ 2015.12.06 中京ダ1,800m

時計かかるダートの適性判定?

チャンピオンズカップ登録馬の
フォトパドックを見て、
馬体考察をしてみます。

※私は馬体で判断できませんが、
自己修練のためにやっております。
誤り等、教えて頂けるとうれしいです!

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
全馬の一行コメントもまだ途中ですが、記載しています。

第16回チャンピオンズカップ(G1)予想 2015年12月6日中京11R|KLAN

2015年12月6日中京11R 第16回チャンピオンズカップ(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。結構便利です。
興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.各馬考察

お休みかと思いきや・・・

今週はなんと競馬ラボさんが
フォトパドックアップしてませんでした・・・

よくよく確認すると、Twitterからは辿れます。
競馬ラボさーん、Webサイトのリンクが
ジャパンカップのままになってますよー
↑ここでいっても意味なし。

というわけで、リンク、貼っておきます。

勝ち馬相馬眼「馬体FOCUS」 | 2015年 チャンピオンズC特集 | 競馬ラボ


あと、ノンコノユメはフォトパドック初登場ではなく、
ユニコーンSがありましたので、修正しています。
スミマセン。

但し、競馬ラボさんのフォトパドックは
5頭と少ないので、
競馬ブックコーナーさんの
フォトパドックもリンクしておきます。
↓左フレームにフォトパドックありますのでご安心を。

競馬ブックコーナー

フランスからイラプト、ドイツからイトウとナイトフラワー、イギリスからトリップトゥパリスの4頭の外国馬が来日した第35回ジャパンカップ。1番人気のラブリーデイが直線で先頭に立ったところを、鋭く伸びて捉えたのは4歳牝馬のショウナンパンドラだった。牝馬限定のエリザベス女王杯には目もくれず、昨年の秋華賞以来のG勝ちを大一番で果たした。牝馬の強いジャパンカップの流れが甦ったといえるかもしれない。京阪杯…

ざっくり人気馬3頭の印象は、
コパノリッキーが良く見えるのに対し、
ホッコータルマエはイマイチです。
ノンコノユメはやはり軽いダートがいいように思います。

上記以外だと
サウンドトゥルー
サンビスタが良く見えます。

※前走地方交流重賞の馬が多く、
比較ができないため、前走比の矢印は記載しません。

馬名ツナギ飛節全体像デキコメント
角度長さ
コパノリッキー立気味普通前脚強い普通にいい
ホッコータルマエ立つ普通普通バランスイマイチ
ノンコノユメ立つ短め普通前脚強いまだ細身
ロワジャルダン寝気味長め普通スラっと
サウンドトゥルー立気味短め前脚強い
ローマンレジェンド立つ長めスラっと
ワンダーアキュート普通長め細い
ニホンピロアワーズ立つ長い細い
ナムラビクター寝気味長い普通前脚強いどっち?
グレープブランデー普通長め普通バランス比較不可
サンビスタ立つ短い普通前脚強い牝馬らしい

※私の主観にしか過ぎません。
下記は一般論です。

  • ツナギ角度
    寝ると芝良馬場向き。
    立つとパワー型。
  • ツナギ長さ
    距離適性に比例。
  • 飛節
    直飛節はパワー型&長い脚。
    曲飛節は切れ味型。
  • 全体像
    胴の長さが距離適性に比例。
    (下記は私の勝手なイメージ)
    前脚強いとトップスピードに乗るまでが速い。
    後脚強いとトップスピードが速い。

各馬もう少しコメントを。

  • コパノリッキー
    今年のフェブラリーSと
    同様に見えます。
    状態いいということだと思います。
    昨年と比べると、筋肉量増えて
    ガッチリしてきました。
  • ホッコータルマエ
    昨年や今年のフェブラリーSと
    比較すると、若干しぼんで見えます。
    特に胸前。
    あと若干太い。
    最終追いで変わってくるか。
  • ノンコノユメ
    フォトパドックは初登場?
    ※12/2追記ユニコーンSがありました。
    まずパッと見、細身ですね~
    3歳なのでこれからかも
    しれませんが。
    軽いダートがいい気がします。
    ※以下、12/2追記
    ユニコーンSのときからは
    馬体が大きくなっていますが、
    やはりまだまだこれから、
    と思います。
  • ロワジャルダン
    フォトパドックは初登場。
    全然、ダート馬に見えないw
    そりゃ、軽いダートで重賞勝ち
    しますわ。
    もし時計がかかるダートなら
    要らないでしょう。
  • サウンドトゥルー
    フォトパドックは初登場。
    多いな、初登場。
    タテの比較はできないのですが、
    張りがよく、非常に
    状態良さそうに見えます。
  • ローマンレジェンド
    これまた、ダート馬に見えない。
    ま、軽いダートがいい馬ですしね。
    前走は少し細く見えましたが、
    肉付きがよくなってます。
    前走、休み明けとはいえ
    結構仕上げていたので、
    緩めていないか少し心配です。
  • ワンダーアキュート
    細いです。
    というか筋肉量が落ちてるのでしょう。
    9歳の年末ですからね。
    力の要るダートになると
    厳しいでしょう。
  • ニホンピロアワーズ
    細いです。
    ワンダーアキュートと以下同文。
  • ナムラビクター
    昨年と比べるのに、
    馬体の写真の大きさが
    違ってよくわかりませんw
    絞れているようには見えます。
    若干、筋肉量が落ちたようにも
    見えますが、写真の大きさの
    せいかもしれません。
  • グレープブランデー
    昨年のフォトパドックがないw
    チャンピオンズカップも
    フェブラリーもない。
    夏のエルムSがありますが、
    季節が違うので比較になるかどうか。
    パッと見、エルムSよりは
    筋肉量があっていいように見えます。
  • サンビスタ
    馬体は牝馬らしく、
    非常にスラっと見せるのですが、
    ツナギが立っていて短く、
    これがダートで走る要因か、
    と思います。
    昨年4着来ただけあります。
    スラっと見せますが、
    前脚のハリはよく、
    侮れないと思います。