展望 日本ダービー(東京優駿) 2016.05.29 東京芝2,400m

ハイレベルの激戦

日本ダービー(東京優駿)の展望です。

今年の3歳牡馬クラシックは、
始まる前は3強と言われていました。
(私もそう思っていました)
ところが蓋を開けてみれば、
3強どころか、ハイレベルの激戦でした。

こうなると、あとちょっとの差は
運がないと勝ち取れません。
枠順だったり、展開だったり、進路だったり、
はたまた不利だったり・・・・・

ダービーは「一番運がいい馬が勝つ」と
言われていますが、今年はまさに
そんなレースになりそうです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第83回日本ダービー(G1)予想 2016年5月29日東京10R|競馬データベースKLAN

2016年5月29日東京10R 第83回日本ダービー(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

本命は随分前から決めてましたので。

  • サトノダイヤモンド
    この馬も皐月賞トライアルが終わったころから、
    ダービーでの本命は決めていた馬。
    ちょっと皐月賞での本命は早すぎましたね。
    レベルが高いのですから、
    適性のちょっとした差が勝ち負けを左右します。
    何よりこの馬の長所は
    真っ直ぐ走れること。
    距離延長は間違いなくプラス。
    直線の長い東京でその長所は
    最も発揮されると思います。
    血統的には父ディープインパクトはもちろん、
    母父のOrpenに注目。
    まあ、この馬のことはフランスで2歳の
    スプリントG1を勝ったことくらいしか知りませんがw、
    近年、ダービーで最注目のDanzig系です。
    ジェンティルドンナと似た配合ですね。
    あとは好枠を引くだけかと思っています。

あとは正直、難しいです。
ディーマジェスティ
果たして東京で高速馬場への対応がどうか。
マカヒキ
さすがにダービーで後方からの競馬をしても、
良くて2着まででしょう。
リオンディーズ
折り合いの不安が増あります(今回はマイネルハニーが要るのは好材料)。
スマートオーディン
スローでしか良績を上げていないのがどうか。

穴馬サイド

高速馬場への対応力、
という面で評価を上げました。
ちょっと、青葉賞の回顧とは矛盾しますが。

  • レッドエルディスト
    あって3着でしょうけど。
    青葉賞では思ったより追走できてました。
    また、権利取りのための競馬だったと
    思っていますので、内枠からスムーズに
    捌けたりなんかしたら。
    あと、評価ポイントは基本、血統ですね。
    母母父がLyphard系のAlzaoで
    奥にGrey Sovereignが2本。
    父ゼンノロブロイより母系の影響が強そうですし、
    厳しい流れになったら間に合っても。
  • アグネスフォルテ
    そんな大寒桜賞2着。
    京都新聞杯でも2着。
    とにかくハービンジャー産駒の割に、
    高速馬場への適性を示している馬です。
    ハービンジャーもいちおう、Danzig系。
    京都と高松宮記念週の中京で
    好走しているので、ハービンジャーっぽい
    重さが少ないかな、と。
    ほぼ、スローしか経験してませんので、
    追走できない恐れは十分ありますw

2.コース特徴/レース傾向

枠順が重要なので運が必要なのかも

いつものKLANのコースデータをリンクします。

東京競馬場・芝2400mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|競馬データベースKLAN

東京競馬場・芝2400mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

コースについてはオークスなどと
同じなので、簡単に。
広い東京コースも相まって、
ペース次第で十分差しも届くコースです。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

日本ダービーの傾向|競馬データベースKLAN

日本ダービーの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から日本ダービーのレース傾向を見つけよう。

特筆すべきは枠順ですね。
内枠が圧倒的に有利です。
中でも1枠1番がここ5年で、
(2.2.0.1)で連対率80%です。

外枠を買うなら先行馬ですね。

まあ、ドゥラメンテレベルなら外枠
からでも快勝しますが。

過去10年のラップタイムです。

2006年、2009年、2011年は
雨の影響で時計がかかっていますが、
基本は高速馬場での持続力戦です。
スローになったのはエイシンフラッシュが勝った
2010年くらいですね。
ただ、持続力戦とはいえ、そこは東京。
上がりも問われます。

中団くらいのポジションから、
上がりを使える馬が勝ちに近いです。
穴が出るなら逃げ先行馬、
または内から差してきた馬。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

Danzigウィークのクライマックス

基本はダービー馬の父や母父が
強いです。
季節性も満たしてますので。

Danzigウィーク最終週です。
この週が一番来ています。

  • Danzig
    ディープスカイ(2008年1着。母父Chief’s CrownはDanzig直仔)
    ロジユニヴァース(2009年1着。母父Danzig系)
    フェノーメノ(2012年2着。母父デインヒルはDanzig直仔)
    アポロソニック(2013年3着。父Big BrownはDanzig系)
    ワンアンドオンリー(2014年1着。母母父Danzig)
    マイネルフロスト(2014年3着。母母父Danzig系。クロス有)

まあ、ディープインパクトは
ダービーを強い勝ち方してますし。
穴目ならダンシングブレーヴ。

  • Lyphard(特にディープインパクト)
    メイショウサムソン(2006年1着。母父ダンシングブレーヴはLyphard直仔)
    アサクサキングス(2007年2着。父ホワイトマズルはLyphard系)
    ローズキングダム(2010年2着。母母母父Lyphard)
    ディープブリランテ(2012年1着。父ディープインパクトはLyphard内包。クロス有)
    トーセンホマレボシ(2012年3着。父ディープインパクトはLyphard内包)
    キズナ(2013年1着。父ディープインパクトはLyphard内包)
    マイネルフロスト(2014年3着。父ブラックタイドはLyphard内包)
    サトノラーゼン(2015年2着。父ディープインパクトはLyphard内包)

あとは次点です。
ちょっと広すぎるので。
ダラ坂、長い直線は向きます。

  • Grey Sovereign(特にトニービン)
    メイショウサムソン(2006年1着。母母母父フォルティノはGrey Sovereign系)
    ドリームパスポート(2006年3着。母父トニービン)
    ウォッカ(2007年1着。父タニノギムレットはGrey Sovereign内包)
    スマイルジャック(2008年2着。父タニノギムレットはGrey Sovereign内包)
    ブラックシェル(2009年3着。母父ウイニングチケットはトニービン直仔)
    ウインバリアシオン(2011年2着。父ハーツクライはトニービン内包)
    ワンアンドオンリー(2014年1着。父ハーツクライはトニービン内包)
    イスラボニータ(2014年2着。母父CozzeneはGrey Sovereign系)
    ドゥラメンテ(2015年1着。母母父トニービン)
    サトノラーゼン(2015年2着。母母母母父Grey Sovereign系)

Caerleonは東京、京都で。

  • Nijinsky(特にCaerleon)
    アドマイヤオーラ(2007年3着。母父Caerleon)
    スマイルジャック(2008年2着。母母父Nijinsky系)
    リーチザクラウン(2009年2着。父スペシャルウィークはNijinsky内包)
    (ワンアンドオンリー(2014年1着。母父タイキシャトルはCaerleon内包))
    サトノラーゼン(2015年2着。母母父Caerleon)

遠すぎかもしれませんが、
クロスを持っている馬が
良く来ているのは事実。

  • Bold Ruler(特にクロス)
    アドマイヤメイン(2006年2着。母母母母父Bold Ruler系)
    アサクサキングス(2007年2着。母母母父Bold Ruler系。クロス有)
    アドマイヤオーラ(2007年3着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    ディープスカイ(2008年1着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包。3本クロス)
    リーチザクラウン(2009年2着。母父Bold Ruler系。クロス有)
    ローズキングダム(2010年2着。母母母母父Bold Ruler系)
    トーセンホマレボシ(2012年3着。母母母父Bold Ruler系)
    エピファネイア(2013年2着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)

これだけでは足りません。
何かにプラスアルファする感じで。

  • Roberto
    ウォッカ(2007年1着。父タニノギムレットはRoberto系)
    スマイルジャック(2008年2着。父タニノギムレットはRoberto系)
    エピファネイア(2013年2着。父シンボリクリスエスはRoberto系)
    アポロソニック(2013年3着。母母父Roberto系。クロス有)
    マイネルフロスト(2014年3着。母父グラスワンダーはRoberto系)
    サトノラーゼン(2015年2着。母父Roberto系)

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は1週前に
書いており、私の見解も当週に
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

1週前追い切り評価を行っています(05/23)。
最終追い切りと繋げて見るのが
大事と思っています。

1週前追い切り評価 日本ダービー(東京優駿) 2016.05.29 東京芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

私の中では相手探し 日本ダービー(東京優駿)の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。一応、本命は揺るがない予定ですので、私の中では相手探しです。(アテになりませんよw)

フォトパドックから馬体考察を行っています(05/26)。
状態面の見極めの一助になれば。

馬体考察 日本ダービー(東京優駿) 2016.05.29 東京芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

なんとなく狙いは定まりつつある 日本ダービー(東京優駿)登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。馬体だけで適性が見抜ける自信なんて、これっぽっちもないため、これまでの戦績や血統を加味して見ていくと、なーんとなく、狙いは定まりつつありますが、結論は枠が出た後ですw

追い切り評価です(05/26-)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っていきます。

追い切り評価 日本ダービー(東京優駿) 2016.05.29 東京芝2,400m | 適性からはじめる競馬予想

日本ダービー(東京優駿)の追い切り評価を行っていきます。最終追い切り時計一覧、最終追い切りの印象、中間本数などを加味した追い切り評価の3つのSTEPに分けて随時、更新していきます。最終版にはJRA公開の追い切り映像へのリンクもつけます。

枠順から展開を事前に考えています。
調教後馬体重のコメントも少し(05/28)。

枠順からの展開考察と調教後馬体重 日本ダービー2016 | 適性からはじめる競馬予想

展開を事前に考える 枠順が決定しました。事前にペース・展開を考えておきたいと思います。また、併せて調教後馬体重についてもコメントします。