馬体考察 日本ダービー(東京優駿) 2016.05.29 東京芝2,400m

なんとなく狙いは定まりつつある

日本ダービー(東京優駿)登録馬の
フォトパドックを見て、
馬体考察を行っています。

※私はまだまだ馬体見る目ありませんが、
自己修練のためにやっております。

馬体だけで適性が見抜ける自信なんて、
これっぽっちもないため、
これまでの戦績や血統を加味して
見ていくと、なーんとなく、
狙いは定まりつつありますが、
結論は枠が出た後ですw

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第83回日本ダービー(G1)予想 2016年5月29日東京10R|競馬データベースKLAN

2016年5月29日東京10R 第83回日本ダービー(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.各馬考察

本命は揺るがず

当レースは計18頭ありました。
競馬ラボさんのみ、
・マイネルハニー
・レインボーライン
・プロディガルサン
・アグネスフォルテ
・ジョルジュサンク
・ブラックスピネル
があります。

5月17日~5月19日の撮影です。

競馬ラボさんのフォトパドックは↓です。
前走との比較がしやすいので、
まずはこちらを使います。

勝ち馬相馬眼「馬体FOCUS」 | 2016年 日本ダービー・GⅠ総力特集 | 競馬ラボ

一躍皐月賞馬に輝いた同馬。立派な腹袋を持ち、母父ブライアンズタイムが出た感じだ。前駆、後駆ともに筋肉量は十分すぎるほど付いている。パッと見た感じではパワー型なのか?と思わせるシルエットだが、前走の高速決着にも対応していることから、純粋に心肺能力、スピードの絶対値が備わっているのだろう。他馬が苦しい展開でこそ生きるような底力をブライアンズタイム産駒は持っているため、大舞台に強い。ダービーではも…

競馬ブックさんのフォトパドック↓です。
前走比較はバックナンバーを辿ればできます。

競馬ブックコーナー

デビューから3連勝で臨んだ桜花賞で初めて敗北を味わったシンハライト。しかし、ディープインパクト産駒の才媛はすぐさま反撃に転じ、1番人気に支持された優駿牝馬(オークス)は直線で鮮やかな末脚を発揮して抜け出し、外から伸びる2番人気のチェッキーノを抑えた。4戦3勝、敗れたのは桜花賞の差2着だけだ。NHKマイルCで牡馬を一蹴したメジャーエンブレム、休養中の桜花賞馬ジュエラー、そしてシンハライトと、こ…

状態面ははっきり皐月賞から
上積みあるなあ、と思うのは
・エアスピネル
ですが、別に他の馬も
十分にいい仕上げと思います。
ただ、
・ディーマジェスティ
だけは「本当にダービー目標なのか?」
という仕上げです。
筋肉質過ぎて距離延長や高速馬場への
対応がやや気になります。

順番は競馬ラボさんの掲載順としています。

馬名ツナギ飛節全体像デキコメント
角度長さ
ディーマジェスティ立気味短いガッチリ太い?
マカヒキ普通長い前肢強い胸前筋肉量↑
サトノダイヤモンド普通長め普通バランス大きくは変わらず
リオンディーズ立気味長め普通バランス日当たり良すぎ
エアスピネル立気味普通普通胴詰まる比較的スッキリ
スマートオーディン普通長め普通バランスカッチリとは見せる
ヴァンキッシュラン立つ短め普通ガッチリ高速馬場は?
マウントロブソン立気味長め普通ぼんやり
ロードクエスト立気味普通普通バランス大きくは変わらず
マイネルハニー普通短め普通ガッチリ距離は長い
アジュールローズ普通長め普通やや前肢強い
プロフェット立気味普通普通スラッと大きくは変わらず
レインボーライン普通長め普通小柄状態はキープ
プロディガルサン寝気味長めバランスまだ完成先
レッドエルディスト普通普通普通スラッと距離は長い方が
アグネスフォルテ普通普通普通前肢強いさすがに・・・
ジュルジュサンク立気味長め普通前肢強い細身
ブラックスピネル立気味短め普通胴詰まる距離延長は・・・

※私の主観にしか過ぎません。

  • ツナギ角度
    寝ると芝良馬場向き。
    立つとパワー型。
  • ツナギ長さ
    距離適性に比例。
  • 飛節
    直飛節はパワー型&長い脚。
    曲飛節は切れ味型。
  • 全体像
    胴の長さが距離適性に比例。
    (下記は私の勝手なイメージ)
    前肢強いとトップスピードに乗るまでが速い。
    後肢強いとトップスピードが速い。

各馬もう少しコメントを。

  • ディーマジェスティ
    前走皐月賞よりさらに
    ガッチリしてきました。
    腹袋があるのは
    母父ブライアンズタイムの影響とは
    思いますが、にしても皐月賞よりも太く映ります。
    また、ツナギからも力の要る馬場が
    向くのは明らかで、東京の高速馬場への
    対応はやはり不安の方が大きいです。
    デキの面でも適性の面でも懸念が多いです。
  • マカヒキ
    以前2走が左後肢が流れ気味だったので、
    立ち方の違いでトモの見え方が
    違います。
    なので単純比較は難しいんですが、
    胸前を見るとハリはややアップしているようです。
    それでもやや前が勝って見えます。
    これがスタートで出していけない理由の
    一つと思います。
    もう一つは距離ですね。
    本質的にはマイルくらいが良さそうと
    思っています。
  • サトノダイヤモンド
    皐月賞時と大きくは変わりません。
    少し締まったかな?というくらいです。
    バランスの良さが特徴の馬ですので、
    長い直線で長い脚を使うのは
    当然、向くと思っています。
  • リオンディーズ
    日当たりが良すぎて
    馬体のディティールが
    よくわかりませんw
    毛ヅヤがいいのはわかるんですが。
    若干、ですが、腹回りが
    皐月賞時より緩いようにも見えます。
    折り合いを重視して強めの追い切りは
    出来ていないかもしれませんが、
    角居厩舎なので長めから本数乗ってるはず、
    とは思っていますが・・・・・
    ツナギからも良馬場よりは力の要る馬場の方が
    高いパフォーマンスは見せそうです。
  • エアスピネル
    正直、皐月賞目標かと
    思っていましたが、
    きっちりダービーを最大目標に
    仕上げてきたと思います。
    カッチリと胴が詰まり気味に
    見える馬なんですが、
    比較的スッキリ見せます。
    3歳のこの時期ですし、
    折り合いさえつけば
    距離はこなせると思います。
    ただ、今回はペースが速いと
    思っていますので、
    乗り方による部分がかなり大きくなります。
    ツナギと馬体からは力の要る馬場で
    さらにいいと思います。
  • スマートオーディン
    両前後にバンテージ。
    筋肉質で丸目の馬体を見ると、
    同厩舎のハギノハイブリッドを
    思い起こしたりします。
    タイプは違うとは思いますが、
    共通点として距離は2,000mくらいが
    ベストっぽいです。
    ペースが速くなる2,400mとなると、
    あまり良くないでしょうね。
    溜めてくるとは思うんですが。
    そして時計が速くなるのもやや疑問です。
  • ヴァンキッシュラン
    ディープインパクト産駒ですが、
    母系の方が強そうです。
    馬体もツナギもパワー型に移ります。
    青葉賞で勝ち切れたのもうなずけます。
    馬場の違いを考えると、
    ダービーでは高速馬場への
    対応が難しい気がします。
    ディーマジェスティが来るレースで
    一緒に来そうな感じです。
  • マウントロブソン
    芦毛ということもあってか、
    馬体のメリハリが見えづらいです。
    メリハリがなく、輪郭が
    ぼんやりした感じに見えます。
    ツナギがかなり立っているので、
    力の要る馬場が良さそうな反面、
    距離延長にも高速馬場にも
    不安は残ります。
  • ロードクエスト
    とりあえず、馬体面からは
    疲れとか反動までは感じません。
    ただ、胴が詰まり気味ではあるので、
    距離延長には不安を残します。
    動かして硬い馬ですので余計です。
  • マイネルハニー
    マイラーでしょうね。
    気性面から考えても、
    距離が持つとは思えません。
    飛ばすと思いますので、
    ペースのカギを握る馬です。
    また短いツナギと豊富な筋肉量から
    道悪がいいのもこれまでの
    実績通りです。
  • アジュールローズ
    馬体だけ見ると、距離延長は良さそう。
    まあ、状態も良さそう。
    ただ、特筆すべきインパクトはない。
    こんな感じです。
  • プロフェット
    皐月賞でも仕上がっていましたので
    大きくは変わりません。
    多少、幅が出てきたかもしれないです。
    やはり東京より中山向きには見えます。
  • レインボーライン
    厳しいローテですが、
    状態はなんとかキープと
    いったところです。
    それ以上でもそれ以下でもありません。
    まとまっているので距離延長も
    疑問で、何より相手関係が
    一気に強化されます。
  • プロディガルサン
    筋肉量がまだ足りませんし、
    完成は先と思います。
    オークスならそんな馬でも
    勝負になりましたが、
    さすがにここでは・・・・・
    バランスも良く、ツナギからも
    距離が延びて良さそうには見えます。
    (気性面は考慮しないと)
  • レッドエルディスト
    やっぱり芦毛でメリハリが
    見えづらいんですが、
    スラっとした体型で、
    マウントロブソンより、
    長い距離をこなすのは
    これまでの戦績通り、
    間違いないです。
    まだ完成は先には見えます。
  • アグネスフォルテ
    馬体を見ると、胴が詰まって見え、
    あまり距離延長は
    良くなさそうに見えます。
    中距離までじゃないでしょうか。
    これまでの戦績では高速馬場で
    良績ですが、どちらかというと
    パワータイプでちょっとこの舞台では
    厳しい気がします。
  • ジュルジュサンク
    細身ですね。
    牡馬に見えないほどです。
    かといって決め手があるわけでも
    ありませんし、
    もう少し様子を見たいです。
  • ブラックスピネル
    馬体を見て、
    この馬を京都新聞杯で重い印を
    打った、自分の愚かさに
    あきれましたw
    距離は2,000mが限界でしょうね。
    パワータイプでもあります。
    速い上がりが使える馬でもないので、
    阪神内回りで狙いたいです。