追い切り評価 日本ダービー(東京優駿) 2016.05.29 東京芝2,400m

日本ダービー(東京優駿)の追い切り評価です

最終追い切り時計、中間も含めた
追い切り評価を行っていきます。

現在のステータスは「3rdSTEP」(最終版)です。

変更履歴
1stSTEP:水曜追いの時計を一覧化(05/26) 。 木曜追いを追記(05/26)。
2ndSTEP、3rdSTEP:最終追いの印象、および中間を加味して順序付けを実施(05/28)。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第83回日本ダービー(G1)予想 2016年5月29日東京10R|競馬データベースKLAN

2016年5月29日東京10R 第83回日本ダービー(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.最終追い切り時計

最終追い切り時計一覧です

JRAが最終追い切りは映像を
公開していますので、
百聞は一見に如かず、
一度ご覧になることを
お勧めいたします。

調教映像:東京優駿(日本ダービー) 今週の注目レース JRA

木曜追いは以下3頭です。
・アグネスフォルテ
・アジュールローズ
・マウントロブソン

馬番の順です。

馬名場所騎乗タイム併せ
01ディーマジェスティ美浦南W蛯名6F80.1-64.2-48.8-35.7-11.9仕掛先着
02マイネルハニー美浦南W柴田大5F70.2-55.2-40.9-13.6馬也
03マカヒキ栗東坂路助手4F52.9-38.5-24.7-12.1仕掛
04レインボーライン栗東坂路助手4F59.5-41.9-25.9-12.5馬也
05エアスピネル栗東坂路助手4F53.4-38.8-25.0-12.1仕掛併入
06アグネスフォルテ栗東坂路松山4F52.4-37.7-24.8-12.6一杯
07ロードクエスト美浦南W調教師5F68.1-52.2-38.4-12.6一杯
08サトノダイヤモンド栗東CWルメー6F81.2-65.2-51.3-37.4-11.6強め先着
09マウントロブソン美浦南W助手4F53.9-38.8-12.8強め併入
10スマートオーディン栗東CW戸崎6F84.2-67.5-52.2-37.8-11.7馬也先着
11アジュールローズ美浦南W助手5F66.6-51.8-38.8-12.9馬也併入
12リオンディーズ栗東CWMデム6F85.5-68.8-52.7-38.2-11.4仕掛先着
13レッドエルディスト栗東坂路四位4F53.4-38.9-25.0-12.0強め先着
14ヴァンキッシュラン栗東CW助手6F88.4-70.6-54.2-39.3-11.7馬也先着
15イモータル栗東CW石川6F85.2-68.0-51.6-37.8-12.5馬也併入
16ブレイブスマッシュ美浦南W横山典6F83.4-68.1-53.6-39.5-12.9仕掛先着
17プロフェット栗東CW浜中6F82.1-66.3-52.4-38.3-12.1強め遅れ
18プロディガルサン美浦南W田辺6F82.6-67.6-53.0-39.1-12.8馬也併入

2.評価する馬

皐月賞惜敗組がいいかと

多少、お釣りが残っていたかどうかを
中間見ながら順序付けしました。

最後の1頭は趣味の世界ですw

  • 05エアスピネル
    栗東坂路で併せ、終い仕掛けて併入。
    馬を前に置いて、追いかけさせずに、
    仕掛けられてようやく捕まえに行くという、
    きちんと折り合えるイメージが湧く追い切りです。
    前走皐月賞では馬体をびっしりと併せて、
    一杯に追って併走馬を競り落とす追い切りでした。
    距離延長に向けて、やることはやった感があります。
    中間は時計の出しはじめが5/4で
    坂路5本、コース3本やってきています。
    コースの本数が増えているのが特徴で、
    しかも、そのコースの時計が
    5F66秒台~68秒台と
    速いところを直前の週末2週にやってきました。
    ここを最大目標にキッチリ仕上げてきたと思います。
  • 03マカヒキ
    栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
    皐月賞と同じように最終追い切りは
    軽めで坂路ですが、終いを少し追って、
    伸ばしてきたところが違いです。
    皐月賞のときはほぼ1週前がデキのピークで
    当週はデキを維持するような追い切りに
    見えましたが、今回はレース週にピークを
    合わせることができているとは思います。
    馬体考察の時にはこの馬も反動を
    気にした馬でしたが、中間を見る限り、
    反動はないと見ていいと思います。
    5/1から時計を出し始めているのは、
    皐月賞出走馬の中では一番早く、
    坂路で5本、コースで3本やれていますし、
    うち3本速い時計を出せています。
    あとは展開と乗り方だけだと思います。
  • 12リオンディーズ
    栗東CWで3頭併せの内から、終い仕掛けて1馬身程度先着。
    いいですね。
    しっかり折り合って、仕掛けても
    ガツンと行くというよりは
    ジワジワ伸びて先着します。
    前走皐月賞との違いは
    きちんと仕掛けて先着したことで、
    折り合いに気を遣いすぎていた前走より、
    負荷をかけられていると思います。
    中間は5/3から時計を出しはじめ、
    坂路で7本、コース3本。
    速いところはコース3本はもちろんのこと、
    坂路でも週末に速い時計を2本出しています。
    正直、皐月賞より臨戦過程がいいと思います。
  • 18プロディガルサン
    美浦南Wで内から併せ、馬也で併入。
    これまたいいですね。
    使える脚が現状では短そうな印象ですが、
    キレ味はこのメンバーでも上位かもしれません。
    それだけに惜しむらくは大外枠ですね。
    溜めればキレるとは思いますが。
    中間は5/15からコースで3本と多くはありませんが、
    多少絞れても来そうで上積み十分です。

3.評価しない馬

大勢に影響なし

実は状態良ければ狙うことも
頭をよぎった馬ではあるので、
残念は残念です。

  • 06アグネスフォルテ
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    中2週の木曜追いで一杯に追ってきました。
    陣営の意気込みは十分とは思うんですが、
    終いは脚が上がり気味。
    加えて以下の状況からはギリギリの調整に移ります。
    間隔が詰まって中間はこの1本のみ。
    調教後馬体重の時点で、
    前走よりマイナス2kg(この後輸送あり)で
    この馬の最低体重を更新。

4.その他

調整過程が気にはなる

ディーマジェスティはどうなんでしょうね。
けっこう、不安はあると思います。

馬番の順です。

  • 01ディーマジェスティ
    美浦南Wで内から併せ、終い仕掛けて2馬身以上先着。
    最終追い切りの映像だけ見ると、
    時計も含め文句のつけようがありません。
    しかし、これまでの調整過程と比べると、
    決して順調ではないようにも思います。
    まず、6F追いがこの馬としては初めてであること。
    ここに来て長めからやってくるということは
    長めからやらなければいけない、
    という意味にも取れます。
    具体的には太め残りの解消が目的ではないでしょうか。
    もちろん、ダービーが目標であることは
    間違いないので、さらに上を見た仕上げ、
    なのかもしれません。
    しかしこれに加えて、中間にも目を向けると、
    5/15(日)に時計を出していません。
    (週末にも軽めの時計を出すことが多い馬です)
    最終追い切りを長めからやってきたことと
    矛盾すると思います。
    皐月賞の反動が出た可能性は
    否めないと思います。
    5/5から時計を出しはじめ、
    コースで6本やれていますが、
    速いところは1週前と当週の2本だけです。
    また、重箱の隅をつつくと、
    週末に3Fで時計を出す、というのも
    前走皐月賞前にはなかったことでした。
    (共同通信杯や2歳時にはあります)
  • 02マイネルハニー
    美浦南Wで単走、馬也。
    軽めです。
    1週前よりはリラックスして走れているように思います。
    中間は1週前と当週の2本だけです。
  • 04レインボーライン
    栗東坂路で単走、馬也。
    いつも通りです。
    手綱を引かれても
    行く気を見せたり、
    疲れはまだ感じません。
    ただ、いくら週中は軽めの
    浅見厩舎流とはいえ、
    折り合いはやや気になります。
    1週前と当週の坂路軽め以外で、
    日曜日に坂路で速めの時計を
    出しているのもいつも通りです。
  • 07ロードクエスト
    美浦南Wで単走、一杯に追われる。
    厳しいローテですが、前肢もよく上がってますし、
    状態はなんとかキープと思います。
    ただ、やはり硬い馬なので、
    距離延長は苦しいと思います。
  • 08サトノダイヤモンド
    栗東CWで3頭併せの内から、強めに追われて1馬身程度先着。
    1週前に引き続き、しっかりやってきました。
    もう少し反応よく伸びても・・・と思わなくはないですが、
    この中間、思惑通りに追い切りを
    強化してきていますので、
    まあ、良しとします。
    前走皐月賞の方が、
    終いはきっちり反応できていますが、
    今回の方が全体時計は速く、
    負荷をかけてきています。
    中間は5/8から時計を出しはじめ、
    坂路6本、コース3本ですが、
    メインはコースの3本ですね。
    全て全体時計速めで追えています。
  • 09マウントロブソン
    美浦南Wで3頭併せの外から、強めに追われて併入。
    1週前よりは軽さが出てきましたかね。
    とはいえキレは感じませんね。
    東京がいいとは思えませんが。
    中間は5/5から時計を出しはじめ、
    坂路2本、コース4本。
    うち、速いところはコース3本で、
    皐月賞時は押せ押せで使っていましたので、
    中間は本数をやれているほうです。
  • 10スマートオーディン
    栗東CWで内から併せ、馬也で1馬身程度先着。
    馬也で併走馬にとりついて、終いで突き放します。
    京都新聞杯も楽勝だったと思いますので、
    ここ目標にきっちり仕上がったと思います。
    ただ、溜めてナンボです。
    明日も展開関係なく、溜め乗りしてくるでしょう。
    あとは展開次第で着順が変わると思います。
    が、アタマは厳しいと思います。
    中間は1週前と当週をコースで速め、
    坂路でも軽めを2本乗っています。
  • 11アジュールローズ
    美浦南Wで3頭併せの真ん中から、馬也で併入。
    3頭併せの真ん中でひるまず走っていますね。
    折り合いに注文がつかない馬で、
    内枠からロスなく運ぶ前走の競馬が
    一番でしょう。
    デキもキープできていると思います。
    1週前と当週以外に日曜日にも
    コースで1本速い時計を出せています。
  • 13レッドエルディスト
    栗東坂路で併せ、強めに追われて1馬身程度先着。
    びっしり併走馬と併せて闘争心をあおるような
    追い切りです。
    ジワジワとしか伸びませんが、
    終いはきっちり捕まえます。
    恐らく青葉賞よりペースは上がりそうで、
    この馬にとってはプラス材料と思います。
    ・・・とはいえ、あって3着でしょうが。
    (といっていたら前走は2着でしたね)
    中間は5/11から時計を出しはじめ、
    坂路で3本、コースで2本。
    いつもより終いを伸ばすことを
    意識していそうなのが、
    いかにも・・・という感じです。
  • 14ヴァンキッシュラン
    栗東CWで3頭併せの真ん中から、馬也で1馬身程度先着。
    軽めですが、3頭併せの真ん中から馬也調教、と
    The角居厩舎、という追い切りです。
    前走青葉賞でかなり仕上げていたので、
    状態キープに主眼を置いているようには見えます。
    恐らく、競馬は青葉賞や1週前追い切りのように
    早め抜け出しを図ると思います。
    中間は5/10から時計を出しはじめ、
    坂路4本、コース4本と乗り込み量は多いですが、
    速い時計はコースのみで、青葉賞前よりは
    やや控えめです。
  • 15イモータル
    栗東CWで外から併せ、馬也で半馬身程度先着。
    1週前に坂路で一杯にやっていることもあって、
    最終追い切りはコースで馬也です。
    石川騎手との初コンタクトということも
    あったかもです。
    正直、大きくは変わっていないように思います。
    中間は5/13から時計出していますので、
    ダメージは少なそうですね。
    中2週ですが、坂路3本、コース2本と
    乗り込み量は多いです。
  • 16ブレイブスマッシュ
    美浦南Wで内から併せ、終い仕掛けて1馬身程度先着。
    軽めです。
    ずっと使っているので当たり前です。
    そしてポツン濃厚です。
    距離長いです。
    中間は1週前と当週のコース2本に
    週末の坂路軽め1本です。
    意外とやってますね。
  • 17プロフェット
    栗東CWで3頭併せの真ん中から、強めに追われて2馬身程度遅れ。
    遅れてはいますが、この馬なりには
    動けています。
    このレースは厳しいでしょうが・・・・・
    どうもレース後疲れが出るのか?
    中間の時計の出しはじめは
    5/12と遅め。
    そこから速いところはコース3本、
    坂路は4本。
    休み明けで狙いたい馬に見えてきました。

当記事は随時更新します

G1については、
以下の3STEPを1記事にして
書いていっています。

STEP説明更新タイミング(目標)
1stSTEP最終追い切り時計のみ水24:00及び木24:00
2ndSTEP最終追い切り映像の印象金22:00
3rdSTEP中間を加味した最終版土17:00

※更新タイミングは所詮、個人ブログの目標なので、
おおらかに見守ってやってくださいw