馬体考察 エプソムカップ 2016.06.12 東京芝1,800m

少ないけど軸にするくらいなら

エプソムカップ登録馬の
フォトパドックを見て、
馬体考察を行っています。

※私はまだまだ馬体見る目ありませんが、
自己修練のためにやっております。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第33回エプソムカップ(G3)予想 2016年6月12日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年6月12日東京11R 第33回エプソムカップ(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.各馬考察

適性面はルージュバック、デキは4歳勢

当レースは6頭ありました。
競馬ブックさんのみ
・アルバートドック
があります。

6月1日~6月2日の撮影です。

競馬ラボさんのフォトパドックは↓です。
前走との比較がしやすいので、
まずはこちらを使います。

【エプソムC&マーメイドS】フルーキー、ルージュバックら登場!

エプソムC マーメイドS フルーキー (牡6、栗東・角

競馬ブックさんのフォトパドック↓です。
前走比較はバックナンバーを辿ればできます。

競馬ブックコーナー

昨年の秋から暮れへと2歳戦が展開していく中でハイレベルとうたわれた2013年生まれ世代。その頂点を決する東京優駿、第83回日本ダービーは、3番人気のマカヒキがサトノダイヤモンドとの接戦を制し、皐月賞馬ディーマジェスティがそれに続く3着に入った。朝日杯FS2着のエアスピネルが4着、同1着のリオンディーズが5着だから、強い馬を追い越す更に強い馬が次々と現れてきたということで、こういった流れは強い…

阪神、中京向きが多いかな・・・
という印象です。
そんな中では
ルージュバック
はやはり東京向きですね。
適性面では人気でも
落とせません。

あとは脚質や枠を
重視することになりそうです。
デキが目立つのは4歳勢ですかね。

順番は競馬ラボさんの掲載順としています。
最後にアルバートドックを加えています。

馬名ツナギ飛節全体像デキコメント
角度長さ
フルーキー立気味普通前肢強い
ルージュバック立気味普通バランス後肢良化?
ヒストリカル立気味短め前肢強い
ナカヤマナイト立つ短い普通バランス緩くはない
ロジチャリス立つ短めカッチリマイラーに見えるが
アルバートドック普通短め前肢強い胴詰まる

※私の主観にしか過ぎません。

  • ツナギ角度
    寝ると芝良馬場向き。
    立つとパワー型。
  • ツナギ長さ
    距離適性に比例。
  • 飛節
    直飛節はパワー型&長い脚。
    曲飛節は切れ味型。
  • 全体像
    胴の長さが距離適性に比例。
    (下記は私の勝手なイメージ)
    前肢強いとトップスピードに乗るまでが速い。
    後肢強いとトップスピードが速い。

各馬もう少しコメントを。

  • フルーキー
    安定してきましたかね。
    中山金杯と大きく変わりません。
    一時期、緩く見せる時期も
    ありましたが、絞れた状態が
    続いています。
    ツナギから阪神、中京が向く
    タイプですので、東京では
    軽さ負けする可能性がありますが、
    体調はいいと思います。
  • ルージュバック
    若干、4歳になって後肢が
    強くなり、バランスが良くなったように思います。
    このあたりがある程度位置が
    取れるようになった要因と思います。
    スラッと見えるため、軽い馬場、
    平坦が向くのはこれまでの実績通り。
    跳びも大きいので、距離延長も歓迎です。
    デキは前走ヴィクトリアマイルと大きくは変わりません。
  • ヒストリカル
    フルーキーに馬体の
    イメージは似てますね。
    後肢が甘いので、
    スタートで出遅れるのは
    改善難しいでしょうね。
    ツナギと飛節からは
    パワー寄りですので、
    やはり阪神、中京がいいと思います。
  • ナカヤマナイト
    恥ずかしながら引退したと思っていました。
    約1年振りですが少なくとも
    馬体は緩くないです。
    ただし、筋肉量は落ちているようには
    見えますね。
    東京なら走れても、とも
    思いますが、やはりあまり
    積極的にはなれません。
  • ロジチャリス
    ツナギからも馬体からも、
    マイルがいいでしょうし、
    速い馬場も向かないように
    思うんですが、東京で良績、
    1,800mでオープン勝ちと、
    難しいものです。
    (私の見る目がないだけ?)
    長い脚は使えそうなので、
    位置を取れれば展開利は
    見込めそうではあります。
  • アルバートドック
    胴も詰まり、筋肉質へ。
    短いところへ向くように
    変化してきています。
    クラシック路線から距離短縮で
    良績に繋がっているのも
    分かる気がします。
    デキは相当いいと思いますが、
    やはり東京より阪神、中京で
    積極的に買いたい馬です。