予想 フェブラリーステークス 2016.02.21 東京ダ1,600m

脚抜きのいいダートでこそ狙う馬に

フェブラリーステークスの前日予想です。

ダートは芝よりへたっぴな私です。
あまりいろいろ考えずに、
馬場適性のみで買いたいと思います。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
全馬の一行コメントも記載しています。

第33回フェブラリーステークス(G1)予想 2016年2月21日東京11R|KLAN

2016年2月21日東京11R 第33回フェブラリーステークス(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.予想

初志貫徹します

◎06ロワジャルダン
○05ベストウォーリア
▲該当なし
☆16ローマンレジェンド
△07ノンコノユメ
△10グレープブランデー
△14モーニン
△13タガノトネール
△03コパノリッキー

馬場適性を重視します。


買い目です。

◎06ロワジャルダン
の単勝。

◎06ロワジャルダン
から印への馬連流し。
特に下記2頭へは厚く。
○05ベストウォーリア
☆16ローマンレジェンド

◎06ロワジャルダン
☆16ローマンレジェンド
のワイド。

3連複は
◎-○☆ー○☆△
のフォーメーション。

3連単はちょっと多めに買います。
◎→○→☆△
◎→☆→○△

もちろん、当日の馬場や
パドック、返し馬、オッズを加味して
変更可能性有です。
言うまでもないと思いますが、
馬券は自己責任で、
何より楽しんで買いましょう。


◎06ロワジャルダン

みやこS勝ったときくらいから、
「買うならフェブラリーSで」
といっていた馬です。

馬体と戦績と追い切りから、
脚抜きのいいダートが
間違いなく向きます。
中京ダートより前進は確実で、
特に東海Sで凍結防止剤を
撒いた重い馬場から
劇的に改善すると見ます。

ピッチ走法気味で
器用な脚が使えるタイプで、
距離短縮と内枠もプラス。

追い切りも昨年12月くらいから
良化してデキは上昇し続けています。

懸念はやや速いペースに
なりそうということくらいです。
ややスローで速め抜け出しが
鞍上も含め、ベストシナリオ
だったのですが・・・・・

○05ベストウォーリア

湿った馬場ならA.P. Indy系は外せません。
昨年3着はスローに泣いたもので、
ペースが上がるのはこの馬にはプラスと思います。

ただ買い目にあまり○対抗が表れていないのは
不安もまずまずあるからですw

まずは枠。
前に行けるかもしれませんが、
中央競馬では好位差し~差しに
回ることが多いです。
外枠の方がスムーズに捌けると
思います。

また、追い切りも1週前は良かったですが、
最終追いはややもたもたしている
休み明け感を感じましたので、
内から器用に抜け出すイメージが
イマイチ沸きません。

外を上手く回せれば、
勝負になると思っています。

☆16ローマンレジェンド

この馬も「軽いダートでこそ」と
ずっと言っている馬。
チャンピオンズカップや東海Sで
見限るのは早計と思います。

スムーズな競馬ができる
外枠もプラス。
恐らく好走するなら、
内田騎手は早めに
抜け出して、粘る作戦に出るはず。

頭までのイメージは沸きませんが、
この人気なら、ヒモ穴として
喜んで買います。

追い切りも軽めでしたが、
パターンを変えてきていると
思います。
必ずしもプラスに出るかは
わかりませんが、
高齢馬ですし、
軽めでレースに備えるのは
悪いことではないと思います。

グレープブランデーと☆を
迷いましたが、中3週と
人気を加味してこちらを
上位に取ります。

△07ノンコノユメ

まあ、買い材料は説明は不要と思います。
ただ、頭で買う人気ではないと思っています。

理由は以下2点。

1点目は東京1,600mでの勝ち方は
決して圧倒的ではないです。
ユニコーンSは3歳限定。
武蔵野Sはペースが速かったにも
関わらず、タガノトネールと鼻差。
(58kg背負ってはいましたが)
追い込み馬ということもあり、
今までの東京1,600mと
レベルが違う1戦で、
頭固定はしたくないです。
脚抜きのいいダートは
馬体面からプラスとは思いますが、
前で残る馬がいてもおかしくないです。

2点目はデキです。
追い切りはもともと動く馬ではないですが、
これまでは馬なりで調整していた馬が、
1週前追い切り、最終追い切りと
一杯、強めの追い切りを行っています。
前回の休み明けも武蔵野Sを叩いて、
チャンピオンズカップで良化しましたし、
不安はあります。

まあ、頭でなければ全然、買えるんですが。
追い込み馬を軸にするのは怖いです。

△10グレープブランデー

ペースが速くなればこの馬です。
枠も内枠より捌きやすいこのくらいの
枠がいいです。

追い切りもしっかりやれています。

懸念は8歳馬の中2週です。
追い切りを見る限りは
問題ないかもですが、
そこを踏まえ押さえに回しました。

△14モーニン

1,600mで頭で買いたくはないです。
根岸Sの勝ち方を見ても、
動きすぎる追い切りを見ても。

ただ、デムーロ騎手、ルメール騎手を
無印にして最近痛い目を見すぎているので、
押さえさせてくださいw

△13タガノトネール

脚抜きのいいダートなら無印にはできません。

デキも休み明けより追い切りを見る限り、
上昇しています。
この馬も中2週で再度の輸送ですが、
6歳ならなんとか。

△03コパノリッキー

抜けるのが怖いので念のため、
押さえます。
条件はかなり悪いとは思っています。
内枠、速い馬がいて先手が取れない、
流れそう。
もまれ弱いこの馬には最悪です。

フォトパドックは良く見えましたが、
追い切り過程は正直「?」です。
重い印で軸にはできませんが、
変わってくる可能性もありますので。


印を回さなかった人気どころについて。

02ホワイトフーガ
まず、デキは素晴らしいとは思います。

その上で、地方交流重賞、
しかも長めの距離で成績を
残していることから、
脚抜きのいい軽いダートと
距離短縮が向かない、
と見ます。
よっぽど流れれば別ですが、
そこそこ速いペースであれば軽視します。

2.コース/馬場条件

乾ききらないと思います

東京 ダート1,600m

雨が残る想定をしています。
日曜日は晴れるとは思いますが、
乾きにくく、重から稍重までの
脚抜きのいいダートを想定します。

3.ペース想定

そこそこハイペース

逃げるのは
08コーリンベリー
11スーサンジョイ
のどちらかでしょうか。
特にスーサンジョイは徹底して
先行してくれると思います。
コーリンベリーは行くかどうか
わかりませんが、距離短縮もあって、
逃げる可能性もまだ残っているとは
思います。

どちらの馬が行っても、
距離延長の馬ですし、
脚抜きのいい軽いダートで
得てしてペースが速くなりがちです。
テンの3Fが35秒を切ることには
変わりないと思っています。

4.注目血統

ペースで違いが出ます

速いペースとスローペースで
好走血統に違いが出ます。

ただ、血統だけで買うのは
危険です。
特に外国産馬は実力で
買っても問題ないとは
思っています。
私の予想もあまり核心では
使ってません。
買い目の追加に使いました。

速いペースの定義は
目安ですが以下としています。
・テンの3Fが35秒を切る
・600m~1,000mが12秒台前半

まず速いペースです。
相当ベタです。

  • Roberto
    03コパノリッキー
    05ベストウォーリア
    15サノイチ
  • Ribot
    10グレープブランデー

次にスローペースの場合。

  • Bold Ruler(特にA.P. Indy)
    05ベストウォーリア
    06ロワジャルダン
    10グレープブランデー
  • ゴールドアリュール
    03コパノリッキー

関連記事は↓展望をご覧ください。

展望 フェブラリーステークス 2016.02.21 東京ダ1,600m | 適性からはじめる競馬予想

2016年中央競馬最初のG1 フェブラリーステークスの展望です。コース特徴や注目血統をまとめ、注目馬を人気馬サイド、穴馬サイドそれぞれ挙げています。

5.追い切り評価

フツーに選びます

追い切りだけではありますが、
フツーに選びます。
そんなに特別な馬ではないです。

評価する順です。
08コーリンベリー
02ホワイトフーガ
06ロワジャルダン
14モーニン

評価しないのは
この1頭です。
大勢に影響ありません。
11スーサンジョイ

詳しくは↓追い切り評価をご覧ください。

追い切り評価 フェブラリーステークス 2016.02.21 東京ダ1,600m | 適性からはじめる競馬予想

最終追い切り時計、中間も含めた 追い切り評価を行っていきます。