展望 フィリーズレビュー 2016.03.13 阪神芝1,400m

桜花賞にはあまり繋がらないトライアル

フィリーズレビューの展望です。

阪神芝1,600mが外回りに
なったことで、ますます、
桜花賞には繋がらなくなりましたw
意外と秋華賞に繋がるので、
ほんの少し意識していきます。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第50回フィリーズレビュー(G2)予想 2016年3月13日阪神11R|KLAN

2016年3月13日阪神11R 第50回フィリーズレビュー(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

  • ウインミレーユ
    血統面が強調点です。
    母父ブライアンズタイムが
    Roberto、Ribotと
    このレースの好走血統ピッタリ。
    父ステイゴールドも阪神芝1,400mは
    悪くないですし、
    母母父Red God系も内回りによく、
    母母母父Bold Ruler系も
    力の要る馬場に向きます。
    懸念は前傾ラップでの好走歴がない
    ことですが、この血統構成であれば、
    適性がある方に賭けたくなります。
  • メイショウスイヅキ
    同じく血統面が強調点です。
    母父ダンスインザダークは
    Ribotの影響が強く、
    意外と1,400mで強い系統です。
    引っかかりやすい馬で、
    距離短縮もプラス。
    これまでスローで良績ですが、
    1,400mであれば、
    流れた方が競馬しやすいと思います。

人気になるであろう、
キャンディバローズ
アットザシーサイド
は非常に信頼度が低いと思います。
スローになれば別ですが。

クードラパン
は母父Dynaformerがブライアンズタイムに
血統構成が近く、上記2頭よりは良さげです。
ただ、この馬もこれまではスローで
良績を残しており、どちらに出るかは
ここでわかる感じです。

この条件がベストではないように
思います。
特にレッツゴードンキは不安です。
そもそも前傾ラップになるような
距離を使ってないので、
今回ではっきりするんでしょうが。
まあ、消すのは無謀とは思っています。

穴馬サイド

ダートっぽいところから選びます。

  • エイシンピカソ
    これも血統です。
    フォーティナイナーの系統が
    まずまず相性がいいのと、
    母系にRibotがあるので、
    いちおう、Ribot2本。
    来年の今頃はダート短距離を
    走ってそうですが、
    だからこそ、この条件で買いたいところです。
    頭は想像できないので、ヒモで。
  • ソーディヴァイン
    さてダート2勝馬です。
    キンシャサノキセキ×エリシオとか、
    いかにもこのレースで
    穴を開けそうです。
    キンシャサノキセキは
    あまり強調されてませんが、
    Ribot内包。
    エリシオに近い血統構成の
    ファルブラヴはこのレースで
    好走馬を3頭出しています。
    ダートを使ってきているので、
    前傾ラップはお手の物。
    一番の狙い目と思います。

カトルラポール
まず人気しないので、当然買います。
Danzigクロスがあるので、
グラスワンダーよりに出ない気はしています。

2.コース特徴/レース傾向

コース特徴が強い

いつものKLANのコースデータをリンクします。

阪神競馬場・芝1400m(内)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

阪神競馬場・芝1400m(内)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

1,400mという特殊な距離で
内回りです。
ペースが緩まず、ワンペースで
流れることが多いため、
距離のイメージより
スタミナよりになることが
多いコースです。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

フィリーズレビューの傾向|競馬データベースKLAN

フィリーズレビューの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目からフィリーズレビューのレース傾向を見つけよう。

追い込みが利いちゃったりします。
枠はあまり関係ありません。

過去10年のラップタイムです。

前傾ラップがほぼ絶対の
コースではあるのですが、
そこは3歳牝馬限定戦。
スローになることがたまにあります。
(例えば2010年)

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

いつもの面々

阪急杯や阪神カップに
非常に近いと思います。

というわけでやっぱり
この系統から。
人気なくてもガンガン来ます。

  • Ribot
    ダイワパッション(2006年1着。父フォーティナイナーはRibot内包)
    ハギノルチェーレ(2007年3着。父ダンスインザダークはRibot影響強い。クロスもあり)
    ベストオブミー(2008年2着。父ブライアンズタイムはRibot内包。クロスもあり)
    レディルージュ(2009年3着。父ブライアンズタイムはRibot内包)
    レディアルバローザ(2010年3着。母母母父Ribot系)
    フレンチカクタス(2011年1着。母母父Ribot系)
    プレノタート(2012年3着。母父ダンスインザダークはRibot影響強い)
    ティズトレメンダス(2013年3着。Ribot系クロス有)
    クイーンズリング(2015年1着。父マンハッタンカフェはRibot内包)
    ペルフィカ(2015年2着。母母父Ribot系)

ほぼRibotとセットです。

  • Roberto
    ベストオブミー(2008年2着。父ブライアンズタイムはRoberto系)
    レディルージュ(2009年3着。父ブライアンズタイムはRoberto系)
    ラナンキュラス(2010年2着。母父ブライアンズタイムはRoberto系)
    メイショウマンボ(2013年1着。母父グラスワンダーはRoberto系)

この系統もいいです。
まんま、阪急杯と
被ります。
後のダート短距離馬が
穴を開ける傾向にあります。

  • Bold Ruler
    ワンカラット(2009年1着。父ファルブラヴはBold Ruler内包)
    アイアムカミノマゴ(2009年2着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    サウンドバリアー(2010年1着。母父/母母父Bold Ruler系で計3本)
    スピードリッパー(2011年2着。母母父Bold Ruler系で2本持ち)
    エーシンハーバー(2011年3着。母父Bold Ruler系)
    アイムユアーズ(2012年1着。父ファルブラヴはBold Ruler内包)
    ベルカント(2014年1着。母父Bold Ruler系)
    ペルフィカ(2015年2着。母父Bold Ruler系)