展望 函館スプリントステークス 2016.06.19 函館芝1,200m

個人的に思い出深いレース

函館スプリントステークスの展望です。

ここ2年荒れてますね。
4年前に3着に最低人気の
ビスカヤが突っ込んできて、
初めての万馬券を的中した
思い出深いレースです。
・・・それ以降は的中してませんがw

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第23回函館スプリントステークス(G3)予想 2016年6月19日函館11R|競馬データベースKLAN

2016年6月19日函館11R 第23回函館スプリントステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

ペース、展開が大事ではありますが、
まだ考えていません。

  • アクティブミノル
    実力以上に人気を落としてましたが、
    高松宮記念は頑張ってしまったので、
    今回は人気しそうです。
    そもそも同条件の函館2歳S勝ち。
    力の要る馬場もこなせます。
    あとは今週復帰の藤岡康騎手次第かもしれません。
  • シュウジ
    ようやく、スプリント戦に戻ってきました。
    力の要る馬場も向きますし、
    あとは状態面だけだとは思います。

ローレルベローチェも今年は
この馬が単騎で行けそうですが、
速い馬ではあるので、残るにしても
差し馬とのセットも考えなくては
いけないと思っています。

オメガヴェンデッタも洋芝は悪くないでしょう。
ティーハーフは展開待ちの部分があります。

穴馬サイド

どれだけ押さえても抜けそうではあります。

  • アースソニック
    昨年3着馬。
    走っても走っても人気しない馬。
    前に行っても後ろからでも競馬できるので、
    逆に買いにくさはありますが、
    時計のかかる洋芝の方がいいと思っています。
  • ヤマニンプチガトー
    ビスカヤ狙い再び。
    ハンデ戦ではないので、
    斤量増で必ずや人気しませんが、
    確かな差し脚は持ってますし、
    カオスな馬場だった3年前の函館で好走と
    京都からの函館替わりは期待値が
    相対的には上がると思います。
    ま、内がつけるとは思ってないので、
    再現は難しいと思いますがw

2.コース特徴/レース傾向

基本、先行有利ではあるが

いつものKLANのコースデータをリンクします。

函館競馬場・芝1200mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|競馬データベースKLAN

函館競馬場・芝1200mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

ローカルの1,200mらしく、
基本は内先行が有利です。
ただ、ここ2年は外差しが
効いているレースですね。
これは狭いコースで
内がごちゃつきやすい極端な例です。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

函館スプリントステークスの傾向|競馬データベースKLAN

函館スプリントステークスの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から函館スプリントステークスのレース傾向を見つけよう。

ここ5年を見ると、
枠は内がいいんですが、
脚質は追い込みが40%も
馬券になっていたりします。
ここ2年のうち5頭が占めているので、
過信は禁物と思います。

開催時期が6月中旬に替わった、
過去4年のラップタイムです。

ここ2年はテンの3Fが34秒を
切っています。
差し追い込みが効くかの
ひとつの目安にはなりそうです。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

あんまり気にしなくても

過去4年です。
どうなんでしょう、あんまり気にしなくても。
ただ、洋芝っぽさは出るので、
あんまり軽いとダメかもしれません。

  • クロフネ
    アースソニック(2015年2着。父クロフネ)
    レンイングランド(2015年3着。父クロフネ)

4.1週前追い切り情報

時計だけならたくさんあります

追い切り映像はほとんどありません。
なので外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ | メインレース特集

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

こちらのリンクから
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
当レースは13頭もあります。

時計だけみた印象だと、
・レッツゴードンキ
・ヤマニンプチガトー
・アクティブミノル
このあたりが気になります。

最終追い切り関連の記事は
このあと金曜日中には更新予定です。