追い切り評価 京成杯 2016.01.17 中山芝2,000m

ちょっと差をつけたくなる

京成杯の追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好調時の比較などを行っていきます。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第56回京成杯(G3)予想 2016年1月17日中山11R|KLAN

2016年1月17日中山11R 第56回京成杯(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

前走とは過程が違う

明らかに前走と調整過程が
違うこの馬が一番手です。

  • 04プロフェット
    栗東坂路で併せて、一杯に追われて2馬身程度先着。
    スパッと切れる感じはまったくしませんがw、
    きちんと追われて突き放します。
    真っ直ぐ走れてもいます。
    早い時間帯なので時計はフツーとは思いますが、
    何より最終追いもしっかりやれてるのがいいです。
    中間も12/24から時計を出し始め、
    コースと坂路を併用して
    速めだけでも7本やれてます。
    前走とは全く調整過程が違います。
    変わってくると思います。

あとは状態良さそうな馬を
素直にピックアップしました。

  • 01メートルダール
    美浦南Wで外から併せ、終い仕掛けて2馬身以上先着。
    今週はシャドーロールつけてませんが、
    やっぱり頭高いですね。
    跳びもヨコの比較で大きめです。
    いや、跳びが大きいというより、
    前肢が良く上がっているだけかもです。
    状態は良さそうです。
    長くいい脚を使いそうなタイプに見えます。
    前が止まる展開であれば
    中山はいいでしょうが、
    最内枠は乗り難しそうな気がします。
    前走も1枠でしたが、結局、
    大外回しましたし。
    中間は12/18とかなり早めから
    時計を出し始めており、
    やはり状態はいいと思います。
  • 08マイネルラフレシア
    美浦南Wで単走、終い追われる。
    5F追いです。
    舌越してますが、まあ、
    いいんじゃないですか。
    休み明けですが、
    前走東京スポーツ杯2歳Sより
    硬さを感じないくらいですので、
    いい状態と思います。
    若干、頭は高いです。
    時計の出し始めは12/30。
    ちょっと遅いですかね。
    ただ、1週前に一杯でやって、
    当週のこの動きを見ると、
    問題ないと思います。
    フォトパドック見ても、
    太くありませんし、
    外厩でやっていそうです。
    ここは情弱なので、推測に
    過ぎませんが。

2.評価しない馬

ございません

追い切りのみで下げるまでの
馬はありません。

3.その他

流れた中山向きが多いような

あんまりスローの中山って
タイプがいないように思います。

ま、流れるかもしれませんけど。

馬番の順です。

  • 02ウムブルフ
    美浦南Wで内から併せ、強めに追われて半馬身ほど先着。
    5F追いです。
    堀厩舎にしては珍しい。
    ベリー騎手が促すのですが、
    なかなか反応しません。
    やはり最終追いを見ても、
    切れ味よりは持続力タイプに見えます。
    時計の出し始めは・・・・・
    1/4?ちょっと遅いかな?
    4本は追ってますが、
    フォトパドックで感じた
    緩さは解消されてるんでしょうか。
    それもあって、直前も5F追いなんでしょうか。
  • 03ケルフロイデ
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで併入。
    4F追いで軽めです。
    1週前に3頭併せで
    しっかりやっていますし、
    仕上がっているとは思います。
    中間もこの厩舎にしては
    坂路も併用してしっかりやってきました。
  • 05カミノライデン
    美浦南Wで外から併せ、馬なりで併入。
    時計は正直、平凡ですが、
    いつもこんなもんですので、
    気にしなくていいかと思います。
    6Fからやってきて、かかる素振りも
    ありませんので、距離は特に
    問題ないように思います。
    中間はダート2本と
    この最終追いを合わせて3本です。
  • 06ルネイション
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで併入。
    4Fで軽めです。
    年末に競馬使っているので、
    納得ですが。
    コーナーリングに若干、
    ぎこちなさを感じましたが、
    左手前で回ってましたので、
    そのせいかもです。
    直線向いて、手前を変えてからは
    スムーズに走ってました。
    時計はフツーですが、
    新馬前と比べると、
    詰めてますので、
    良化してきていると思います。
    逃げられれば面白そうな気はします。
  • 07プランスシャルマン
    美浦南Wで単走、終い仕掛ける。
    軽めというのはありますが、平凡です。
    あまり馬に前向きさを感じません。
    秋はそんなことなかったと思うので、
    百日草特別でちょっと悪い馬場で
    走った後に反動があるのかな、
    とか思ってしまいます。
  • 10アドマイヤモラール
    美浦南Wで外から併せ、馬なりで先着。
    ラップを見ると、道中ひっかかったっぽいです。
    映像では見えませんが。
    それもあってか、終いもこれまでの
    追い切りで感じたような伸びがありません。
    5Fでやっていて、工夫は感じるのですが。
    デキはキープしていると思います。
    跳びの大きさからも距離は持つと思うので、
    あとは気性面だけかと思います。
    間隔詰まっているので、
    1週前と最終追いの2本のみです。
  • 11アポロナイスジャブ
    美浦坂路で単走、一杯に追われる。
    追い切りを前から見ただけですが、
    ダート馬っぽさはあまり感じませんでした。
    若干、頭高いです。
    また、一杯に追われますが、
    反応はイマイチです。
    間隔詰まっており、
    追い切りはこの1本のみです。
  • 13ダイチラディウス
    美浦南Wで内から併せ、馬なりで1馬身程度先着。
    併走馬が動いてないので先着は当然。
    シャドーロールをつけているように頭が高いです。
    跳びも大きめなので、距離延長はいいと
    思うんですが、中山より東京がいい気がします。
    中間は4F追い中心で、最終追いだけ
    5Fでやってきました。
    まあ、これまで通りの調整です。
  • 14ブレイブスマッシュ
    美浦南Wで単走、終い仕掛ける。
    6F追いでなんとか距離延長に
    対応させたいという感じの
    追い切りです。
    動き自体は前走ホープフルSより
    若干ですが、軽さを感じるので、
    上積みは見込めると思います。
    ただ、ピッチ気味だったり、
    胴が詰まっていたりで、
    やはり距離は厳しいです。
    外枠引いちゃいましたしね。
    可能性があるとすれば、
    逃げてどスローに落とすこと
    だとは思うんですが。

4.追い切り映像なし

こちらも意外と人気どころが

関西馬が3頭とも映像ありませんでした。
それなりに人気すると思うんですが。

・・・そして森厩舎2頭出しに
いまさら気づく私←遅い

  • 09オンザロックス
    栗東坂路で併せ、馬なりで遅れの模様。
    同レース出走のユウチェンジとの併せ馬。
    間隔詰まってますし、軽めですね。
  • 12ユウチェンジ
    栗東坂路で併せ、馬なりで遅れの模様。
    同レース出走のオンザロックスとの併せ馬。
    最終追いの時計も速いし、
    1週前は坂路で50秒切り、とか
    してますが、森厩舎なので、
    「はい、そうですね」といった感じ。
    軽視はしませんが、これだけを
    重く取り上げるつもりはないです。
  • 15ナムラシングン
    栗東坂路で併せて、一杯に追われて先着の模様。
    中2週で輸送もありますが、
    中間もしっかり時計を出しています。
    状態はキープしていると思います。
Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク