展望 京都金杯 2016.01.05 京都芝・外1,600m

西の金杯

京都金杯の展望です。

今の時点でどうこういっても、
アレが決まるまで
なんともいえない重賞ですよね~
そう、恐らく重賞中、一番
「枠」が重要な重賞だと思います。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第54回京都金杯(G3)予想 2016年1月5日京都11R|KLAN

2016年1月5日京都11R 第54回京都金杯(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

それだけでも結構便利ですが、
データベースというだけでなく、
ユーザ登録すると、
自分の予想印を入力して、
◎本命馬の単勝回収率で
ランキングに参加できたりします。
よくあるブログランキングとは違う、
実力のランキングだと思います!
(ちなみに私は1000位以下のヘタッピですw)

興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

これしかないでしょうね。

  • 内枠引いた長い脚が使える馬

冗談(半分以上は本気)はさておき。

  • エキストラエンド:57kg
    2年連続、京都金杯で好走。
    季節が合うんでしょうね。
    ディープインパクト産駒で、
    母父がMill Reef系で
    秋冬がいい馬と思います。
    脚質は結構不安ですけどね。
    あと、按上吉田隼騎手が
    先週、運を使い果たしてなければw

人気がよくわかりませんが、一応こちらで。

  • ウインプリメーラ:53kg
    まず、脚質が先行で和田騎手
    ※川田騎手に乗り替わりです。
    和田騎手はエイシンブルズアイに先約とのこと。
    必ず先行してくれそうなこの安心感がいいです。
    先行してよね、川田騎手。
    あと、私はこのレースって、
    暮れの阪神で先行して差された馬が
    好走するレースだと思っているので、
    そこもピッタリ。
    イマイチ京都が得意なのか、
    阪神が得意なのか、
    判別しにくい馬ですが、
    勝ち鞍は全部京都なんですよね。
    血統的にはあまり強調点ありませんが、
    母系にRobertoがあります。

もちろん、トーセンスターダム:57.5kgも
ウリウリ:56kgも
もいいんですよ。
敢えて書く必要がないというだけで。
血統的には父ディープインパクト以外は
あまり惹かれませんけどね。

父ディープインパクトというだけで、
ケイティープライド:53kgも押さえないと
いけないとは思います。
この馬もチャレンジカップで前行って
垂れた組。

穴馬サイド

これも枠次第ですが、
面白そうな馬はいますね。

  • メイショウマンボ:55kg
    病んでるのでそこは気をつけなきゃですが。
    前走、差しが有利な中京で逃げ。
    血統的には母系がドンピシャです。
    母父グラスワンダーは先行していい、
    Roberto×Danzig。
    Nijinskyクロス。
    極めつけはMill Reef。
    完璧です。
    もともと京都は得意ですし、
    京都マイルは距離短縮が利きますし。
    あとは内枠引いて、
    精神面さえ、立ち直れば。
    ・・・最後が一番の問題なんですけどねw
  • テイエムタイホー:57kg
    使ってくるんですかね?
    これも阪神カップで前へ行って惨敗。
    阪神カップはあのペースなら、
    前で頑張って欲しいところではありますが。
    まあ、控えるわけがないのはプラス。
    血統面もかなりいいです。
    母系にNijinskyにNever Bend。
    父ニューイングランドはDanzig内包。
    昨年のこの時期に距離は違いますが、
    京都で穴を開けてます。
    絶対人気落とすでしょうし。
    阪神マイルをこなしているので、
    距離もなんとかなるでしょうし。

あとは超大穴でニンジャ:53kgという手もあります。
父グラスワンダーで前走先行したというだけしか
買い材料はありませんがw

2.コース特徴

この重賞だけは特別

いつものKLANのコースデータをリンクします。

京都競馬場・芝1600m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

京都競馬場・芝1600m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

マイルCSやマイラーズカップと
同じ条件の重賞なのですが、
決定的に違うことがあります。

そう、「グリーンベルト」の存在です。
まあ、「知ってるよ」って内容でしょうが・・・・・

秋の京都開催では
10月にAコースでスタート。
11月は前半Bコース、
後半Cコースとなります。
そして、この年明けの開催では
Aコースでスタートします。
12月という芝の生育が悪い
時期1ヵ月ではBコース、Cコースで
使用する箇所の芝は生え揃いません。
結果として、内ラチ沿い4mのみ
芝が生え揃うという状況になります。

この開催はここを通った馬が
圧倒的に有利です。

先行馬または内枠を引いた馬
しか馬券にならないといっても
過言ではありません。

レース傾向にも如実に
表れています。

過去5年で3着内に入った馬は
15頭中13頭が4枠より内です。
内ほど良くて1枠が5頭と最多です。

京都金杯の傾向|競馬データベースKLAN

京都金杯の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から京都金杯のレース傾向を見つけよう。

過去10年のラップタイムです。

コーナーに坂があるので、
いったん緩んでから
下り坂からの持続力勝負です。
・・・なんですが、このラップにも
先行馬有利の傾向が表れています。

ラスト1Fのラップの落ちが大きいです。
これは先行馬が残ることにより、
発生していると思われます。
さすがに先行馬はラスト1Fは
ラップ落ちますので。

とまあ、長々書いてきましたが、
このレースのみは徹底的に
「内枠または先行馬を狙うべきレース」
です。

当たり前のことをスミマセン。

3.注目血統

京都外回りなら

※昨年と同じ見解です。
はい、言うまでもありませんね。
あの産駒が圧倒的です。

  • ディープインパクト
    ダノンシャーク(2012年2着/2013年1着)
    エキストラエンド(2014年1着/2015年2着)

あとはマイルCSと傾向が重なります。

  • Mill Reef (Never Bend)
    アルビレオ(2006年3着。母母父Mill Reef)
    マイネルスケルツィ(2007年1着。母母父Shirley HeightsはMill Reef直仔)
    ライブコンサート(2010年1着/2011年3着。父シングスピールはMill Reef内包※ちょっと無理やり)
    スマートギア(2010年2着。母父パドスールはMill Reef直仔)
    トライアンフマーチ(2013年2着。母父ブレイヴェストローマンはNever Bend直仔)
    ダノンシャーク(2012年2着/2013年1着。母母父Shirley HeightsはMill Reef直仔)
    エキストラエンド(2014年1着/2015年2着。母父Garde RoyaleはMill Reef直仔)
  • Nijinsky(特にCaerleon)
    マイネルスケルツィ(2007年1着。母母母父Nijinsky)
    エイシンデピュティ(2008年1着。母母父Green DancerはNijinsky直仔)
    アドマイヤオーラ(2008年2着。母父CaerleonはNijinsky直仔)
    ガルボ(2011年2着/2014年3着。母父ジェネラスはCaerleon直仔でNijinsky直系)
    ダノンシャーク(2012年2着/2013年1着。母父CaerleonはNijinsky直仔)
    トライアンフマーチ(2013年2着。父スペシャルウィークはNijinsky内包)
    ウインフルブルーム(2015年1着。父スペシャルウィークはNijinsky内包)
    マイネルメリエンダ(2015年3着。母父スペシャルウィークはNijinsky内包)

ここからがちょっと違ってきます。
前行ってナンボ。
下を見ると、グラスワンダー産駒はぴったり。
スクリーンヒーロー産駒もいいでしょうね。
昨年翌週シンザン記念でグァンチャーレが
勝ってますし。

  • Danzig
    ビッグプラネット(2006年1着。母母父Danzig)
    マイネルスケルツィ(2007年1着。父グラスワンダーはDanzig内包)
    サクラメガワンダー(2007年3着。父グラスワンダーはDanzig内包)
    タマモサポート(2009年1着。母母父Green DesertはDanzig直仔)
    ファリダット(2009年3着。母母父Danzig)
    シルポート(2011年1着。母母母父Danzig)
    マイネルラクリマ(2012年1着。父チーフベアハートはDanzig直系)
    アスカトップレディ(2012年3着。母父シャーディーはDanzig直仔)
    マイネルメリエンダ(2015年3着。父チーフベアハートはDanzig直系)
  • Roberto
    ビッグプラネット(2006年1着。父ブライアンズタイムはRoberto直仔)
    マイネルスケルツィ(2007年1着。父グラスワンダーはRoberto直系)
    エイシンドーバー(2007年2着。母父Kris S.はRoberto直仔)
    サクラメガワンダー(2007年3着。父グラスワンダーはRoberto直系)
    レインダンス(2010年3着。母父Bob BackはRoberto直仔)

4.1週前追い切り情報

リンクと所感のみです

1週前追い切りは時計だけなら、馬三郎さんにあります!

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!

掲載されている馬では
あまりピンと来る馬はいませんでした。
※2頭映像ありましたので確認しましたが、
やっぱりイマイチです・・・・・

なお、最終追い切り関係の記事は
1/4(月)に更新予定ですので
よろしければそちらも見てやってください。

5.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

フォトパドックから馬体考察を行っています(12/31)。
状態面の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 京都金杯 2016.01.05 京都芝・外1,600m | 適性からはじめる競馬予想

京都金杯登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。私のお勉強記事です。

1週前追い切り評価を行っています(01/02)。
但し、2頭のみですw

1週前追い切り評価 京都金杯 2016.01.05 京都芝・外1,600m | 適性からはじめる競馬予想

京都金杯の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。とはいえ2頭だけですw

追い切り評価です。
キャンター祭りで
あまり役に立たないと思いますw

追い切り評価 京都金杯 2016.01.05 京都芝・外1,600m | 適性からはじめる競馬予想

京都金杯の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。

前日予想です。
難しいっす。

予想 京都金杯 2016.01.05 京都芝・外1,600m | 適性からはじめる競馬予想

京都金杯の前日予想です。基本に忠実に枠に従って買います。難しいので「見」するかもです。