展望 京都新聞杯 2016.05.07 京都芝2,200m

スマートオーディンは疑うところからスタート

京都新聞杯の展望です。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第64回京都新聞杯(G2)予想 2016年5月7日京都11R|競馬データベースKLAN

2016年5月7日京都11R 第64回京都新聞杯(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

プリンシパルステークスとの
両にらみの馬が多いので、
出てくるかどうかが微妙です。

若干、消去法的です。

  • ブラックスピネル
    前に馬を置いて、
    コーナーの下りで
    早めに仕掛けることができれば、
    負けようがないんじゃないか、
    とまで思っているんですが。
    あまりたいしたメンバーでないので。
    血統的にはRibot3本で
    流れた方がいいと思っているので、
    何かにそれなりのペースで
    引っ張ってほしいです。
    ルメール騎手に乗り替わりみたいなので、
    人気するんでしょうが・・・・・
  • カフジプリンス
    プリンシパルとどっちに出るか、
    わかりませんが、中1週なので、
    輸送のないこっちですかね。
    距離延長で結果を出してきました。
    キレないですが、長い脚を使うタイプで、
    このレースの特性には合うと思います。
    ハーツクライ産駒というより、
    母父シンボリクリスエスっぽいので、
    使い込んでいますが、
    ペース上がってさらにいいと思います。
  • ピースマインド
    3頭目にしてようやくディープインパクト産駒。
    人気を落としているかもですが、
    ディープインパクト×トニービンは
    不器用で京都の下り坂は合います。
    距離もこのくらいがいいんじゃないでしょうか。
    半信半疑といったところですけど。

スマートオーディン
は距離延長ははっきりいって
微妙と思います。
道中追走しても味がないので
溜めてくると思うんですが、
3Fの脚だけじゃ、届かないんじゃないですかね?
かといって早めに動くと脚を
なくす気がします。
アタマは考えない馬券にしたいです。

エルプシャフト
はどうなんでしょうね。
向きそうな感じはありますが、
仕上がってくるか、でしょうか。

ロイカバード
はきさらぎ賞で1,800mですら
かかっていたので、距離延長は不安です。
外回りより、現状は内回りの方が
いいのかもしれません。

ゼンノタヂカラオ
はこのコース、持続力が問われるので、
キングカメハメハ産駒には
基本的には向かないと思っています。
スローになったときだけかと。

穴馬サイド

人気が読めないんですが・・・・・
まあ、人気馬サイドで
挙げた馬中心でいいと
思っていますが・・・・・

まあ、強いて挙げれば。

  • エルリストン
    距離延長で勝ち上がり。
    前目につけるでしょうし、
    後ろに脚を使わせるペースを
    作れれば、3着までの残り目なら。
    マンハッタンカフェ産駒も
    過去に良かった時期もありますしね。
    2,000m以上ばかり使っているのも好感。

2.コース特徴/レース傾向

坂の下りからの持続力勝負

なんか、京都外回りは
同じ事ばかり書いている気がしますが・・・・・

いつものKLANのコースデータをリンクします。

京都競馬場・芝2200m(外)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|競馬データベースKLAN

京都競馬場・芝2200m(外)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

基本は道中はゆったり。
坂の下りからの持続力勝負、
というコースです。
差しも届きますね。
逃げ残るには
ペースや大逃げなど
条件がつきます。
あとは最終コーナーで
コース形態上、どうしても膨らむので、
差し馬もインを回せる馬がいいです。
単純に内枠というだけでなく、
内を突ける機動力
(私はよく気の利いた脚とかいいますけど)
があると有利です。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

京都新聞杯の傾向|競馬データベースKLAN

京都新聞杯の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から京都新聞杯のレース傾向を見つけよう。

思った以上に差しが届きますね。
枠はやはり若干、内有利と
いったところでしょうか。
あとは長い距離を使われてきた
馬がいいと思います。

3歳戦ということもあるのか、
道中のペースはかなり緩みますが、
それでも差しが利きます。
レベルが高いときは厳しい流れに
なるときもあるようです。
(2012年とか)

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

ディープインパクト産駒が圧倒的

敢えて言うまでもないかもですが。

まー、圧倒的です。
ただ、当然出てくる産駒は多いので、
それ以外の系統で上げ下げしたいです。

  • ディープインパクト
    トーセンホマレボシ(2012年1着。父ディープインパクト)
    ベールドインパクト(2012年2着。父ディープインパクト)
    エキストラエンド(2012年3着。父ディープインパクト)
    キズナ(2013年1着。父ディープインパクト)
    ガリバルディ(2014年3着。父ディープインパクト)
    サトノラーゼン(2015年1着。父ディープインパクト)
    ポルトドートウィユ(2015年2着。父ディープインパクト)
    アルバートドック(2015年3着。父ディープインパクト)

不器用さがコーナーの下りで
相殺されます。

  • トニービン
    マイネルポライト(2006年3着。父アドマイヤベガはトニービン内包)
    タスカータソルテ(2007年1着。父ジャングルポケットはトニービン直仔)
    サンライズベガ(2007年3着。父アドマイヤベガはトニービン内包)
    ロードロックスター(2009年3着。母父トニービン)
    ペプチドアマゾン(2013年2着。母父トニービン)
    ハギノハイブリッド(2014年1着。母父トニービン)
    ポルトドートウィユ(2015年2着。母母父トニービン)

昔はよく来てました。
最近は上位2頭に
さらにあるといいという感じ。

  • Nijinsky
    トーホウアラン(2006年1着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
    マイネルポライト(2006年3着。母母父Nijinsky)
    ローズプレステージ(2007年2着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
    マイネルローゼン(2008年3着。母父ヤマニンスキーはNijinsky系)
    デルフォイ(2009年2着。父スペシャルウィークはNijinsky内包。クロス有)
    レーヴドリアン(2010年3着。父スペシャルウィークはNijinsky内包。クロス有)
    サトノラーゼン(2015年1着。母母父CaerleonはNijinsky系)

スローの時に。
理由はイマイチピンときませんが、
スローの内回りと近くなるんでしょうか。

  • Blushing Groom
    マイネルポライト(2006年3着。母父Blushing Groom)
    メイショウクオリア(2008年1着。母父RahyはBlushing Groom直仔)
    ベストメンバー(2009年1着。母母父Blushing Groom)
    ロードロックスター(2009年3着。母母父Blushing Groom)
    レーヴドリアン(2010年3着。母母父Blushing Groom系)

あとは次点です。

  • Roberto
    ロードアリエス(2008年2着。父シンボリクリスエスはRoberto系)
    マイネルローゼン(2008年3着。父グラスワンダーはRoberto系)
    クレスコグランド(2011年1着。父タニノギムレットはRoberto系)
    ハギノハイブリッド(2014年1着。父タニノギムレットはRoberto系)
    サトノラーゼン(2015年1着。母父IntikhabはRoberto系)

3連覇した時期もあったんですねえ。
いや、実質4連覇かも。

  • マンハッタンカフェ
    メイショウクオリア(2008年1着。父マンハッタンカフェ)
    ベストメンバー(2009年1着。父マンハッタンカフェ)
    ゲシュタルト(2010年1着。父マンハッタンカフェ)
    クレスコグランド(2011年1着。母マンハッタンフィズはマンハッタンカフェ全妹)

4.1週前追い切り情報

状態いい馬は多そう

外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ | メインレース特集

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

こちらのリンクから
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
当レースは11頭あります。

時計だけみた印象だと、
・スマートオーディン
・エルリストン
・エルプシャフト
・スワーヴアーサー
・ブラックスピネル
このあたりが良さそうですが、
映像見ないとなんともいえない、
というのが正直なところです。
個人的には
エルリストンとエルプシャフトが
追い切り時計からだけなら
気になりますね。
エルリストンは
重くなった坂路で
これまで通りの時計。
エルプシャフトは
先週青葉賞勝ちの
ヴァンキッシュランとの
併せ馬。

最終追い切り関連の記事は
金曜日に更新予定です。

5.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

追い切り評価です(05/06)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っていきます。

追い切り評価 京都新聞杯 2016.05.07 京都芝2,200m | 適性からはじめる競馬予想

気にしない、気にしない 京都新聞杯の追い切り評価です。 最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。まあ、はっきりいって追い切りで買うレースではありませんね。いちおう、外回りがいいかどうかは少し気にしますが。

前日予想です(05/07)。
直前に変更の可能性はあります。

予想 京都新聞杯 2016.05.07 京都芝2,200m | 適性からはじめる競馬予想

単勝買えるオッズになるかどうか 京都新聞杯の前日予想です。位置取りゲーム、ちょっとイン差し