追い切り評価 京都新聞杯 2016.05.07 京都芝2,200m

気にしない、気にしない

京都新聞杯の追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好調時の比較などを行っていきます。

まあ、はっきりいって追い切りで
買うレースではありませんね。
いちおう、外回りがいいかどうかは
少し気にしますが。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第64回京都新聞杯(G2)予想 2016年5月7日京都11R|競馬データベースKLAN

2016年5月7日京都11R 第64回京都新聞杯(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

ございません

今週だけ見ると、スマートオーディン
なんでしょうが、追い切り動くのは
わかりきっているので。

2.評価しない馬

京都外回りっぽくない

まあ、私の感覚ですけど。

  • 08アドマイヤビスタ
    栗東CWで3頭併せの内から、強めに追われて2馬身以上先着。
    大きな差をつけての先着は
    併走馬が勝手に遅れただけっぽく見えます。
    何より、一完歩の小ささが目につきます。
    距離延長は微妙なのではないか?
    と思います。
    休み明けだからかもしれませんが。
    硬さも気になるので、
    芝の中距離で積極的には
    なりにくいタイプです。
    ほぼ半年ぶりですが、
    速いところは坂路1本、コース3本で
    まずまずの本数。
  • 10ゼンノタヂカラオ
    栗東CWで単走、一杯に追われる。
    頭、高いですね。
    おかげで追われてからの伸びが
    時計ほど良く感じません。
    このあたりからも内回り向きっぽさを
    感じます。
    間隔は詰まっていますが、
    中間はコースで2本しっかり時計だしています。

3.その他

有力馬はよさげではあります

別にブラックスピネルもロイカバードも
いいとは思います。

少しだけ、ポジティブなのは
エルリストンですかね。

逆に少しネガティブなのは
ユウチェンジ。

馬番の順です。

  • 01ダンツエイコウ
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    日も高く、かなり下は荒れて、
    チップの舞いも大きいです。
    なので、時計が平凡なのは
    気にしなくていいと思います。
    トーホウジャッカルと2週連続併せていた馬で、
    1週前はこちらの方が手応え良かったくらいです。
    休み明けで坂路の速いところは3本と
    乗り込み量に不安はありますが、
    道悪の方が良さそうな気はします。
  • 02スマートオーディン
    栗東CWで外から併せ、終い仕掛けて2馬身以上先着。
    まあ、追い切りからはケチをつける
    必要はありませんね。
    時計も良くて、仕掛けての反応も良く、
    首も使えています。
    中間も速いところはコース2本、
    坂路で軽めを4本とほぼいつも通り。
    目標はもう一つ先でしょうが、
    極めて順調です。
  • 03エルリストン
    栗東CWで内から併せ、馬也で1馬身程度先着。
    今の速い栗東CWを考えると、ごく軽めの内容。
    1週前に坂路で一杯に追われて
    好時計も出しており、
    休み明け3戦目ということもあり、
    当週は強い追い切りは要らないと
    いうことだと思います。
    終いは自分から前に出ますし、
    状態はいいと思います。
  • 05ユウチェンジ
    栗東坂路で併せ、強めに追われて併入。
    時計速いのは森厩舎ですし、いつものこと。
    (今回は見習い騎手騎乗でなおのこと時計は出ます)
    手応え劣勢なのは大いに気になるところ。
    相手はこれまでは先着していたオンザロックスですし。
    ドバイ帰りの影響は少なからず、あると思います。
  • 07エルプシャフト
    栗東CWで3頭併せの内から、馬也で併入。
    最内なので見えづらいのと、まったくの馬也なので、
    最終追い切りだけではどうこういいにくいです。
    血統通り軽い馬場が良さそうなイメージはありますが。
    あとは横山典騎手がわざわざ?
    追い切りに乗りに行った?のが
    気になりますね。
    NHKマイル出走のブレイブスマッシュもいるのに・・・
    (ブレイブスマッシュは木曜追い切り)
    1週前はヴァンキッシュランと互角の動きも
    していますし、期待が高い1頭では
    あるのでしょう。
  • 09ロイカバード
    栗東CWで単走、馬也。
    一番のポイントは折り合いだと思っています。
    追い切りを見る限り、馬也ですが、
    折り合いを欠く場面は見られませんでした。
    ま、これまでも追い切りでは
    折り合ってるようには見えるので、
    レースにいってどうか、でしょうね。
    速いところはコースで2本ですが、
    それまでも長めからコースでいつも通り
    やっているので、デキはいつも通りと思います。
  • 11アグネスフォルテ
    栗東CWで単走、一杯に追われる。
    4Fで一杯に追ってきました。
    直線入って手前変えるまでは
    いいんですが、追われてからの
    頭の高さが目立ちますね。
    これだけ見ると、伸び負けしそうで、
    内回りの方がいいんじゃないかと思うんですが、
    中京の大寒桜賞(芝2,200m)で
    レッドエルディストの2着
    してますね・・・・・
    あと、この馬が好走しているのは
    やたら馬場が速いときですね。
    そんな素振りは追い切りからは
    さっぱりわかりませんがw
    間隔詰まっているので、
    実質中間はこの1本だけです。
  • 12フォルテミノル
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    下は荒れていません。
    その割に時計も平凡で、
    軽めの内容にしても
    強調点ありません。
    中間はこの1本のみです。
  • 13ブラックスピネル
    栗東CWで併せ、強めに追われて1馬身程度先着。
    下は荒れていません。
    併走馬にいったん、前に出られるんですが、
    追われて差し返します。
    典型的な長いいい脚を使うタイプで、
    京都の外回りはピッタリと思うんですが、
    あまり外枠はよろしくないのは
    確かです。
    内で行きたい馬を行かせて、
    番手を取れれば問題ないとは
    思うんですが。
    約2ヵ月空きますが、
    坂路で乗り込まれて、
    速いところは3本。
    順調と思います。

4.追い切り映像なし

スワーヴアーサーが気になる

  • 04スワーヴアーサー
    栗東CWで内から併せ、一杯に追われて先着。
    内から併せたとはいえ、時計は優秀です。
    もともと、そこそこ動く馬だったんですが、
    年明けくらいから強めに追えるようになったのは
    好材料とは思います。
    1週前には準オープンを快勝した、
    レッドソロモンと併せて先着してますね。
  • 06カルムパシオン
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    時計だけ見ると、しっかり
    自分の時計は詰めてきています。
    芝と力関係は微妙ですが。
  • 14スズカバーディー
    栗東CWで外から併せ、強めに追われて遅れ。
    休み明けを一叩きしましたが、
    追い切り内容からは大きくは変わっていません。
    前走も休み明けで体を減らしていたので、
    まずは馬体を戻しつつではないでしょうか。