展望 鳴尾記念 2016.06.04 阪神芝2,000m

開催替わりから4年

鳴尾記念の展望です。

6月開幕週に2,000m
内回りに替わって4年です。
こう聞くと先行有利に
聞こえますが、意外と
差しが利くんですよね。
一本調子の先行馬は厳しいレースです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第69回鳴尾記念(G3)予想 2016年6月4日阪神11R|競馬データベースKLAN

2016年6月4日阪神11R 第69回鳴尾記念(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

うーん・・・・・堅そうです。

  • ヤマカツエース
    本質的には上がりがかかる展開が
    向くと思っていますが、メンバーがメンバーで、
    中山金杯でスローにも対応されたのを見ると。
    京都記念は余計だったと思っているので、
    デキは要確認です。
    叩き良化型とは思っています。
  • ステファノス
    純粋にG1 2着2回の実績は
    ここでは上位です。
    ・・・そんな馬を注目馬に挙げるほど、
    メンバーが薄いってことです。
    パワータイプだと思っていますので、
    阪神もいいでしょうね。
    香港帰りで状態は確認です。

穴馬サイド

穴にならない気もします。

  • マジェスティハーツ
    2015年2着で狙う人多数いそう。
    前走ダートに使いましたが、
    明らかに急仕上げで叩きっぽく、
    ここに向けて状態上がってくれば。
    上位人気が想定される馬の
    状態がさほどでもなければ、
    敢えて2着の多いこの馬のアタマを
    買ってみる手も。

あとは・・・・・トラストワンとか?
岩田騎手みたいですし。
たぶん、追える騎手が合うのと、
意外とこの馬、上がり使えるんですよね。

2.コース特徴/レース傾向

意外と差しも利く

いつものKLANのコースデータをリンクします。

阪神競馬場・芝2000m(内)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

阪神競馬場・芝2000m(内)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

道中の流れは落ち着きやすく、
上がり3F戦になりやすいです。
ただ、コーナー途中からペースが
上がりますので、コーナリングの
上手さや最後の急坂を乗り切るパワーが
求められます。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

鳴尾記念の傾向|競馬データベースKLAN

鳴尾記念の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から鳴尾記念のレース傾向を見つけよう。

意外と差し追い込みが決まります。
枠順も開幕週ですが、
特に内枠が有利といった
傾向はありません。
コース傾向通り、
コーナーでの加速だったり、
坂を乗り切るパワータイプを
狙いたいところです。

過去10年のラップタイムです。

ペースは落ち着きますね。
なので決め手がある馬が
いいといえばいいです。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

阪神巧者のパワータイプを上位に取りたい

4年ですので、
私の趣味がかなり出ています。
Lyphardとかも良さそうなんですけどね。

立ち回り系を挙げていますが、
阪神での好走歴はチェックしておきたいです。

スローからの立ち回りなら。

  • Kingmambo
    トゥザグローリー(2012年1着。父キングカメハメハはKingmambo直仔)
    ラブリーデイ(2015年1着。父キングカメハメハはKingmambo直仔)

坂向きです。

  • Storm Cat
    ショウナンマイティ(2012年2着。母父Storm Cat)
    マジェスティハーツ(2015年2着。母母父Storm Cat)

あとは次点です。

  • 内回り向き(Haloクロス、Nureyev強調など)
    トゥザグローリー(2012年1着。母母父Nureyevでクロス有)
    エクスペディション(2013年2着。Turn-toクロス)
    ダノンバラード(2013年3着。母母父Haloでクロス有)
    フラガラッハ(2014年3着。母母父NureyevでNorthern Dancerクロス有)
    アズマシャトル(2015年3着。Hail to Reasonクロス)

4.1週前追い切り情報

ヤマカツエースかなあ

追い切り映像はほとんどありません。
なので外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ | メインレース特集

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

こちらのリンクから
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
当レースは7頭と少なめです。

時計だけみた印象だと、
相変わらず、
・ヤマカツエース
がいいですね。
充実です。
京都記念から間隔とって、
立て直しには成功したようです。
この後宝塚記念まで
間がないこともあって、
かなり仕上げていそうな感じかもしれません。

最終追い切り関連の記事は
金曜日に更新予定です。