展望 根岸ステークス 2016.01.31 東京ダ1,400m

このレースも買う予定

根岸ステークスの展望です。

ダートだけど差し馬買っとけば
いいんですよね?

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第30回根岸ステークス(G3)予想 2016年1月31日東京11R|KLAN

2016年1月31日東京11R 第30回根岸ステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

ちょっとこちらも目移りします。
基本は差し馬を上位に取ります。

  • アンズチャン
    東京1,400mの差し馬といえば
    この馬。
    そしてこの鞍上(横山典騎手想定)。
    間違いなく、ポツンからの追い込みを
    見せてくれるでしょう。
    この馬は時計かかったほうがいいですね。
  • サクラエール
    雨ならば、ケイムホーム産駒で
    差し馬のこの馬を。
    ケイムホーム産駒も最近の
    パイロほどじゃないですが、
    湿ったダートが向きます。
    で、差し馬。ピッタリと思います。
  • プロトコル
    脚質がイマイチわかりませんが、
    前行った方が本質的には
    いいんですかね。
    1,400mがいいのと、
    この馬も湿った方がいいと思います。
    あと、母父Nureyev。

もちろん、
モーニン
タガノトネール
いいので、買うとは思いますが、
前行くタイプをこの重賞で頭で
買いたくはないです。
特にタガノトネール

穴馬サイド

  • キョウエイアシュラ
    ダートは高齢馬気にしません。
    1,400mと前傾ラップがいい馬。
    力の要るダートのほうが
    いいとは思います。
  • グレープブランデー
    この馬も上がりがかかって時計が
    かかったほうがいいので、
    雨だと厳しいかもです。
    血統的にはハイペースに強い
    Ribot2本で、
    高齢で距離短縮は
    若干気にはなりますが。

2.コース特徴/レース傾向

前傾ラップで比較的差し決まる

いつものKLANのコースデータをリンクします。

東京競馬場・ダート1400mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

東京競馬場・ダート1400mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

東京の1,400mはダートスタートです。
なので芝スタートが苦手な馬でも、
出していくことができ、
スタートから下りが続くため、
前傾ラップになりやすいコースです。
そして、長い直線もあって、
ダートにしては比較的、差しが届きやすいです。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

根岸ステークスの傾向|競馬データベースKLAN

根岸ステークスの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から根岸ステークスのレース傾向を見つけよう。

過去10年のラップタイムです。

重賞となると、さらにペースが上がるため、
差し追い込みが利きやすい
レース質となります。

特に2006年~2009年の4年間は
テンの3Fが34秒台とハイペースに
なっています。
ここ最近は35秒台と昔よりは
緩む(とはいえ後掲ラップ)
ことが多いようです。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

最近と一昔前でちょっと違う

あんまり血統で買うレースでは
ない気がしますが、
ちょっと無理やり挙げます。

ここ最近は、
最近というのは、
テンの3Fが35秒台となってからの
2010年以降はこの系統だと思います。
種牡馬でいうとゴールドアリュールですね。

  • Nureyev
    オーロマイスター(2010年3着。父ゴールドアリュールはNureyev内包)
    シルクフォーチュン(2012年1着/2014年3着。父ゴールドアリュール、Nureyevクロス)
    ゴールスキー(2014年1着。母父Nureyev。ゴールドアリュール半弟)
    ノーザンリバー(2014年2着。母母父Nureyev)

逆にテンの3Fが34秒台の
2006年~2009年だと
強いていうならこの系統です。
オカルトかもしれませんw

  • Never Bend
    ビッググラス(2007年1着。母父イブンベイはNever Bend系)
    ニホンピロサート(2007年3着。母母父ブレイヴェストローマンはNever Bend系)
    タイセイアトム(2008年2着。母系にNever Bend)
    アドマイヤスバル(2008年3着。母母母父Never Bend)
    セイクリムズン(2011年1着/2013年3着。母父サウスアトランティックはNever Bend系)
    ダイショウジェット(2011年3着。母父マグニテュードはNever Bend系。またNever Bendクロス有)

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

フォトパドックから馬体考察を行っています(01/26)。
状態面の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 根岸ステークス 2016.01.31 東京ダ1,400m | 適性からはじめる競馬予想

根岸ステークス登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。素人の戯言レベルです。

1週前追い切り評価を行っています(01/27)。
4頭ありますが、
うち2頭は雪でほとんど見えませんw。

1週前追い切り評価 根岸ステークス 2016.01.31 東京ダ1,400m | 適性からはじめる競馬予想

根岸ステークスの1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を確認できた馬の印象を書いています。

追い切り評価です。
まず水曜追いの印象を記載しています(01/28)。

追い切り評価 根岸ステークス 2016.01.31 東京ダ1,400m | 適性からはじめる競馬予想

根岸ステークスの追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数の確認、好走時との比較などを行っていきます。

重馬場適性考察です(01/29)。
今週は凍結防止剤は撒かれていませんので、
純粋に脚抜きのいい軽いダート向きの
馬を選びたいですね。

重馬場適性考察 根岸ステークス 2016.01.31 東京ダ1,400m | 適性からはじめる競馬予想

根岸ステークス出走予定馬の重馬場適性を考えておきます。先週までとの違いは凍結防止剤が撒かれていないことです。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク