追い切り評価 日経新春杯 2016.01.17 京都芝2,400m

明け4歳が正直イマイチ

日経新春杯の追い切り評価です。
最終追い切りに加え、中間の時計と本数、
好調時の比較などを行っていきます。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第63回日経新春杯(G2)予想 2016年1月17日京都11R|KLAN

2016年1月17日京都11R 第63回日経新春杯(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.評価する馬

ございません

正直にいって、どの馬もイマイチです。

2.評価しない馬

ちょっと気になるので

馬場が悪いだけかもですが、
ちょっと気になるので。

  • 01レーヴミストラル
    栗東CWで単走、強めに追われる。
    終いだけ伸ばす軽め、なんですが、
    追われてから、2回ほどバランス崩す場面があります。
    ちょっと心配です。
    中間も長めから本数はやってるんですが、
    1週前追いも冴えませんでしたし、
    それ以前の時計も冴えません。
    やはり休み明けが一番仕上がっていた気がします。
    もっというと、松田博調教師引退までに
    無理やり使っている感もあります。
    (私が勝手に言っているだけですが)

3.その他

とはいえ狙いどころはありそう

過分に上げ下げはしませんが、
順調に調整消化した馬を
買いたくはなりますね。

馬番の順です。

  • 02コスモロビン
    美浦南Wで3頭併せの外から、一杯に追われて遅れ。
    4F追いなのに一杯追いとはこれいかに。
    もともと追い切り動く馬では
    ありませんが、頭も高く、
    見栄えのしない追い切りです。
    昔は坂路追いメインでしたが、
    コース追いなんですね。
    休み明けで時計の出し始めが12/30。
    急仕上げだと思います。
    (過去に急仕上げで緑風S勝ってますが)
  • 03アドマイヤフライト
    栗東坂路で単走、馬なり。
    4Fで61秒台と終いだけです。
    これだけではなんともいえません。
    実質の最終追いは1/11(月)で
    6Fから一杯にやっています。
    昨年と比較しても、
    乗り込み量が多いですし、
    フォトパドックを見ても、
    仕上がっているとは思います。
  • 04シャドウダンサー
    栗東CWで3頭併せの真ん中から、馬なりで併入。
    角居厩舎っぽい追い切りです。
    この追い切り自体は特に
    強調点ありませんが、
    1/11(月)にしっかりやってます。
    最近、角居厩舎が最終追い前の
    日曜日にしっかり時計を出してきたときに
    好走が目立ちます。
    やけにしっかり乗り込んでいたり、
    坂路で好時計出していたり、
    アヤしさ満点です。
    で、この枠ですから・・・・・
  • 05ダービーフィズ
    美浦坂路で単走、強めに追われる。
    時計は昨年末より出ていますが、
    先週くらいから美浦坂路の時計が
    明らかに出ています。
    映像見ると、深さが全然違います。
    他の馬の時計を見る限り、
    平凡ですね。
    1/10にも坂路で
    軽めで時計だしてます。
  • 06プロモントーリオ
    美浦坂路で単走、馬なり。
    終いだけ伸ばす軽いものです。
    掻き込みの強さや回転の速さは
    感じますので、状態は良さそうです。
    1/10(日)に
    坂路で好時計を出してます。
    12/23から週2本、きちんと
    乗り込んでますし、状態はいいと思います。
  • 07シュヴァルグラン
    栗東CWで内から併せ、終い仕掛けて2馬身以上先着。
    先着は相手が動かなさすぎで当然と思います。
    終い1Fが物足りないので
    気にはなるんですが、
    過去の時計を見ても
    大体こんな感じで、
    過度に気にする必要は
    ないのかもしれません。
    逆に長い距離が向く
    タイプなのかもしれません。
    12/23から時計出してますので、
    反動などは気にしないでいいと思います。
  • 08ダコール
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    いつも通り日が昇った遅い時間帯です。
    ですので、時計はフツーですが、
    むしろ、動いている方です。
    いつもの休み明けくらい、
    本数もやれてますので、
    力は出せるのではないでしょうか。
  • 09ベルーフ
    栗東CWで3頭併せの内から、一杯に追われて2馬身以上先着。
    一杯に追われても頭高いです。
    しっかりやっているので、
    放馬の影響はないかもですが、
    仕上げて、1週後にまた使う、
    というのがそもそもいいとは思えません。
    不安の方が大きい1頭です。
  • 10サトノノブレス
    栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
    坂路で軽めなので、
    この追い切りだけでは
    判断つかないです。
    実質は1/8(金)のコース追いが
    最終追いと思います。
    前走くらいから一杯に追わなくても
    時計が出るようになってきているので、
    状態は引き続きいいと思います。
  • 11メイショウウズシオ
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    相変わらず、頭が高いです。
    この馬なりには動けているとは思います。
    中間はやけに熱心に
    乗り込まれています。
    計8本。
    そこまで良化は感じませんが、
    前走よりは良さそうな気はします。
  • 12メイショウカンパク
    栗東坂路で単走、終い仕掛ける。
    この馬なりです。
    特別に良くも悪くもありません。
    中1週ですので、この1本のみです。

4.追い切り映像なし

当レースは全頭映像ありました

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク