予想 日経賞 2016.03.26 中山芝2,500m

天皇賞でなく、ここでこそ狙いたい馬

日経賞の前日予想です。

血統傾向による馬場適性を
重視してみました。
過去の結果から、ちょっと特徴的な
血統傾向が出ていますので。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第64回日経賞(G2)予想 2016年3月26日中山11R|KLAN

2016年3月26日中山11R 第64回日経賞(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.予想

スローと馬場適性と騎手と

◎07アルバート
○09ゴールドアクター
▲該当なし
☆08ホッコーブレーヴ
△04サウンズオブアース
△02マリアライト

まあ、荒れなさそうな感じですが、
ホッコーブレーヴが来てくれれば、
そこそこオッズがつきそうです。


買い目です。

◎07アルバート
から印への馬連流し。

◎07アルバート
☆08ホッコーブレーヴ
のワイド。

馬単買うなら・・・・・
◎→○
を考えていましたが、
なんとゴールドアクターからの
ほうがつくので買わないと思います。

3連複は
◎07アルバート
☆08ホッコーブレーヴ
から印への2頭軸流し。

3連単買うなら、
◎→☆→○△
の3点。

もちろん、当日の馬場や
パドック、返し馬、オッズを加味して
変更可能性有です。
言うまでもないと思いますが、
馬券は自己責任で、
何より楽しんで買いましょう。


◎07アルバート

基本、血統と
ステイヤーズSの勝ち方を
評価しました。

父アドマイヤドンの父
ティンバーカントリーが
やたらとくるレースです。
母父ダンスインザダークも
Ribotが強く、ピッタリと思います。
この時期の中山は
ダート血統が強いこともあります。
・・・エアレーションで変わってしまった
可能性もありますが。

追い切りもまず水準。
最終追い切りが
3F追い軽めは
私見としては
1週前にしっかり仕上げたと
判断できるのでプラス。
木曜追いからの土曜レースのため、
3Fにしたのだと思います。

懸念はスムーズに運べるか。
かかる心配がない馬ですので、
ルメール騎手が好位に
取りついてくれることを期待します。

○09ゴールドアクター

立ち回りの上手さを
評価します。

有馬記念の4コーナー
のコーナリングは
完璧でした。
まさに内回り向きです。

叩き良化型であり、
追い切りも徐々に良化中と
いったところのため、
もう少し、印を落とすつもりでしたが、
サウンズオブアースがやたら
人気しているのと、
スロー以外ありえない(・・・と思う)
ペースでは58kgでも3着は
外さないと見ます。

京都外回りの天皇賞春より
日経賞のほうが
適性は高いと考えています。

☆08ホッコーブレーヴ

2年連続3着内を確保ということで
適性面は問題なし。

懸念は8歳ということですが、
長距離は高齢馬が
通用するということと、
スローで時計が速くならなければ、
十分勝負になると思います。

前走ダイヤモンドSの
反動も懸念しましたが、
途中でレースをやめていることと
調整過程から
問題ないと考えます。

△04サウンズオブアース

微妙に不器用な馬。

小頭数なら3着を
外さないようにも
思うんですが、
なんといっても
鞍上がジャスタウェイの有馬記念で
「直線が短かった」
とか初めて中山に乗ったかのような
コメントを残した騎手です。
「圧倒的1番人気3着」
が似合う騎手でもありますw

追い切りに騙されそうに
なりましたが、
1週前もコースでやっていることと、
ともにジョッキー騎乗ですので
過剰に評価することを避けました。

△02マリアライト

どっちかというと懐疑的です。
有馬記念は上手くいきすぎましたが、
それまでは後ろから競馬していた馬。
今回もスムーズに前に行けるかは
微妙と思っています。

デキも有馬記念くらいは
あると思っていますが、
そもそも私のデキの評価が
エリザベス女王杯>>>今回≒有馬記念
だと思っているので、
過剰評価はしません。

2.コース/馬場条件

いつ内伸びに変わるかと言い続けて・・・

中山 芝2,500m 内回り
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
Aコース

芝丈は変わりません。
馬場は乾くと、
どちらかというと
外差し傾向です。

いつ内伸びに変わるかを
今週も探ることになります。

馬場傾向はレースを見て
判断しましょう。

3.ペース想定

スローペース

09ゴールドアクター
が行ってしまいそうなくらいです。

何にせよ、マクる馬も
いなさそうですし、
スローになりそうです。

4.注目血統

いつもの面々+特定の馬

中山長距離のいつもの面々は
やっぱりいいですが、
日経賞特有の傾向もあります。

  • Sadler’s Wells
    (02マリアライト)
  • Ribot
    02マリアライト
    03ディサイファ
    04サウンズオブアース
    (07アルバート)

あとは特定の馬の傾向を
ピックアップします。

  • ダンシングブレーヴ
    08ホッコーブレーヴ
  • ティンバーカントリー
    07アルバート
  • ハーツクライ×ダート血統
    今年は出走馬なし。

関連記事は↓展望をご覧ください。

展望 日経賞 2016.03.26 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

少数精鋭 日経賞の展望です。コース特徴や注目血統をまとめ、注目馬を人気馬サイド、穴馬サイドそれぞれ挙げています。

5.追い切り評価

有力馬はそれなりのデキ

有力馬はそれなりのデキです。
特に評価を上げる馬はございません。

ほんの少し好感は
・アルバート
・ホッコーブレーヴ
です。

追い切りで下げるのは
以下2頭です。
大勢には影響ないと思います。

評価しない順です。
06コスモロビン
05アクションスター

詳しくは↓追い切り評価をご覧ください。

追い切り評価 日経賞 2016.03.26 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

有力馬はそれなりのデキ 日経賞の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。