展望 大阪杯 2016.04.03 阪神芝2,000m

来年からG1昇格かも?

大阪杯の展望です。

来年からG1昇格を検討中だそうです。
個人的には内回りのG1が
増えるのはうれしいんですが、
あとは個性的な逃げ馬に
もっと出てきてほしいです。
エイシンヒカリはレースによりますが、
どっちかというと人気のある逃げ馬、
ですからねぇ・・・・・

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第60回大阪杯(G2)予想 2016年4月3日阪神11R|KLAN

2016年4月3日阪神11R 第60回大阪杯(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

スローだけど敢えて
差し追い込み決着に
行ってみます。
そういうコースなので。

  • ショウナンパンドラ
    もともとコーナリングが上手くて
    秋華賞勝ちしているわけですし、
    アヤしさも当然ありますが、
    ステイゴールド近親を信じてみようと思いますw
    結構、高野厩舎もレースに
    合わせて馬を作ってくるイメージがあるので、
    ジャパンカップとは違った造り方を
    してくるかもしれません。
    (まだフォトパドック見てません)
    血統的にはBold Rulerを
    とにかく買いたいんですが、
    今年の上位人気馬では
    持っている馬がいません。
    母父フレンチデピュティが
    まだ、一番イメージ近いです。
  • ヌーヴォレコルト
    この馬も平坦の長い直線でも
    頑張るけれどもキレ負けするので、
    内回りの方がいい馬。
    誰が乗ってもここのところ、
    何とかインを突こうとしているのが、
    ちょっとレース質とは合わなさそうなのが、
    懸念点ではあります。
    流れてほしい馬で
    あとは54kgという斤量面は
    はっきりいって魅力ですね。
  • アンビシャス
    まだ掴み切れてませんが、
    これまでの実績からは
    内回り1,800mで挙げています。
    なので、この内回りも
    悪くはないとは思っています。
    ラジオNIKKEI賞のコーナーの
    立ち回りが馬の適性なのか、
    騎手の腕なのか、
    たまたま空いたのか、
    イマイチわかりませんがw
    まあ、いろいろ考えても
    ポツン
    だと思ってはいます。
    なので、2、3着付けが良さそうな気はします。
    「2,000mは長い」と
    ルメール騎手が言っている、
    というのもちょっと気にはなります。
    母系だけ見ると距離も
    内回りも良さそうなんですけどね。

スロー濃厚と思っていますが、
コース傾向を重視して
敢えて立ち回りの上手い以下の2頭は
嫌ってみます。無謀とは思いますw

ラブリーデイ
キタサンブラック

あと、いくら差し追い込みタイプといっても、
コーナーでの加速が絶望的に
「無理!」と思われる
タッチングスピーチ
は消す予定です。

穴馬サイド

このレース、穴馬は要らないと
思っています。

2.コース特徴/レース傾向

コーナー曲がりながらの3F戦

いつものKLANのコースデータをリンクします。

阪神競馬場・芝2000m(内)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

阪神競馬場・芝2000m(内)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

まあ、ペースは落ち着きます。
コーナーまでの距離もありますし、
坂もありますし。
で、上がり3F戦にはなりますが、
コーナー曲がりながらですし、
坂もあるしで、
単純なキレ味ではなく、
どちらかというと持続力に
近い要素が必要になると思います。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

大阪杯の傾向|競馬データベースKLAN

大阪杯の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から大阪杯のレース傾向を見つけよう。

コース傾向でも挙げたように、
結構、前が厳しいんですよね。
だから追い込みが届いたりしています。

過去10年のラップタイムです。

たとえばどスローの2012年でも
最後のラップの落ちが大きいので、
やはりタフなレース質です。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

力は要る血統。ペースはその時次第

パッと見るだけでも、
力は要る血統の方がいいです。
後は坂ですかね。

ただ、ペースによるものも
大きそうなのでペース次第
とは思います。

近年好走例多し。
坂がいいんだと思っています。

  • Storm Cat
    ショウナンマイティ(2012年1着/2013年2着。母父Storm Cat)
    キズナ(2014年1着/2015年2着。母父Storm Cat)
    ラキシス(2015年1着。母父Storm Cat)

馬場だとは思っています。

  • Nijinsky
    マッキーマックス(2006年2着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
    スズカマンボ(2006年3着。母母父Nijinsky)
    エイシンデピュティ(2008年2着。母母父Nijinsky系)
    テイエムアンコール(2010年1着。母母父Nijinsky)
    ヒルノダムール(2011年1着。母父ラムタラはNijinsky直仔)
    ダークシャドウ(2011年2着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
    フェデラリスト(2012年2着。母母父Nijinsky)
    トウカイパラダイス(2014年2着。母父マルゼンスキーはNijinsky直仔でクロス有)
    ラキシス(2015年1着。母母母父Nijinsky)

人気より走らない
イメージはあります。

  • ダンシングブレーヴ
    メイショウサムソン(2007年1着。母父ダンシングブレーヴ)
    シャドウゲイト(2007年2着。父ホワイトマズルはダンシングブレーヴ直仔)
    アサクサキングス(2008年3着。父ホワイトマズルはダンシングブレーヴ直仔)
    カワカミプリンセス(2009年3着。父キングヘイローはダンシングブレーヴ直系)

Storm Catもダンシングブレーヴも
持ってます。
ある意味最注目。
これも馬場、だと思います。

  • Bold Ruler
    カンパニー(2006年1着。母母母父Bold Ruler系)
    ダイワスカーレット(2008年1着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    アサクサキングス(2008年3着。母母父Bold Ruler系でクロス有)
    ディープスカイ(2009年2着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包。クロス2本有)
    カワカミプリンセス(2009年3着。母父、母母父いずれもBold Ruler系でクロス2本有)
    ゴールデンダリア(2010年2着。母母母父Bold Ruler系)
    トーセンジョーダン(2012年3着。母母母父Bold Ruler系)
    エピファネイア(2014年2着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)
    エアソミュール(2014年3着。母母父Bold Ruler系)

速い展開にならないと
向かないと思っています。

  • Ribot
    スズカマンボ(2006年3着。母母母父Ribot)
    ディープスカイ(2009年2着。母母父Ribot系)
    カワカミプリンセス(2009年3着。母母母父Ribot系)
    ゴールデンダリア(2010年2着。母母父Ribot系)
    ヒルノダムール(2011年1着。父マンハッタンカフェはRibot内包)
    ショウナンマイティ(2012年1着/2013年2着。母母父Ribot系でクロス有)
    フェデラリスト(2012年2着。母母母父Ribot系)
    エアソミュール(2014年3着。母母母母父Ribot)

4.関連記事

よろしければ続きもどうぞ

この展望記事は週初に
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

フォトパドックから馬体考察を行っています(03/30)。
状態面の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 大阪杯 2016.04.03 阪神芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

デキに差があります 大阪杯登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。

1週前追い切り評価を行っています(03/31)。

1週前追い切り評価 大阪杯 2016.04.03 阪神芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

5頭あります 大阪杯の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を 確認できた馬の印象を書いています。

追い切り評価です(04/01)。
追い切り時計、最終追い切りの印象、
中間含めた評価を行っています。

追い切り評価 大阪杯 2016.04.03 阪神芝2,000m | 適性からはじめる競馬予想

牝馬は明暗分かれる 大阪杯の追い切り評価です。最終追い切りに加え、中間の時計と本数、好調時の比較などを行っていきます。