回顧 セントライト記念 2013.09.17 中山芝2,200m

セントライト記念の回顧です。

実馬券は仕事のため、買ってません。

1.結果

  1着 03ユールシンギング  ☆
  2着 08ダービーフィズ   △
  3着 09アドマイヤスピカ  
  -----------------------------------
  12着 13ドラゴンレジェンド ▲

 ハズレ! 収支 -1,000円

2.考察

 タイム 2:13.5(良)

 ラップタイム
 200m 400m 600m 800m 1000m
 12.6 11.9 12.6 12.4 12.2
 12.6 24.5 37.1 49.5 61.7

 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
 12.0 12.1 11.8 11.9 11.9 12.1
 73.7 85.8 97.6 109.5 121.4 133.5

 全体の時計は遅いが、良馬場とはいえ、
 ある程度かかる馬場だったのか?
 1,000mはさほどでもないが、12秒を切る
 ラップが3ハロン続き、持続力が
 問われる流れ。差し馬が台頭。

3.次走に向けて

 ・ユールシンギング
  ラスト50mの脚は見事で、
  バテあいに強みを見せた。
  まさにRobertoの面目躍如と
  いったところ。
  ただ、シンボリクリスエスは
  G2まではいいが、G1は・・・
  といったタイプが多いのと、
  菊花賞のペースが速くなるのか?
  は微妙。
    
 ・ダービーフィズ
  ほとんど勝ったも同然。
  もうちょっと前目で立ち回れれば、
  菊花賞はこっちの方が向くのでは。
  
 ・アドマイヤスピカ
  ノーマークだった。
  スロー専用と思っていたので。
  MillReefクロスはディクタスは
  あっても。後ろでジッと
  していたのが向いた可能性も。
  菊花賞では厳しい気が。

 ・ドラゴンレジェンド
  前に行ったのは意外だった。
  兄や姉を見ても距離に
  限界あるのか?
  いいところなし。
  自分の1番手だから?

 ・ケイアイチョウサン
  ポツンがいろいろ言われて
  そうだが、距離不安がある
  当馬にとってはベストの
  騎乗だったと思う。
  あの騎乗ならペースも
  向いた。
  それで5着が精一杯なの
  だから、距離が伸びて
  いいはずがない。

 ・ヒラボクディープ
  中山は向きませんよ、
  やっぱり。
  かといって、
  母父StormCatで
  菊は長すぎる感あり。
  東京、京都(阪神)の
  外回り中距離で挽回だろう。

 菊花賞につながるかは
 例年どおり、微妙。
 菊が昨年のようなスタミナ
 勝負になると思ってないので。
 エピファネイアが抜けた人気で
 折り合い不安があれば、
 スローは必然でしょ。
 逃げ馬に期待したくなる。
 

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク