展望~直感編~ スプリンターズS 2013.09.29 中山芝1,200m

さて、2013年秋のG1シリーズ開幕。
今回は色々な角度から考察してみる。

まず第一弾は直感編。
自分の直感で注目馬を挙げる。
・・・ある意味参考になるはず。

1.馬場前提
最終週とはいえ、野芝で
芝丈短く、早いコンディション。
木曜日に一雨あるらしいが、
大きな影響はないか。
さすがに昨年ほど早くはないが、
1分7秒台前半は出ると思う。

2.注目馬

・ロードカナロア
特にコメントの必要なし。
一叩きして良化してれば、
頭も固い。
良馬場の方がいいはず。

・ドリームバレンチノ
2着候補筆頭。
セントウルSの着差を
どうとるかだが、今回、
セントウルSより厳しい
展開になるのは間違いない。
切れる馬ではないので、
速くなればなるほど、
向くと思っている。
あとは内枠が絶対条件。
馬場は渋ったほうがいいが。

・サクラゴスペル
安田記念5着はびっくりした。
前走は行って差されたが、
距離短縮とペースが上がるのは
この馬にとっても好材料。
あとはこの馬も内枠。

・マイネルエテルネル
一頭くらいは穴っぽいところを。
マイネルの○外というところが、
中山巧者っぽい。
小倉や開幕週の阪神よりは
前進見込めるだろう。
時計かかればかかるほど、
消耗戦になればなるほどいい
と思う。
万が一、道悪になれば面白い。

ハクサンムーンはさすがに
今回は競られそうで
厳しいと見ている。
2番人気だろうし、
高松宮記念のように
楽にはいかせてもらえないと思う。

明日は通常運転で好走馬の
血統傾向を書くつもり。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク