展望 デイリー杯2歳S 2013.10.05 京都芝1,600m

今週は重賞3つ。
多少、さくさくと。

1.注目馬

人気サイド

・ピークトラム
父チチカステナンゴ。
どうにも切れ味のない、
チチカステナンゴだけど、
こう見えて、Grey Sovereign。
この馬は新潟2歳Sで3着
してるように、軽い馬場への
適性示してるし、そもそも
新潟2歳Sはレベル高いし。
母父スペシャルウィークなので、
おまじないNijinsky持ち。

穴サイド

・オトコギマサムネ
ジャンポケなので、
Grey Sovereign持ちその2。
さらに母父スペシャルウィークなので、
おまじないNijinsky持ちその2。
前走は出遅れたので後ろからだったけど、
もうちょっと前目で競馬してほしい。

・マユキ
おまじないNijinskyその3。
しかもクロス。
関係ないかもだけど、Caerleon。
この馬はデビュー戦を現地で見て、
パドックで1番手評価したことも
あって、印象に残っている。
レースもスローを前目で折り合って、
抜け出し。
レベルが高いとは言いがたいけど、
レース上手そう。

2歳戦でダントツの、
ヨハネスブルグはまだわからないけど、
1,200mとか内回りで、ワンペースで
押し切れる方がいいんじゃないかなぁ、
というイメージ。
京都の外回りが向くとは思っていない。
仕上がりの早さは魅力で、この時期なら、
まだ距離は持つと思うけど。
ホウライアキコは買うと思いますよ。

2.注目血統

・アグネスタキオン
勝ち馬だけでも、過去3頭輩出。
キャプテントゥーレ(07年)
リディル(09年))
レーヴディソール(10年)

京都芝マイルはタキオンの庭とも
いえるコースで条件戦でもよく来る。
個人的にお世話になった馬だけでも、
セイルラージとかカピオラニパレスとか、
マルカファインとかラシンティランテとか。

とはいえ、もういないので、
このレースに求められる特性を
考えてみる。
個人的には以下の2点だと思う。
「仕上がりの早さ」
「一瞬の切れ味」
2歳戦なので仕上がりの早さは
当然として、スローから抜け出す
切れ味だと思う。
タキオン産駒は前受けしても
切れるし、イン差しもできるし。

なので、今後はディープというより、
ハーツクライに期待している。
トニービンも持ってるし。

・Grey Sovereign
来ましたよ、Grey Sovereign。
キャプテントゥーレの母父はトニービン。
レーヴディソールの母父はHighest Honor。
このレース関係ないけど、
カピオラニパレスも母父Highest Honor。
08年勝ち馬のシェーンヴァルトも
2本持ってるし。
いかにも平坦で直線長いところがぴったり。

・Nijinsky
今週のおまじない。
なぜ持ってる馬が多いのか、いまいち、
不明。ただ、Nijinskyが強くでるというよりは、
マイラーだけど、Nijinsky持ってたという
ほうが正しいのかも。
これがCaerleonならわからないでもないけど、
そういうわけでもないし。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク