追い切り評価 京都大賞典 2013.10.06 京都芝2,400m

さて、京都日曜重賞。

1.評価したい馬

・ゴールドシップ
栗東坂路で馬なり併せて先着。
騎手騎乗。好時計。
併せた相手はジャスタウェイ。
相変わらず、頭高いがいつものこと。
何より、この馬が馬なりで
前傾ラップで追い切っていることを
強調したい。
今まで、追い切りもレースも
「押して押して」だったのに。
素直にプラス評価。

・トーセンラー
栗東CWで馬なり併せて先着。
騎手騎乗。
まあ、いつも通りの休み明けと
いったところ。
休み明け気にならない馬だし。
この先のレース選択も難しいし、
ここが勝負のはず。

2.その他(枠順)

・アンコイルド
栗東坂路で一杯併せて先着。
末期函館経由。
ということで反動が気になるところ。
追い切り再開が9月下旬と
遅いし、いったん緩めて
やや急仕上げ気味か。

・ヒットザターゲット
栗東坂路で単走一杯、まずまず好時計。
右後肢の蹴り方にクセがある馬で、
追い切りみると、すぐにわかる。
時計も出てるし、仕上がってるとは
思うけど、この馬は内ラチぴったりで
ローカル重賞2勝してきた馬で、
京都外回りというイメージがない。
意外と目黒記念で好走(4着)してるけど。

・デスペラード
栗東DPで単走馬なりまずまずの時計。
最終追い切りはいつもどおりのポリトラック
だが、中間、珍しく坂路追い切りを入れてる。
トラック中心の馬が坂路を入れるのは、
脚部不安か、瞬発力を強化したいときか
と思っているが、この馬は後者か。
ゴールドシップの出方でペースが決まると
思うけど、スローに出る向きを若干
気にしている?

・アドマイヤラクティ
栗東CWで単走終い重点。
もうちょっと動く馬だと思っていたので、
やや拍子抜け。
まあ、陣営もジャパンカップを意識した
発言してるし、使ったほうがいいかもだけど、
休み明けで2勝してるし、Grey Sovereignも
休み明けが良かったりする。

・トレイルブレイザー
栗東坂路で単走一杯。
騎手騎乗。
時計だけ見ると、前走新潟記念に劣るが、
ちょっと雰囲気を感じる。
京都記念勝ちあるし。
乗り替わりはマイナスだけど。

・ニューダイナスティ
栗東坂路で単走一杯まずまず好時計。
騎手騎乗。
悪くないが、まあ、いつもどおり。
ただ、この馬に関しては強気に
乗りそうな鞍上への乗り替わりはプラス。
展開利もありそう。

・ヴィルシーナ
栗東CWで馬なり大きく追いかけて先着。
中間、速めの時計はウッドで、
軽めの調整は坂路で、と
坂路中心の調教から変えてきた。
これはオークス前の調教に一部通じていて、
距離延長を意識したものと思われる。
まあ、でも勝負は次走だと思う。

むむ。やはり固そう。
まあ、実績馬は先のある仕上げだし、
セオリー通りに穴を選ぶなら
夏使ってきた馬からになりそう。
それでも紐までかな。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク