追い切り評価~その1~ 秋華賞 2013.10.13 京都芝2,000m

さて、秋華賞追い切り。
牝馬G1とあって、
軽めの追い切りが多いので、
1週前も重要。

※仕事が忙しく、本日時間取れないので、
 今回、2回制で更新します。
 1回目は評価したい馬編で。

展望のおさらいはコチラ。長文注意!

1.評価したい馬

栗東坂路組ばかりに。
レースの質からすると、
コース追いの方がいい気もするが。

・メイショウマンボ
栗東坂路で併せて終い終われ先着。
騎手騎乗。
若干、下はいい状態とはいえ、
好時計かつ、1週前はCWで
しっかりやっているのは
好印象。
間違いなく、血統とデキでは
一番手評価。
あとは枠。

・コレクターアイテム
栗東坂路で併せてほぼ馬なり併入。
ローブティサージュと併せ馬。
時計を見ると、コレクターアイテムが
先行していたのかな。
手応えは最後まで楽で。
馬場は軽い方がよく、人気も
落ちそうなので。

・ローブティサージュ
栗東坂路で併せてほぼ馬なり併入。
コレクターアイテムと追い切りの
強さも同じでほぼ併入ということで、
2頭は同等の評価。
1週前追い切りは51秒台と自己ベストで
良さそう。あとは高速馬場がどうなのか。

・スマートレイアー
栗東坂路で併せてほぼ馬なり先着好時計。
騎手騎乗。
開門直後ということで馬場は綺麗。
とはいえ51秒台で終いも12秒前半を
馬なりでマークできるのだから、
能力が高く、調子も保っているのは
間違いない。

もう、枠さえなければ、メイショウマンボ軸で
いいのだけど。勝つかどうかは別として、
軸には最適だと思っている。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク