回顧 秋華賞 2013.10.13 京都芝2,000m

秋華賞の回顧です。

展望はコチラ。
追い切り評価その1はコチラ。
追い切り評価その2はコチラ。
予想はコチラ。

メイショウマンボを頭で
信じきれなかったのが敗因です。
あとは2頭目の選択がダメ過ぎ。

1.結果

1着 16メイショウマンボ  ○
2着 01スマートレイアー  △
3着 13リラコサージュ   △
-----------------------------------
12着 12エバーブロッサム  ▲
15着 04コレクターアイテム ☆

予想はコチラ。
展望はコチラ。
追い切り評価はコチラ。

ハズレ 収支 -3,000円

エバーブロッサムは馬体重を見て、
当日に切り。
(だって、木曜日から-26Kgですよ)

2.考察

タイム 1:58.6(良)

ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m
12.1 10.4 11.9 12.2 12.3
12.1 22.5 34.4 46.6 58.9

1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.3 11.9 11.8 11.8 11.9
71.2 83.1 94.9 106.7 118.6

想定通りの持続ラップ。
前行った馬は全滅。

3.次走に向けて

・メイショウマンボ
期待通りの持続ラップでの強さ。
なので、外回りの牝馬限定、
エリザベス女王杯は危ない。

ハイペースが想定される流れが良く、
有馬記念とか宝塚記念が適正としては向く。
あとは天皇賞秋で厳しい流れになったときとか。
来年以降なら、混合G1でも
馬券圏内なら、狙える。そんな強さだった。

あと、馬群がばらけたので、外枠関係なかった。
この辺りの矛盾が自分の経験の少なさだな。
きちんと刻み込んでおこう・・・

・スマートレイアー
出遅れ。
でもそれが功を奏した部分もあるかも。
後方2番手から追い込んで2着。
まだわからないけど、外回りも向く
可能性はあり、エリザベス女王杯に
使ってくれば、面白い。
人気するだろうけど。
その場合はある程度の位置で競馬するだろう。

・リラコサージュ
お見事。
これだから、ブライアンズタイムは怖い。
Roberto系なので、使って良化していた。
追い切りもびっしりやって、-12Kgだったけど、
Roberto系はこのくらいやらないと。
地味に2着取れなかったのは痛く、
最後はスマートレイアーに切れ味負けしてるし、
この後、条件戦では苦労するはず。
やっぱり内回りの厳しい流れがいい。

・デニムアンドルビー
メイショウマンボをマークして、
早めまくるも、最後は脚をなくして4着。
1番人気故の勝ちに行った競馬で、
立場が違えば違う乗り方をするはず。
あと、スタート改善もこれで本格的に
手を入れてくるだろう。
ルーラーシップよろしく、良くなるとは
限らないけど。
エリザベス女王杯は今回のダメージ次第と
いったところ。

・リボントリコロール
意外な好走。最後方にいた訳でもないのに、
上がり最速。
チチカステナンゴの傾向の一端を示すか。
以下が自分の見立て(個人的メモ)。

ハイペースで切れ味を使う。
Grey Sovereignだけど、スローは向かない。
仕上がりは遅い。使い込んで良化。
たぶん、サンデーが入ってないと、
勝ち上がりに苦労する。

・シャトーブランシュ
ちょっと走り過ぎ。これでは人気落ちない。
まあ、今後使うレースは適正向かないと
思うので、来年夏までに人気が落ちてくれる
ことを願う・・・・・

・エバーブロッサム
馬体重減。それにつきる。
まだ見限れない。
適正負けしたとは思っていない。
しばらくは関東圏のレースか、
輸送しても馬体減なかったときが
狙い目か。

・コレクターアイテム
距離が長いとの騎手コメントあり。
確かにマイルで切れ味を見せてきた
馬で、スタミナを問われる流れでは
厳しかった。
スローが見込まれるマイル~1,800m
くらいが向くのか。

エリザベス女王杯に向けての見立ては、
今年の3歳馬は厳しいだろうということ。
上位候補スマートレイアーくらいだけど、
夏から使い詰めでこれ以上の上積みあるか次第。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク