回顧 ラジオNIKKEI賞 2014.07.06 福島芝1,800m

ラジオNIKKEI賞の回顧です。

予想はコチラ。

1.結果

1着 09ウインマーレライ  無
2着 04クラリティシチー  ○
3着 03ウインフェニックス 無
-----------------------------------

ハズレ。

2.考察

タイム 1:45.9 (良)

福島にしてはタイムが速い。
開幕週ということもあるけど。

昨年から開幕週に変わったことで、
スタミナが問われる流れよりは、
小回りの立ち回りに上手さが問われる展開。

ウインマーレライを無印にしたのは
下手すぎる。
父マツリダゴッホにせよ、
Haloクロスにせよ、小回りの買い目十分。
あとは松岡騎手が上手かった。
昨年後半から中山で本命にし続けて、
こなかったのはなんだったのか、という気分。
騎手なのか、マツリダゴッホ産駒も父と同じく、
やや、完成が遅いのか。

3.次走に向けて

・マツリダゴッホ
考察で振り返ったとおり。
決して距離が伸びていいとは思えず、
ローカル重賞や中山の重賞の常連となりそう。
高速より、ちょっと力の要る馬場がいいけど、
あまり悪くなってもダメと、条件が限定される感じ。
条件が限定されるということは人気にならないと
いうことであり、今後も馬券という意味では注目。

・クラリティシチー
あの競馬でよく2着に来た。
ちょっと騎乗内容には納得いかない。
力は示したので、今後も注目。
勝ちきれないキャラにも注目。
つまりは頭で買わず、配当妙味を狙えるということ。

・ウインフェニックス
勝ち馬の次に、恵まれた馬。
枠、高速過ぎない馬場。
明らかに力の要る馬場に向くと思われ、
しかも切れないので、スローもダメ。
秋は苦しみそう。12月までは。

・カウニスクッカ
6着ならよくがんばったが、
馬券圏内にはちょっと遠い。
牝馬限定で小回りなら。

・ピオネロ
案の定といった感じで、ここだけは
予想に書いたとおり。
ただ、これは適正が違っただけで、
人気を落とすようなら、大箱で買いたい馬。
但し、ネオユニヴァースなので、
大成は見込めなさそう。

・ラリングクライ
人気しすぎで順当。もうちょっと完成は先か。
ただ、ハーツクライなので、覚醒すれば、
先々、大きなところに出てきそう。
距離はどの辺がいいかはまだ不明。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク