予想 函館記念 2014.07.20 函館芝2,000m

函館記念の前日予想です。

ハンデ戦らしい混戦ですね。

1.予想

あまりに混戦すぎるので、基本に立ち返って。

◎ 07アンコイルド
○ 12トウカイパラダイス
▲ 02ステラウインド
☆ 08シゲルササグリ
△ 03ラブイズブーシェ
  04ナカヤマナイト(頭か惨敗か)
  11アスカクリチャン
  16アドマイヤタイシ

買い目は馬連中心に手広く。
    ○から流すのが良しかも。

07アンコイルド

 血統的に無視できない。
 唯一のRoberto持ち&Blushing Groom。
 距離延長も良し。雨もよし。
 頭の可能性が一番高そう、ということで。
 但し、馬券外も十分ありえる。
 状態は言われているほど、悪くないかも。
 (陣営はどちらかというと強気)
 もともと、追い切りでは終いがかかるタイプ。

12トウカイパラダイス

 馬券圏内が最も高いと見る。
 Nijinskyクロス。過去2年は掲示板まで。
 過去2年より調子は良さそうだし、
 叩き良化タイプで前走よりよい。
 雨も良し。
 
02ステラウインド

 隠れ洋芝巧者の可能性あり。
 追い切り良し。
 目黒記念の敗戦理由は距離だと思っているので、
 前走の完勝も納得。
 この人気なら頭でも買いたい。

08シゲルササグリ

 前々走から狙っており、
 前走は大幅マイナス体重で見送ったが、
 どうやら、意図的に絞っていた様子。
 今回も幸いにも人気ないので。
 鞍上は不安。

03ラブイズブーシェ

 追い切りはいい。
 実はそんなに器用でないと思っているので、
 函館の内枠がどうか。
 東京の内枠とは違う。

04ナカヤマナイト

 過去の実績以外、特に評価点はない。
 一応、Nijinskyもあるが。
 ムラな馬なので、来るなら頭。

11アスカクリチャン

 時計かかる芝で上がり勝負にならない条件で来る。
 この人気なら、押さえは必要。
 但し、追い切り本数少なく、
 デキには不安あり。

16アドマイヤタイシ

 内枠ならもっと重い印だった。
 だが、この鞍上が昨年大外のアスカクリチャンを
 最内ついて3着もってきたことを忘れてはいけない。
 追い切りは抜群。
 血統的にもSadler’s WellsとかHaloとか、
 まずまず良さそう。注目血統だけで3頭独占
 するわけないし。
 
その他人気馬コメント

グランデッツァ

 今回は地雷だと思っている。
 距離延長、洋芝(札幌と函館は違う)。
 プラス要素は鞍上が戻った点のみ。
 この人気では紐にも入れない。

バウンスシャッセ
 
 血統的には嫌う要素なし。
 あの時期(ほぼダート施行並み)の
 中山フラワーカップを勝っているのもよい。
 だけど、この人気では買えない。
 追い切りもいかにもこの厩舎らしいけど、
 デキが評価しづらい。  

波乱度 B(高い)
自信度 C(普通)

2.コース/馬場条件

函館 芝2,000m
(芝コース)洋芝約10~14cm
      Bコース

先週からのBコースなので、
内がいいと思う。
後は雨次第。

3.ペース想定

 逃げるのはゼロス?
 ただ、前目につけたい馬が多く、
 スローにはならず、馬場もあって、
 差し馬にも出番ありと思う。

4.考察詳細

注目血統

Roberto(タフな馬場。ハイペース)

今年はアンコイルドがちょっとだけ(父母母父)。

Blushing Groom(小回り)

アンコイルド(父母父系)
ステラウインド(母母母父)
バウンスシャッセ(母母母父系)

Nijinsky(タフな馬場。スタミナ)

トウカイパラダイス(クロス。母父系×父母母父系)
サクラアルディート(母父系)
ナカヤマナイト(母母父系)
アスカクリチャン(母母父系)
シゲルササグリ(母母母父)
ダークシャドウ(父母父)
サイモントルナーレ(父母母父系)

追い切り

+評価
アドマイヤタイシ

 前走使って、明らかに動き良化。
 反応良し。

トウカイパラダイス

 好調持続。
 (前走も敗因は調子ではないと思っている)

ステラウインド

 馬なりで末脚良し。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク