展望 アイビスサマーダッシュ 2014.08.03 新潟芝1,000m

新潟の名物直線重賞。

適性が問われるレースのはずなので、
しっかり検討したいと思います。

1.注目馬

人気サイド

・リトルゲルダ
2013年3着など条件戦含めると、直線競馬は
1着2回、2着1回、3着2回とスペシャリストといってもいいくらい。

マイナー血統のIn Reality系直系。
休み明けなのでデキには注意したい。

・フォーエバーマーク
昨年2着など、直線競馬で2着2回。
あと、村田騎手は直線に強いといわれている。
一番人気?の気はする。

そのフォーエバーマークに楽勝したセイコーライコーも
人気すると思うけど、血統的にはやや疑問(あくまで血統的に)。
パワー型だと思うので、5月と馬場が違うと思われるのもどうか。

穴サイド

・フクノドリーム
まさか、人気する?
ダート血統がいいので、ヨハネスブルグ×Danzig系もいいだろうし、
In Realityも母系にあるし。
斤量も軽いし。

・デュアルスウォード
遠く遠くの母系にIn Realityあり。
2013年5着。2014年韋駄天S(OP)4着。

2.注目血統

直線競馬の傾向から。

マイナー血統をピックアップ。

・In Reality系(というかMan o’War系というか)
 日本には直系はカルストンライトオ(2001年3着、2002年1着、2004年1着)くらい。
 Officer産駒が少しと、ウォーニングが入ってる馬は多少はいるかな。
 フジキセキ自身が母系に持っている。

 カルストンライトオ産駒を除くと直系は
 たぶん、リトルゲルダくらいしかいない。
 (2013年3着。その他、2012年未勝利戦で単勝万馬券輩出)
 あとはアポロドルチェ(2008年3着、2009年2着)もこの系統。
 マルブツイースター(2010年3着)、エーシンヴァーゴウ(2011年1着、2013年3着)も
 母系に持っている。

 フジキセキなら
 アルティマトゥーレ(父フジキセキ:2009年3着)
 パドトロワ(母父フジキセキ:2012年1着)

あとは今はもういないけどアフリート。
距離適性からかサクラバクシンオーももちろん。
母系にNijinskyが隠し味。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク