9月2週阪神の不思議な単勝万馬券。

今回はあまり内容がありません。あしからず。

テーマは一応、「季節性」です。

開催前半、後半だけでは説明できない、
夏に強い、冬に強い馬って
思い浮かびませんか?

最近だと、ガルボですかね。冬に強い馬として有名です。
函館スプリントも勝ちましたが。

馬場適性と馬の個性と両方があると思うのですが、
本日は2012年、2013年の9月阪神での2つの単勝万馬券を取り上げます。
※ちなみに自分は単勝は取れてません。

2012/09/17 3歳500万下 芝1,600m 14番人気1着 ニシノテキーラ 単勝103.5倍
2013/09/15 3歳500万下 芝1,800m 13番人気1着 スリーカーニバル単勝112.5倍

さて、この2頭の共通点は?
父マンハッタンカフェ×母父Kingmambo×Nijinsky系の牝馬です。

2013年はニシノテキーラのことを覚えていたのと、やたら追い切りがよかったので、
スリーカーニバルは複勝を買いました。単勝買ってなかったのを後悔したのは
言うまでもありません。

但し、2頭の適性は真逆です。
ニシノテキーラは軽い馬場向き、スリーカーニバルは重い馬場向きです。

今年も芝外回りでマンカフェ×Kingmanboがいると気になりますね。
あ、そうでなくても、昨年9月2週はNijinskyだらけだったので、
穴っぽい馬がいれば気にしておきたいですね。

土曜日は芝5戦のうち、4戦でNijinskyでしたよ。まだ雨降ってなかったのに。

4R 3歳未勝利 芝1,800m 1着コスモサリー 2着オーアンジェリーナいずれも母母父Nijinsky系。
5R 2歳新馬   芝1,600m 1着マユキ Nijinskyクロス。
9R 野路菊S   芝1,800m  1着サンダラス、2着ウインフルブルーム、3着マイネルメリエンダ
いずれもNijinsky内包。
10R瀬戸内海特別芝1,400m 1着シルクドリーマー 母母父Nijinsky系。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク