予想 神戸新聞杯 2014.09.28 阪神芝2,400m

神戸新聞杯の前日予想です。

ワンアンドオンリーを思い切って軽視してみます。
単勝1倍台では怖くて買えない。
サトノアラジンも血統面からではとても買えない。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ

1.予想

◎09ハギノハイブリッド
○該当なし
▲該当なし
☆11サウンズオブアース
△10ワンアンドオンリー
△07ヤマノウィザード
△12マッチボックス
△01シャンパーニュ

買い目は
◎の単勝。
◎からの馬連流し。
◎☆のワイド。

◎09ハギノハイブリッド
不安もたくさんあるのですが。
血統面では一番。
母父トニービンにRibot2本。
重賞勝ちしているのに、なぜこの人気?
恐らく、理由はいろいろとあるのでしょうが
(左回り巧者、叩き良化で初の休み明け、
追い切りなど)
妙味という1点でこの馬から行きます。
ちなみにダービーも当日パドックが素晴らしく、
対抗でいって、大ハズレだったので、
ここで取り返させてほしいです。

☆11サウンズオブアース
血統面での評価No.2。
母系のBold RulerとRibotの場所がいい。
追い切りは正直イマイチですが。

△10ワンアンドオンリー
流石に消せませんでした。
ハーツクライ産駒なのでトニービン内包。
追い切りがどうにも気になったので、
この位置で。

△07ヤマノウィザード
距離伸びて良さそうな成績と追い切り。
中間の過程には若干、気になるところもある
ものの、最終追い切りは悪くない。
ディープ産駒っぽくないところも、
この条件ではプラス。

△12マッチボックス
血統だけですね。この人気なら。
Ribot2本にBold Ruler2本。
神戸新聞杯は菊花賞に直結するレースだと
思っているので、いかにも菊花賞で狙いたく
なる血統を。

△01シャンパーニュ
最内枠と実績と追い切りと。
まあ、一番大事なのは人気がないことですが。

その他人気馬

08サトノアラジン
デキがいいのと、充実してるのはわかってる。
それでも、距離不安が拭えず。
血統面以外では評価できませんが、
体系やかかる気性からも、2,000m以下が
よろしいかと。

04トーセンスターダム
いかにもディープ産駒。
京都で買います。阪神では買いません。

波乱度 B(高い)
自信度 D(低い)

2.コース/馬場条件

阪神 芝2,400m
(芝コース)野芝約10~12cm
Bコース

今週からBコース替わり。
また芝丈は先週と変わらず。

3.ペース想定

行くのがウインフルブルームか、
クロニクルスカイか、トップボンバーか。
サトノアラジンも前に行ってしまうと思う。
ワンアンドオンリーは出たなりか。
逃げ馬に厳しいコースなのに加え、
そこそこ行きたい馬がいるので、
差しが決まる展開を期待。

4.考察詳細

注目血統

トニービン:バテない長い脚。
05トップボンバー(クロス)、09ハギノハイブリッド、
10ワンアンドオンリー

Bold Ruler:パワー型で長い脚。
04トーセンスターダム少し、07ヤマノウィザード、
08サトノアラジン少し、11サウンズオブアース、
12マッチボックス(2本)、13スズカデヴィアス

次点で
Ribot
06クロニクルスカイ、09ハギノハイブリッド、
11サウンズオブアース、12マッチボックス(2本)、
14ダンディーズムーン

追い切り

追い切り

あんまりいません。
この順で評価。詳細は追い切り評価記事で。

16ヴォルシェーブ
01シャンパーニュ
08サトノアラジン

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク