回顧 毎日王冠 2014.10.12 東京芝1,800m

毎日王冠の回顧です。

これは取らねばならないレースでした。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
追い切り評価編はコチラ
予想編はコチラ

1.結果

1着☆02エアソミュール
2着無06サンレイレーザー
3着無08スピルバーグ
-----------------------------------

ハズレ。

当日、きちんと補正できていれば・・・・・

まず、ダイワマッジョーレとグランデッツァは-12kgと
パドックで消し。
逆にサンレイレーザーはパドックで拾える上に、
重い印がエアソミュールだけで、それほど人気もないので、
手広く構えることもできました。

内枠中心に買うことも決めていたので。

しかも、エアソミュールもスピルバーク、週初の展望の
注目馬に挙げてるんですよね・・・・・

2.考察

タイム 1:45.2(良)

まあ、平均ペースでサンレイレーザーが陣営の指示もあって、
単騎の淡々とした逃げ。

残り50mで3着の体勢変わりました。

3.次走に向けて

・エアソミュール

道中、かからず、内でじっとできたのが、
最後の伸び脚に繋がりました。
某アンカツ元騎手がTwitterでも呟いてますが、
アタリの柔らかい騎手が合うのでしょう。
戸崎騎手も武騎手もそんな感じです。

さて、天皇賞ですが、今回嵌った感はあるので、
苦しいかもしれませんね。
流れること、内枠であることが馬券になる絶対条件でしょうか。

・サンレイレーザー
前走、関屋記念で前行けなかったときは、残念に思ったものですが、
陣営も同じ思いだったのですね。
乗れてる田辺騎手への乗り替わりと先行指示。
デキも追い切りでは見抜けませんでしたが、パドックは良かったです。
しかし、田辺騎手のテン乗りは脅威ですね・・・・・

次走は天皇賞であれば要りません。
マイルCSなら馬場が悪くなれば、考慮すべきです。

あと、重要なポイントなのは、サンレイレーザーが
2着に来る馬場ということです。
ダンシングブレーヴと日曜月曜と来まくったSadler’s Wellsは
今開催の東京では注目です。

・スピルバーグ
残り50mでの伸び脚が素晴らしかったです。
素直に血統評価でよかったです。
この馬も母系にSadler’s Wells。

その他
・ディサイファ
枠にも恵まれましたが、次走、上積みあります。覚えておきましょう。
この馬も重い馬場が得意な馬。
その4着には東京の馬場に大きな意味があります。

・ダイワマッジョーレ
・グランデッツァ

まず馬体を戻してからになりそうで、調整は難しいですね。

・ワールドエース
パドックは全然悪くありませんでした。
敗因は大外枠でしょうね。
無理に天皇賞秋ではなく、マイルCSへ直行してほしいです。
まずそのときは外国人騎手でしょうしね。

・ロサギガンティア
まだ見限れませんが、コディーノのようにならないことを祈ります。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク