展望 富士ステークス 2014.10.25 東京芝1,600m

東京マイル重賞、富士ステークスの展望です。
マイルCSの優先出走権が与えられ、出走馬が充実してきました。

KLANの予想ページはコチラ

1.注目馬

人気サイド

・ダノンシャーク
昨年勝ち馬。
母父Caerleon。
密かに斤量1kg減。

・レッドアリオン
母父ダンシングブレーヴでクラレントの下。
ただ、この馬は東京で良績ないが、
出遅れなければ、勝負できると思う。

エキストラエンドもキングズオブザサンもいいでしょうし、
シェルビーもいいでしょう。目移りします。

穴サイド

・クラリティシチー
いちょうステークス勝ちのクラリティスカイの兄。
母父スペシャルウィークはNijinsky内包。

・シャイニープリンス
今開催特注のダンシングブレーヴ直系(父キングヘイロー)。
ムラ馬なので、軸にはできないが。
昨年3着。

・トーセンレーヴ
母父Caerleonに父ディープインパクトはダノンシャークと同じ。
まあ、というよりビワハイジの子でブエナビスタの下といった方がいいか。
叩き2走目で良化していれば。

2.注目血統

傾向に理由が上手くつけられません。
いちょうステークスを考えると、Nijinskyが良さそうですが。
タフな流れなのか?

・Nijinsky(特にCaerleon)
ウインラディウス(2005年1着。母父マルゼンスキーはNijinsky直仔)
タニノマティーニ(2005年2着。母系にNijinsky)
マイネルシーガル(2007年1着。父ゼンノエルシドはCaerleon直仔)
マイケルバローズ(2007年2着/2009年3着。Nijinskyクロス)
サイレントプライド(2008年1着。母系にNijinsky)
ダノンヨーヨー(2010年1着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
ガルボ(2010年3着。母父ジェネラスはCaerleon直仔)
クラレント(2012年1着。父ダンスインザダークはNijinsky内包)
ダノンシャーク(2013年1着。母父Caerleon)

・Ribot
キネティクス(2005年3着/2006年1着。父フォーティナイナーはRibot内包)
エアシェイディ(2006年2着。母系遠くにRibot)
スズカフェニックス(2006年3着。母系にRibot)
サイレントプライド(2008年1着。母系にRibot)
アブソリュート(2009年1着。父タニノギムレットはRibotクロス内包)
ダノンヨーヨー(2010年1着。父ダンスインザダークはRibot内包。母系にもRibotあり)
ガルボ(2010年3着。父マンハッタンカフェはRibot内包)
アプリコットフィズ(2011年2着。母マンハッタンフィズはマンハッタンカフェ全妹でRibot内包)
クラレント(2012年1着。父ダンスインザダークはRibot内包)

次点で
・Vice Regent
・Bold Ruler
・Never Bend

あとは今開催東京の特注、
・Sadler’s Wells
・ダンシングブレーヴ
には注意。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク