回顧 エリザベス女王杯 2014.11.16 京都芝2,200m

エリザベス女王杯の回顧です。

後悔はありませんが、残念でした。

KLANの予想ページはコチラ
展望編はコチラ
1週前追い切り評価はコチラ
追い切り評価編はコチラ
予想編はコチラ

1.結果

1着○01ラキシス
2着△05ヌーヴォレコルト
3着☆15ディアデラマドレ
-----------------------------------
4着▲02フーラブライド

しかし、馬券はハズレ。
フーラブライドと心中しました。

2.考察

タイム 2:12.3(良)

内枠有利が続きました。
そんな中、ディアデラマドレは頑張りました。

3.次走に向けて

・ラキシス

切れないディープ。
内枠と位置取りの勝利。
基本、これ以上の舞台は望めなさそうですが・・・

次走は有馬記念ですか。
ジャパンCに行かなかったのは適性故でしょう。
坂はどうなんでしょうね。

・ヌーヴォレコルト

一番強い競馬でした。
デキは必ずしも完全ではなかったと思いますが、
やはり実力があります。

来年はどの路線にいくんでしょうね。
宝塚記念も面白いのではと思います。
逆に、ヴィクトリアマイルとかだとキレ負けしそうです。

・ディアデラマドレ

枠を乗り越えての3着は立派です。
若干、距離も長いでしょうし。

愛知杯?ハンデが・・・・・
混合戦に打ってでてもいいと思いますが、
切れ味が活きる馬場が条件となりそうなので、
適鞍がしばらくないです。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク