回顧 天皇賞(春) 2016.05.01 京都芝3.200m

スローだけど荒れる目もありました。

天皇賞(春)の回顧です。

全着順と私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
前日予想から今回は変えませんでした。

第153回天皇賞(春)(G1)予想 2016年5月1日京都11R|KLAN

2016年5月1日京都11R 第153回天皇賞(春)(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

2週連続の内枠ゲーム

1着 △ 01キタサンブラック
2着 無 03カレンミロティック
3着 △ 08シュヴァルグラン

※この印は前日予想の印です。

内枠でないとダメですね。
この傾向はよほど流れない限りは
来週も続きそうではあります。

馬券は当然、外れております。

2.考察

スローの中長距離戦はもうお腹いっぱい

タイム 3.15.3(良)

ラップタイムは長すぎて
貼れないので、
上記のKLANのリンクから
ご確認お願いします。

まあ、全体的にはスローとまでは
言えないかもですが、
道中が緩んでいるので、
前有利の流れです。
折り合いも勝負を分けましたね。

まったくサトノノブレスとか
後方で絡む余地なし。
トゥインクルはその気を見せましたが、
そもそもこのクラスで
マクる脚がありませんでしたね。

3.次走に向けて

宝塚記念までスローはやめてほしい

でも、そんなペースを作れる馬が
出てこない限り、繰り返されそうです。

  • キタサンブラック
    内枠引いて誰にも競りかけられず。
    そりゃ、残るし、差し返しますよって
    感じでしょうか。
    しかし、これで宝塚記念は1番人気に
    なりそうですし、そろそろ厳しいマークを
    してほしいものです。
    馬は昨秋と比べて良くなっています。
    大阪杯とデキは変わらなかったと思いますが、
    長距離戦だった分、後ろの馬に
    差す脚がなかった、という感じです。
    あとは内枠有利な馬場。
    LyphardクロスにNorthern Dancer3本で
    強調されているのがいいんでしょうか・・・
  • カレンミロティック
    参りました。
    しかし、高齢になっても頑張る馬です。
    スローへの対応力を気にしましたが、
    そういえば、2年前の宝塚記念では
    スローでも2着してましたね。
    もともと京都が得意な馬ですので、
    さすがに今後のG1が厳しいと
    思うんですが、最後の買い時だったかもしれない、
    今回、きっちり買っていた方はお見事です。
  • シュヴァルグラン
    あのペースで3着に来たので、
    少し驚いていますが、
    内枠ということと、
    馬が良くなってきたんでしょうね。
    とにかく、この馬も流れてほしいクチなので、
    宝塚記念は阪神替わりはいいにしても、
    ペースは大問題です。
    もう、欧州か豪州遠征したほうが
    いいんじゃないでしょうか?
  • タンタアレグリア
    ひょっとして一番強い競馬したのって、
    この馬じゃないですかね?
    外目の枠から上がり最速で4着。
    跳びが大きいので、外回りで
    伸び伸びと走れる方がいいようです。
    まずは目黒記念とかアルゼンチン共和国杯で
    重賞を勝ってほしいですね。
    来年の天皇賞春は面白いと思います。
    ペースは流れてくれた方がいい馬です。
  • トーホウジャッカル
    この馬も頑張りました。
    いろいろと上手くいった方とは
    思いますが。
    まずは順調に使えるように
    なってほしいですね。
    それからです。
  • 10アルバート
    この馬なりの競馬はできていると思います。
    あのペースでは用無しは必然です。
    まあ・・・・・しばらく出番はなさそうですね。
    目黒記念?ハンデが・・・
  • ゴールドアクター
    内に入れられず、かかってしまいました。
    さすがのレース巧者も
    この距離で道中緩んで
    外枠は厳しかったということでしょうか。
    短縮で臨める宝塚記念は
    条件好転しそうで、
    勝ち馬候補の筆頭ですね。