展望 ユニコーンステークス 2016.06.19 東京ダ1,600m

堅そうですが

ユニコーンステークスの展望です。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第21回ユニコーンステークス(G3)予想 2016年6月19日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年6月19日東京11R 第21回ユニコーンステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

いちおう、追い切り等は見る前です。

  • ストロングバローズ
    特にケチをつけるところはありません。
    軸という意味では最適とは思います。
    たまたまこれまで軽い馬場ばかり、
    というところだけ、少し気にします。
    父MineshaftもA.P. Indy直仔で
    この系統は軽い馬場がいいと思ってますので。
  • クインズサターン
    アタマの想像はできませんが。
    日付が違うので単純比較はできませんが、
    グレンツェントよりも
    速い時計で勝ち上がり。
    上位人気3頭がどちらかというと、
    軽い馬場で走ってきたのに対し、
    この馬は良馬場で良績。
    クロフネっぽさを感じるので
    広い東京が良さげです。

この他、ゴールドドリームもグレンツェントも
特にケチはつけられないです。
馬場を考えるとグレンツェントの方を
少し上に取りたいかな、というくらいです。
堅そうにも思います。
もちろんダノンフェイスも悪くないです。
母母父にDanzig系あり。

穴馬サイド

出番はない気もします。

  • ピュアコンチェルト
    2歳時のファンタジーSのころから、
    ダートか直線競馬で狙いたいと思っていた馬。
    前走が初ダートですが、人気しすぎていて
    買えませんでした。
    1,400mの出走歴が多いですが、
    芝でもマイルでハクサンルドルフの5着と
    走れています。
    キンシャサノキセキなので、
    短い方が良さげではありますが。
    母父Danzig系というのは気にしておきたいです。

2.コース特徴/レース傾向

ダートにしては差し効きやすい

いつものKLANのコースデータをリンクします。

東京競馬場・ダート1600mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|競馬データベースKLAN

東京競馬場・ダート1600mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

※コース特徴はフェブラリーSを再掲します。
特徴が出ているのは
外枠有利です。
砂を被らないことと、
直線が長くダートでは
比較的差しが決まりやすい
コースを表していると思います。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

ユニコーンステークスの傾向|競馬データベースKLAN

ユニコーンステークスの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目からユニコーンステークスのレース傾向を見つけよう。

近5年では1枠が全滅です。
ただ、他の枠は満遍なく
来ていますのであまり気にしなくていいかと。
脚質では差し追い込みも利きますね。
逃げ先行がダメなわけではありませんが、
ダートにしてはやはり目立ちます。

過去10年のラップタイムです。

短めの距離から引っ張る馬が
出走することも多く、
そこそこ流れますね。
これも差しが利く要因と思います。
あまり一本調子の馬は買いたくないです。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

傾向はそこそこ出てそう

ダート重賞の割に、
そこまでMr. Prospectorっぽくないです。
ただ、出世レースということもあって、
強い馬は普通に勝ちます。
事前に先の活躍を見越すのが
難しいんですけどw

クロフネ、フレンチデピュティに限らず。
ただし、勝ち切れないです。

  • Deputy Minister
    フェラーリピサ(2007年2着。父Touch GoldはDeputy Minister直仔)
    シルクビッグタイム(2008年2着。父Deputy Minister)
    バトードール(2010年2着。父クロフネはDeputy Minister直系)
    ボレアス(2011年3着。母父フレンチデピュティはDeputy Minister直仔)
    タイセイシュバリエ(2012年3着。父クロフネはDeputy Minister直系)
    サウンドトゥルー(2013年3着。父フレンチデピュティはDeputy Minister直仔)
    ノボバカラ(2015年2着。母父フレンチデピュティはDeputy Minister直仔)
    アルタイル(2015年3着。父カネヒキリはDeputy Minister内包)

人気馬は勝ち切ります。

  • Danzig
    ロングプライド(2007年1着。母父アジュディケーティングはDanzig直仔)
    ユビキタス(2008年1着。父アグネスデジタルはDanzig内包)
    シルクメビウス(2009年1着。母父ポリッシュネイビーはDanzig直仔)
    カネトシコウショウ(2009年3着。父グランデラはDanzig直系)
    アイアムアクトレス(2011年1着。母父Danzig ConnectionはDanzig直仔)
    コーリンベリー(2014年2着。母母父アジュディケーティングはDanzig直仔)
    ノボバカラ(2015年2着。母母父Danzig系)

Deputy Minister(フレンチデピュティ)が
強いレースはおなじみのほぼセット。
昨年、ノボバカラが気になったのはDanzigではなく、
実はここから(アグネスタキオン~アドマイヤオーラのライン)。
A.P. Indyがいいのもここからかと。

  • Bold Ruler
    フェラーリピサ(2007年2着。母父CapoteはBold Ruler系。母系に2本)
    ナムラジョンブル(2007年3着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包。クロス有)
    アポロドルチェ(2008年3着。父OfficerはBold Ruler内包)
    サンライズクォリア(2010年3着。母母父Bold Ruler系)
    アイアムアクトレス(2011年1着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    グレープブランデー(2011年2着。母父ジャッジアンジェルーチはBold Ruler系)
    オースミイチバン(2012年2着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    タイセイシュバリエ(2012年3着。母母父Bold Ruler系)
    ベストウォーリア(2013年1着。父Majestic WarriorはA.P. Indy直仔でBold Ruler系)
    バンズーム(2014年3着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)

4.1週前追い切り情報

別記事で記載します

2頭しかありませんが映像ありましたので、
別記事として記載します。