回顧 ヴィクトリアマイル 2016.05.15 東京芝1,600m

私が勝手に踊っただけでした

ヴィクトリアマイルの回顧です。

土曜日を見て、「外差しだ!」と
勝手に踊った私を嘲笑うかのように、
蓋を開けてみれば何のことはない、
内伸び馬場でした。

そして、内伸び馬場によって、
ハイペースになるという・・・・・
競馬は難しいことをまたも
思い知った一日でした。

でも天皇賞春とかはペース
上がらないんですよね・・・・・

全着順と私の最終的な予想印は↓をご覧ください。
前日予想からメチャクチャ変えましたが、
結局、どっちでも当たってませんね。

第11回ヴィクトリアマイル(G1)予想 2016年5月15日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年5月15日東京11R 第11回ヴィクトリアマイル(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.結果

根拠が弱い予想だったということ

1着 無 13ストレイトガール
2着 ○ 10ミッキークイーン
3着 △ 15ショウナンパンドラ

※この印は前日予想の印です。

馬場は大事な要素ではありますが、
それで予想が右往左往するということは
根拠が弱かったり、予想の拠り所が
ないということ。
(馬場だけを拠り所にしていたら別ですが)

結果的には途中でツイートもしていたように、
ケン、が正解だったのかもしれません。

たぶん、もう一度内伸び馬場前提で
予想してもこの結果には辿り着けないと思いますので・・・・・

2.考察

逆立ちしても読めない

タイム 1:31.5(良)

ラップタイム

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m
12.310.411.111.911.511.411.311.6
33.823.434.3

ハイペースになることは
今の私の実力では
サッパリ読めませんでした。

まあ、ハイペースになれば
枠の有利不利は和らぎますよね。
で、内伸びなのでインを差せる馬なら・・・
というところまではまだいいです。

速い馬場でハイペースならば・・・・・
いやいやそれだけではストレイトガールには
辿り着けない。
ストレイトガールが中団からの競馬に
回ることまで予想できないと。
2年前のように。
ただ、比較的外枠を引いたことで、
前に行くという選択肢はない。
これも想定できないといけないんでしょうね。

全然、展開というものをわかっていない証拠ですかね。

で、最後にはスマートレイアーの内が空く、と。
これは運に近い気もします。
ミッキークイーンもあそこを通らなければ、
2着は厳しかった気がします。
ハイペースなら直線はバラけるとはいえ。

3.次走に向けて

これをリピーターといっていいものか

競馬の内容が違いすぎますのでね。

それを言うと、ホエールキャプチャもヴィルシーナも
2度目の好走1度目の好走とは全く違う競馬を
してのもの。

果たしてこれをリピーターレースといっていいものか。

  • ストレイトガール
    圧勝劇には参りました。
    外枠引いたのも、控えることに
    繋がったと思うので、
    全てが向いた面は否めませんが、
    にしても2馬身半差は完勝で、
    強いの一言です。
    高齢馬の間隔詰めることに
    相変わらず懐疑的ではあるので、
    (今後は好走したかを加えようかと)
    安田記念には向かわず、
    スプリンターズSに行ってほしいとは
    思いますが、ここまで強い勝ち方をされると、
    スプリンターズSが昨年より速い流れになると
    若干、忙しいようにも思えてしまいます。
  • ミッキークイーン
    流れて厳しい競馬になったのは
    この馬にとってはプラスでした。
    パドックも見ましたが、やはりマイルの馬では
    ないと思いますし、中距離でもっとやれると思います。
    ・・・というわけで次走は未定らしいですが、
    宝塚記念にぜひ使って欲しいですね。
    今日も輸送で結局、馬体重は前走と
    変わらずでしたので、輸送は相変わらず、
    ちょっと苦手みたいで、続戦できる状態か、
    が一番ですが。
  • ショウナンパンドラ
    流れて厳しい競馬になったのは
    この馬にとってもプラスでした。
    あとは枠からいって、外を回したのは
    仕方ないんじゃないですかね。
    天皇賞秋っぽい競馬になりました。
    宝塚記念は有力と思いますが、
    スローが濃厚なので、
    この馬が得意とする前が止まる展開には
    ならなさそうです。
    昨年同様、内を突くことができるかに
    かかってきそうな気がします。
    昨年は人気薄なので思い切りやすかった側面は
    あると思います。
    上位人気の一角に推されることが確実な今年は・・・
    どうでしょうね、厳しい気もしますが。

この他では強い競馬をしていたのは
スマートレイアーでしょうね。
前に行って4着ですから。
しかも直線で内を空けて。