追い切り評価 ヴィクトリアマイル 2016.05.15 東京芝1,600m

ヴィクトリアマイルの追い切り評価です

最終追い切り時計、中間も含めた
追い切り評価を行っていきます。

現在のステータスは「3rdSTEP」(最終版)です。

変更履歴
1stSTEP:水曜追いの時計を一覧化(05/11) 。木曜追い、抽選突破馬を追記(05/12)。
2ndSTEP、3rdSTEP:最終追いの印象と中間から評価付けを実施(05/14)

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第11回ヴィクトリアマイル(G1)予想 2016年5月15日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年5月15日東京11R 第11回ヴィクトリアマイル(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.最終追い切り時計

最終追い切り時計一覧です

JRAが最終追い切りは映像を
公開していますので、
百聞は一見に如かず、
一度ご覧になることを
お勧めいたします。

調教映像:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

水曜日は雨で馬場が
不良が多いですが、
あまり時計はかかっていない印象です。
(逆にウッドチップが締まったかも?)

木曜追いは下記2頭です。
・カフェブリリアント
・ショウナンアデラ

馬番の順です。

馬名場所騎乗タイム併せ
01ウインプリメーラ栗東坂路助手4F55.3-40.1-25.5-12.4馬也
02スマートレイアー栗東坂路助手4F52.5-38.2-24.9-12.6馬也
03シャルール栗東坂路助手4F53.6-39.0-25.1-12.4強め
04ウリウリ栗東・芝鮫島良5F67.0-51.7-37.9-11.8馬也
05レッドリヴェール栗東坂路助手4F52.4-37.9-24.3-12.0一杯
06マジックタイム美浦南Wボウマ5F67.5-53.1-39.4-13.1馬也併入
07ルージュバック美浦南W助手4F51.4-36.6-12.8馬也併入
08メイショウマンボ栗東・芝助手5F63.8-49.3-36.5-11.9仕掛
09カフェブリリアント美浦南W助手4F55.2-39.9-12.5仕掛
10ミッキークイーン栗東CW浜中4F53.3-38.2-12.2馬也先着
11レッツゴードンキ栗東坂路柴田未4F52.3-38.3-24.6-12.3強め
12クイーンズリング栗東坂路Mデム4F52.7-38.5-25.0-12.5馬也先着
13ストレイトガール栗東CW助手5F64.8-49.9-36.9-12.1馬也
14ウキヨノカゼ美浦南W調教師6F82.3-66.1-51.8-38.5-13.2仕掛
15ショウナンパンドラ栗東坂路助手4F54.8-39.3-25.5-12.5仕掛
16シュンドルボン美浦南W助手4F51.3-37.7-12.6馬也併入
17トーセンビクトリー栗東CW武幸6F87.7-70.5-54.1-39.4-11.9馬也先着
18ショウナンアデラ美浦坂路蛯名4F55.5-40.7-26.4-12.9馬也先着

2.評価する馬

デキだけで挙げると

こんな感じです。
フォトパドックとも繋がるので
私個人としてもかなり
納得感はあります。

まあ、上位人気馬ばかりですけど・・・・・

評価する順です。

  • 06マジックタイム
    美浦南Wで内から併せ、馬也で併入。
    さて、デキだけならやはりこの馬でしょうね。
    ボウマン騎手との初コンタクトで
    馬也の調整ですが、
    しっかり自分から捕まえに行きます。
    中間はコースで3本と少な目ですが、
    いつもよりは多いくらい。
    そしていつもは4F追いを使うところを
    6F追いや5F追いを行っており、
    少し絞りたいのかもしれません。
    枠もいいところを引きました。
    少し出遅れることがあるのと、
    軽さ負けしそうなところが
    気にはなりますが、
    前走ダービー卿CTで
    53kgとはいえ、
    時計の裏付けもありますしね。
  • 12クイーンズリング
    栗東坂路で併せ、馬也で半馬身程度先着。
    鞍上の手は最後まで動かず、
    それでも脚色優勢で先着します。
    しっかり馬が自分から走る気を見せていますし、
    間隔を空けたのも、距離延長のローテも
    好感です。
    中間は4/17から時計を出しはじめ、
    坂路中心で速いところは
    坂路で3本、コースで1本と
    休み明けとはいえ、この馬としては
    しっかり乗り込んでいます。
    1週前にコースで一杯にやって、
    当週馬也で馬が自分から走る、
    という理想的な調整過程と思います。
    もう、あとはスタートと前を取りに行ってくれるか、
    これにつきます。
  • 10ミッキークイーン
    栗東CWで内から併せ、馬也で1馬身半程度先着。
    良くなってますね。
    馬也ということもあって、
    1週前の『動かされてる感』が
    ないのは当たり前とは思うんですが、
    自分から動ける状態と思います。
    デキは秋華賞と同じくらいか
    それよりいいかもしれません。
    中間も4/28から時計を出しはじめ、
    コース3本、坂路で軽めを2本。
    馬体重も調教後では増えていますので、
    あとは輸送で減らさないかということと、
    スタートでしょうね。
  • 15ショウナンパンドラ
    栗東坂路で単走、馬也。
    雨が降っている時間帯の追い切りです。
    内目を回って軽めですが、
    力強い脚捌きで時計は
    意外と出ています。
    この馬のこれまでのパターンとして
    1週前に一杯に追って速い時計を出して
    当週は軽め、というのが定例ですが、
    本当に状態のいいときは
    2週前にも一杯に追って速い時計を出してきます。
    (秋華賞、宝塚記念、ジャパンカップ、大阪杯が該当)
    今回は2週前がダントツに速い時計です。
    で、1週前は意図的に抑えたかもです。
    つまりは先を見据えた仕上げとは思いますが、
    時計が出すぎるほど状態は良くなっていると思います。
    少なくとも昨年とは段違いです。
    あとは位置取りですが、この馬、
    テンの3Fはいつもゆったりなんですよね。
    大阪杯は2,000mのどスローということもあって
    先行できましたが、今回は位置は取れないと
    思っています。

3.評価しない馬

いつものデキにないのでは

という言いがかりをつけてみましたw
人気薄ばかりです。

でもでも、枠で最終的には
買うと思います!

評価しない順です。

  • 04ウリウリ
    栗東・芝で単走、馬也。
    この馬の芝追いとしては
    軽めというか平凡というか。
    手綱引きっぱなしで、
    強くやれない理由でもあるのか?
    と勘繰りたくなります。
    中間も時計の出しはじめが
    4/29からと遅く、
    1週前もエンジェルフェイスに
    遅れるようでは・・・・・
    枠やローテは好感なんですが、
    重い印は躊躇しますね。
  • 08メイショウマンボ
    栗東・芝で単走、終い仕掛ける。
    はい、まだ病んでます。
    頭を上げて止めたがります。
    変わっていません。
    1週前追い切りで1番時計っていったって、
    これまでだって時計は出ていたわけですし、
    精神面での立ち直りがないと苦しいです。
    併せ馬では遅れてますしね。
    ・・・でもでもそこそこの枠を引きましたので、
    ヒモでは買いますけどねw
    精神面なので何がきっかけで
    やる気になるか、わかりませんしw
  • 05レッドリヴェール
    栗東坂路で単走、一杯に追われる。
    時計だけ見ると、動いているように思うんですが、
    前を行く併せ馬2頭に最後突き放されていたりします。
    一杯に追われていますが、全く食い下がろうとする
    素振りも見せませんので、馬の走る気が
    損なわれていないかは心配です。
    (とはいえ、ラスト1Fは12.0で全く止まっていないので、
    前の2頭に前半で追いつこうとした結果かもしれません)
    中間は約1カ月半の間隔で
    この馬にしては乗り込んでますね。
    坂路で速いところを4本やってます。
    (前走も休み明けで速いところは4本)
    その効果か、バッチリ調教後馬体重は減ってしまってますがw
    枠はいいところなんですが、
    昨年もいいところ引いて
    流れに乗りつつ、伸びきれてないんですよね・・・
    ヒモに押さえる程度でしょうか。

4.その他

あとは枠重視

ちょっとした上げ下げはありますが、
あとは枠重視で行こうと思います。

馬番の順です。

  • 01ウインプリメーラ
    栗東坂路で単走、馬也。
    前走阪神牝馬Sに引き続き、
    最終追い切りは軽めの内容です。
    まあ、前走は3着と結果出ましたしね。
    間隔をある程度取りながら
    ずっと使ってはいますが、
    別に硬さがあるわけでもなく、
    好調はキープと思います。
    中間は4/24から時計を出し、
    2週前も1週前もこの馬らしい、
    坂路で速い時計を出しています。
    そして最内枠は絶好ですね。
  • 02スマートレイアー
    栗東CWで単走、馬也。
    ま、いつも通りですね。
    馬場が少々悪くても関係ないです。
    だからこそ、高速決着には分が悪いんでしょうけど。
    中間は坂路3本と例年と比べて1本少な目です。
    この時期馬体重が輸送で減るので、
    工夫してきたようです。
    枠はいいところを引きましたね。
    ただ、この馬も少し前までは
    出遅れクセがある馬というのを
    覚えておいた方がいいような気はします。
  • 03シャルール
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    しっかりと加速ラップを踏めているのは
    スローが想定されるこのレースではいいことです。
    2ヵ月半ぶりを使って、行きっぷりも
    良くなっているようには見えます。
    ただ、本質的には速い上がりというよりは
    長くいい脚を使うタイプと思うんですよね。
    G1でマイルは厳しいように思います。
    枠はいいところを引けましたので、
    スタートと流れに乗れれば、
    という面はあるんですが。
  • 07ルージュバック
    美浦南Wで3頭併せの内から、馬也で併入。
    昨秋のG1とは違い、軽めの4F追いです。
    追い切りはこれでいいと思います。
    中間5/7からの2本だけですが、
    この馬もいつも天栄でやっているので、
    最終追い切りだけ見て判断するしかないです。
    軽快さもありますし、それなりのデキとは思います。
    前走、落鉄の影響は・・・・・わかりませんw
    この馬にとっては内目の枠はあまり良くない気がします。
    とにかく跳びが大きくダイナミックな走りをする馬なので、
    内を捌くよりは外を回して気持ちよく走らせて
    あげた方がいいと思います。
    というわけでスローの東京マイルも良くはありませんね。
  • 09カフェブリリアント
    美浦南Wで単走、終い仕掛ける。
    コーナーで1回、直線入ってから2回。
    頭を上げて難しいところを見せます。
    手綱を押さえているから、
    というところはあるんですが。
    この条件を考えると行かせてしまっても・・・
    とか思ったりはしますが、
    堀厩舎の馬也4F追いですからね。
    矜持のようなものは感じます。
    中間も時計出しはじめが5月に
    入ってからですし、正直、
    良化はあまり感じませんね。
    前目から運んでくれないと、
    勝負にならないと思っているので、
    中間や最終追い含めて
    かなり残念です。
  • 11レッツゴードンキ
    栗東坂路で単走、強めに追われる。
    柴田未崎騎手を乗せて意図は
    よくわかりませんが、前走高松宮記念も
    荻野琢騎手で追い切ってますし、
    直前は岩田騎手で追い切らないように
    しているみたいですね。
    重い馬場は苦にしませんので、
    時計は好時計が出ています。
    この馬のいつもの時計ですが。
    中間は4/17からですが、
    坂路で10本と短い期間で
    本数をやれていますので、
    陣営の意気込みは感じます。
    展開利が一番見込めそうなのは
    この馬だったりします。
    枠は中ほどを引きましたが、
    行ってしまえば枠は関係ないですしね。
    (ヴィルシーナの2年目も枠で
    人気落ちしていた面もあると思います)
  • 13ストレイトガール
    栗東CWで単走、馬也。
    キビキビとしていますが、
    やはり跳びは小さめで、
    マイルはやや長いというのは
    事実でしょうね。
    下が悪いのもあるかもしれませんが。
    だからこそ、内枠が活かせる馬で、
    今回の外枠ははっきりマイナスです。
    スローになると、なかなか馬群が
    密集して内にも入れられないでしょうし。
    中間は4/23から時計を出しはじめ、
    坂路5本、コース2本は
    昨年より坂路が1本少ない程度。
    ローテの違いも加味すれば、
    ほぼ同じ調整内容ですが・・・・・
    坂路の時計がやや控えめなのが
    気になるところではあります。
    切れ味が落ちている可能性は否めません。
  • 14ウキヨノカゼ
    美浦南Wで単走、終い仕掛ける。
    軽めで6Fから。
    少し良化してきましたかね。
    軽さが出てきたようには思います。
    どうもスプリント戦は忙しさを
    見せるようになってきましたし、
    (昨年のスプリンターズSはスロー)
    距離延長自体はいいと思うんですが、
    枠がね・・・・・
    中間はG1連戦とあって、
    時計出しはじめは4/24と遅め。
    そこから坂路で軽め2本。
    コースで速いところを2本。
    当週6Fでやってきたように、
    少し急仕上げ気味かもしれません。
  • 15シュンドルボン
    美浦南Wで内から併せ、馬也で併入。
    ずっと外の馬に隠れて
    見えづらいです。
    たぶん、馬也だと思うんですが・・・・・
    1週前で一杯にやっただけあって、
    動きは良くなっていると思いますが、
    ギリギリ間に合った感はありますね。
    中間見ても、3/25~4/15の間、
    時計を出していないのが気になります。
    枠も距離短縮も厳しいでしょう。
  • 17トーセンビクトリー
    栗東CWで3頭併せの内から、馬也で1馬身半程度先着。
    出れちゃいましたね。
    追い切りは可もなく、不可もなく・・・
    といったところですかね。
    G1仕上げには見えませんね。
    スローなら・・・とも思いましたが、
    外枠でマイル実績ないので、
    キレるタイプでもないので
    厳しいでしょうね。
    立ち回りを活かすタイプと思っているので。
  • 18ショウナンアデラ
    美浦坂路で併せ、馬也で2馬身以上先着。
    ・・・とはいえ時計を見てもわかるとおり、
    この馬が抜群に動いたわけではないです。
    しっかり跳べていますし、それなりのデキには
    あるんでしょうが、やはり不安の方が大きいですね。
    今年に入ってからは4/3から時計を出し始めてますが、
    やはり、坂路でしか追い切れていないところに
    脚元の不安を気にしながらの調整と
    いうところが見え隠れします。
    大外も引きましたし、無理はしないんじゃないでしょうか。

当記事は随時更新します

G1については、
以下の3STEPを1記事にして
書いていっています。

STEP説明更新タイミング(目標)
1stSTEP最終追い切り時計のみ水24:00及び木24:00
2ndSTEP最終追い切り映像の印象金22:00
3rdSTEP中間を加味した最終版土17:00

※更新タイミングは所詮、個人ブログの目標なので、
おおらかに見守ってやってくださいw