1週前追い切り評価 安田記念 2016.06.05 東京芝1,600m

モーリス問題なし

安田記念の1週前追い切り評価です。
グリーンチャンネルで追い切り映像を
確認できた馬の印象を書いています。

モーリスは東京競馬場で検疫中なので、
映像ありません。
5/30(月)の時点では。
いろいろネット上を見る限りでは
状態がいいとは言えなさそうではあります。
まだ1週ありますけどね。

なお、最終追い切りを探して当記事に
辿り着いた方はどうもスミマセン。

最終追い切り関係の記事は
↓に書いていきますので、
よろしければ見てやってください。

追い切り評価 安田記念 2016.06.05 東京芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

安田記念の追い切り評価を行っていきます。最終追い切り時計一覧、最終追い切りの印象、中間本数などを加味した追い切り評価の3つのSTEPに分けて随時、更新していきます。最終版にはJRA公開の追い切り映像へのリンクもつけます。

なお、1週前追い切りは時計だけなら、馬三郎さんにあります!

馬三郎タイムズ | メインレース特集

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

上記リンクから当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
G1以外もあるのが有難いです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第66回安田記念(G1)予想 2016年6月5日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年6月5日東京11R 第66回安田記念(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

評価

あとはレッドアリオン

5/30(月)時点では
5頭のみです。
→6/1に3頭追記しました(青字)

この5頭の中からなら、
フィエロ
ですかね。
1週前に坂路でやれているということから。

時計だけ見た組からは
個人的な思いも含め、
レッドアリオン
が気になります。
併せ馬で先着とか、
いい意味でこの馬らしくない。
→映像確認しました。
これはデキだけならかなり推せます。

50音順です。

  • イスラボニータ
    美浦南Wで3頭併せの内から、一杯に追われて併入。
    時計はいいですが、正直物足りないです。
    もともと動く馬ですから、いくらかなり
    追いかけたとはいえ、前に出る前向きさを
    見せてほしかったです。
    当週は今週よりは動けるようになるとは
    思いますが、休み明け3戦目ですからね。
    良化スローと思います。
  • クラレント
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて2馬身程度遅れ。
    併せたのは同レース出走のレッドアリオン。
    時計は出ているんですが、
    追われて反応もイマイチ。
    やはりマイラーズカップで3着してから、
    という臨戦過程があまりよくないと思っています。
  • ダノンシャーク
    栗東CWで内から併せ、終い仕掛けて2馬身以上先着。
    かなり内目を回っています。
    前走マイラーズカップも仕上がりは良かったですので、
    好調をキープしようといった感じです。
    仕掛けての反応もいいですし、
    思惑通りとは思います。
  • モーリス
    東京競馬場の芝で単走、馬也。
    芝なので、動きはただでさえ、
    軽く見えるんですが、
    しっかり跳べていますし、
    海外遠征帰りでいつもの調整が
    できない中で、きっちり仕上がってくると
    思います。
    橋本助手のトーンが1週前時点では
    上がりませんでしたが、素人の私としては
    問題ないと見ています。
    ↑だから不安?
  • フィエロ
    栗東坂路で併せ、強めに追われて1馬身程度先着。
    動く馬ですので先着は当然です。
    この馬も結果論としては前走仕上がってましたので、
    コースでやる必要がないということなんでしょうね。
    ここ2年の安田記念は1週前はコースで行っていました。
    1週前が坂路というのは、重賞では
    マイルCSの2着2回と2015年のスワンS2着の前と
    連を外していません。
    緩いときにコース追いを使う印象ですので、
    これは好印象です。
    ある程度絞れて来れば完璧と思います。
    前走走らなかったことが今回プラスに
    向くといいですね。
  • リアルスティール
    栗東CWで外から併せ、終い仕掛けて1馬身半程度先着。
    終いを伸ばす形ですが、
    若干、抜け出すときに
    モタモタしているように思います。
    キレキレの馬ではない、ということに加え、
    海外遠征帰り、しかもG1で1着のあと、
    ということはありそうです。
    当週も軽めに留まるんじゃないでしょうか。
  • レッドアリオン
    栗東坂路で併せ、強めに追われて2馬身程度先着。
    併せたのは同レース出走のクラレント。
    クラレントに寄られてややひるむのはご愛敬。
    ただ、そこからがいつものこの馬とは違います。
    追われてクラレントを突き放します。
    所詮、追い切りというのはわかっていますが、
    クラレントに併せ馬で先着したのは
    2歳未勝利以来2回目のことです。
    前走マイラーズカップよりデキだけなら、
    明らかに上向きです。
    ・・・・・あ、ちなみに前回クラレントに
    先着したときは未勝利で4着でしたw
  • ロゴタイプ
    美浦南Wで単走、一杯に追われる。
    かなり内目を回っています。
    硬いです。
    G1だと東京では厳しいでしょうね。
    時計は出ていますが。