展望 マーチステークス 2016.03.27 中山ダ1,800m

展望

もっとも難しい重賞?

マーチステークスの展望です。

ハンデ戦でかつ、
荒れやすいといわれる
中山ダート1,800m。
高松宮記念の裏で
乗り替わりも必然的に増えます。
難しいレースですよね。
私が手を出していいレースには
思えませんw

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第23回マーチステークス(G3)予想 2016年3月27日中山11R|KLAN

2016年3月27日中山11R 第23回マーチステークス(G3)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

スポンサーリンク

1.注目馬

人気が読めませんので、
列挙いたします。
個人的に期待の大きい順です。

いちおう、良馬場で、
それなりに時計がかかる想定です。

  • モズライジン:55kg
    勝ちきれないながらも
    地味~に中山ダート1,800mで
    全て掲示板と良績。
    中山では後方からになることが
    多いですが、積極的なマクリを
    うって近走好走しています。
    東京2,100mでの勝ち鞍も
    あるように距離は若干短い可能性は
    ありますが、重賞ともなれば、
    道中それなりに流れます。
    都合のいいイメージは
    3走前師走S(超ハイペース)
    よりは少し遅く、2走前
    総武Sよりは流れてくれて、
    マクって押し切りというイメージですw
    血統もRobertoクロスに
    Hail to Reasonクロスが
    地味なところにあって
    5代血統表を見る人間にとっては
    いい感じですw
  • イッシンドウタイ:56.5kg
    まずは斤量。
    近走、得意の中山では
    58kgを背負わされることが
    多かった馬です。
    今回、-1.5kgの56.5kg。
    2015年2着馬。
    それなりの位置を取ってくれそうなので、
    安心感があります。
    時計もかかったほうがいいです。
    スズカマンボ産駒は
    ローカルの内枠がいい、と
    昔、競馬の上手な方が
    いっていたので、内枠欲しいですねw
  • バスタータイプ:56kg
    人気でしょうけど。
    中山ダート1,800mで3勝2着1回。
    懸念はスローで勝ち上がってきていること。
    重賞になり、ペースが流れたときに
    もろさを見せてもおかしくはないかと。
    母父ブライアンズタイムですし、
    ますます強い競馬をしても
    全然、驚きはしませんが。
  • サンマルデューク:56.5kg
    師走Sで単勝199.6倍の
    穴を開けて以降、斤量増にも
    関わらず、3戦連続で好走。
    7歳のここにきて充実期?
    という馬です。
    過去には単勝311.5倍で
    勝ったこともある、根っからの
    穴馬です。
    で、今回は上位人気しそうですし、
    師走Sほどは流れなさそう、
    ポルックスSは凍結防止剤で
    差しの利きやすい馬場、
    武士沢騎手から蛯名騎手への
    乗り替わり、
    などアヤしい要素はそれなりにありますw
    (乗り替わりはいろいろ考え方あると
    思いますが、手が合う合わないもあれば、
    テン乗りってやっぱり難しいと思いますので)
    個人的には押さえまでですかね。
    血統的には同系配合で
    Haloのクロスがあり、
    Hail to Reasonが強調されていて
    悪くないと思います。
  • ソロル:57.5kg
    2014年勝ち馬。
    湿ったダートの方が得意ですが、
    前走ポルックスSとの比較で、
    凍結防止剤がないので、
    馬場は軽くなるはず。
    人気もそれなりには
    落とすと思いますので、
    相手には加えたいところです。
    血統傾向はRobertoに
    Hail to Reasonクロスでピッタリ。

2.コース特徴/レース傾向

逃げ先行有利なコースだが差しの決まるレース

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中山競馬場・ダート1800mコース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中山競馬場・ダート1800mコース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

スタートしてから
コーナーまでの距離も長く、
間に急坂も挟みますので、
先行争いはそこまで激しくなく、
逃げ先行馬が有利なコースです。
ま、ダートですし、フツーでしょう。

ではレース傾向はどうでしょうか。

KLANのレース傾向も
リンクしておきます。

マーチステークスの傾向|競馬データベースKLAN

マーチステークスの傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目からマーチステークスのレース傾向を見つけよう。

これが思ったより、
差し追い込みが利くんですよね。
マーチステークスが
該当コース唯一の重賞で
ペースが上がりやすいという点は
あると思います。

過去10年のラップタイムです。
※2011年は阪神開催のため、除く

Chart by Visualizer

道中12秒前半のラップも
珍しくありません。
こうなると後ろからも十分届きます。
コース傾向とレース傾向は
分けて考えたほうが良さそうです。

ここまでいろいろとご紹介してきた、
KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


3.注目血統

そこまで重視できない

やや無理やり挙げていますので、
そこまで明確な傾向はありません。

いつも通りで
すみません。

  • Roberto
    プライドキム(2006年2着。母父リアルシャダイ)
    トーセンブライト(2007年2着。父ブライアンズタイム)
    ナナヨーヒマワリ(2008年1着。母父セレスティアルストームはRoberto系)
    マコトスバルピエロ(2008年2着/2010年1着。父ブライアンズタイム)
    エスポワールシチー(2009年1着。母父ブライアンズタイム)
    ナニハトモアレ(2010年2着。父ブラックホークはRoberto内包)
    サイレントメロディ(2012年1着。父シンボリクリスエス)
    バーディバーディ(2012年3着/2013年2着。父ブライアンズタイム)
    グランドシチー(2013年1着。母父ブライアンズタイム)
    ソロル(2014年1着。父シンボリクリスエス)
    ドコフクカゼ(2014年3着。母母父リアルシャダイ)

あとは次点です。
なんでかよくわかってないので
オカルトかもです。
Hail to Reasonの父Turn-toクロスや
Sir Gaylordを2本持っている馬もいいです。

  • Hail to Reasonクロス
    プライドキム(2006年2着。Hail to Reasonクロス)
    エスポワールシチー(2009年1着。Hail to Reasonクロス)
    サイレントメロディ(2012年1着。Hail to Reasonクロス)
    メイショウタメトモ(2012年2着。Turn-toクロス)
    グランドシチー(2013年1着。Hail to Reasonクロス)
    ソロル(2014年1着。Hail to Reasonクロス)
    マスクトヒーロー(2015年3着。Hail to Reasonクロス)

4.1週前追い切り情報

気にする必要ないとは

追い切り映像はグリーンチャンネルでは
ありませんでした。
なので外部リンクのご紹介に留めます。
はい、いつもの馬三郎さんですね。

馬三郎タイムズ TOP

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

左フレームの「1週前メーンマル得情報」を
選ぶと、当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
マーチステークスは10頭ありました。

時計だけみた印象だと、
・ソロル
が坂路では珍しく
動いているほうに思えます。

あと
・バスタータイプ
・キクノソル
・トウショウフリーク
このあたりの坂路の時計も
いいとは思いますが、
いずれもいつも
動く馬なので。

最終追い切り関連の記事は
金曜日に更新予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました